« セッティング | トップページ | R3→TNIバトンタッチの日 »

2007年6月10日 (日)

TNIフレーム、キタ!

意外とこの日は早くやってきた。

Tni_frame

エレガントというよりは、武骨。
塗装も、冷蔵庫のような、ぶっきらぼうな白。
溶接も信頼感はありそうだが、芸術的な美しさとは無縁。
でも、このコストパフォーマンスなくしては、ロードに踏み入れる決意はなしえなかった。
この出会いは、大切にしたい。

ブレーキもキャリパーブレーキがようやく採用できる。
ソラのレバーにカンチはともかく、苦し紛れのショートVブレーキのコンビネーションともさらばできる。(クリアランスが狭くしかできないので、スポークが折れたときなど、ブレーキに支える)

700×28Cのタイヤも若干の余裕を持って取り付けられるのは、初期出費がおさえられて助かる。後ろタイヤが減るのでこの間前後ローテーションしたばかりだし・・・けち臭いこと言う奴はロードなんか乗るな、といわれそうだが(笑)
もちろん、そのうちにはもう少し細めのものに変えたいですが。

Carbon_fork

カーボンフォークのなまめかしい光沢。
どんなフィーリングを醸すのか、楽しみ。

Decarl

今日の作業は、デカール貼り。
昔からプラモデルの仕上げ、このデカール貼りは苦手だった。

Printed_frame

どうにかこうにか、遠目にはサマになったようだ。
白黒はっきりした、なにか戦闘機のような印象だ。

|

« セッティング | トップページ | R3→TNIバトンタッチの日 »

コメント

TNIフレームきたのですね。
カーボンホークいいなぁ…楽しみですね。

投稿: うなむ | 2007年6月11日 (月) 14:34

カーボンフォークが、たくましいなあ。
乗れるようになるのが楽しみですね。

投稿: でぱいゆ | 2007年6月11日 (月) 23:39

>うなむ様

我が家初の部分カーボン用品、どんな特性を持っているのでしょうか。少なくとも、錆びないことはいいことだと考えられます。
この間改良したばかりのライトの取り付け位置を、考え直さねば。

>でばいゆ様

カーボンの曲線を見ていますと、なぜかバッタの後ろ足を連想してしまいます。
イメージとしては靭性かな。
増車ではなく、フレーム入れ替えなので、一気にやらないと足がなくなってしまいます(笑)

投稿: ゆうひぶたっくす | 2007年6月12日 (火) 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/15388497

この記事へのトラックバック一覧です: TNIフレーム、キタ!:

« セッティング | トップページ | R3→TNIバトンタッチの日 »