« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

祝! キハE200営業運転

前日は激しい雨に見舞われて、まさか雨量規制?
まともに走れるか心配でしたが、今日は良く晴れました。
車両愛称は「こうみ」。
そのものずばりでいいのだが、もう一ひねり欲しいなあ(笑)

9101d

9101D小諸到着。

Komi_seremo

9202D小海駅にて

室内は、クリーンで広々。キハ110のような閉塞感がない。
最新の電車そのもの。

E200_1_inner

停車中は、あの耳障りなディーゼルのアイドル音が基本的にしない。
走り出すと、ヒューンと、まるで都会の電車(たとえば209系)の音がする。静かでスムーズ。
しな鉄のように起動時、ガタン!などという衝動も無い。
長年染み付いた小海線の感覚とのミスマッチングが・・・楽しい。

速度35km/hを越える頃、直噴直6コマツディーゼルが咆哮。
だが、アイドルではないので、頑張っているという感じはしても、意外と耳障りではない。
一段とトルクアップした感じで加速が続く。
おお、おおいいぞ、この加速感。キハ110に比べても遜色ないように感じる。
しかも、キハ110などのような有段変速機と違って、変速ショックやタイムラグがない。
シームレスな加速は、特筆もの。

ブレーキ。
やはり、都会の電車のように電力回生ブレーキが利いている音がする。

窓は、やはり部分的に開くことができました。
緑の着色も、そんなに気にならない。グリーンエンハンサーだと思えば・・・。
また、この熱線吸収ガラスのせいか、カーテンがなくすっきりしている。

Open_the_window

↓ご満悦の筆者。じつは徹夜明けで頭がふやけている。
それにしても、やぼったいorz

E200_me

33‰の坂も、快調に登っていき、小淵沢→甲斐小泉の登りでもキハ110と同じ70km/h弱出せたのは、速度種別が少し格下なのに意外だった。
小海線の使用状況に適した、必要十分な動力性能だといえる。
はるばる、小淵沢まで往復してきたけど(爆)価値ある2,900円。感動した。
今日の旅程始終、無事に、定時運行のうちに終わった。

下り列車小海→中込では、エンジン始動の機会もほとんど無く、電車ライクな乗り心地で、自分の記憶の小海線の景色と、サウンドが一致しない不思議な感覚に襲われた。

たまたま乗り合わせた別の人の意見を聞いても、たえまなく鳴り響くディーゼルのアイドル音から解放されるだけでも、快適性は格段に上がることが実感された。

以下、マニアック。ご注意を(笑)

続きを読む "祝! キハE200営業運転"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

通勤記録07729

早番。

行き:
信号のタイミングが良かったためか、Tm18m49s  Av29.2km/h
あるいは、ホイールの軽量化が効いているのか?
夏は早朝といえども、そっと走っても、汗はかく。

帰り:
にわか雨。やむなく更衣室に戻ってカッパ着用。なにもしなくても、蒸れてジトーとしてくる。
が、カッパを着て表に出ると、雨はほぼ上がってきた。カッパを脱ぐ。
ほぼ無風。少し進行右からの横風。オーバーヒートに注意しながら走行。
TNIの平板サドルもだいぶ尻がなじんできたようだ。

Dst9.18km Tm28m25s Av19.2km/h Mx45.0km/h Odo598.3km

向かい風がなければ、30分切るような走行をしてもヘロヘロになることはなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

本日の走行7・27

久しぶりに朝から晴れ間が。
たまには6×7持って、定点観測位置(ノケ~ミヨ間)から169系でも狙おうか。

6×7(副)には、いつ入れたかも思い出せないくらい前装填しておいた、コニカ赤外750が入っている。5コマ目で止まっている。この前写したのは確か車を運転して冬の浅間を撮った筈だから・・・うーん、一年半ほど前になる(笑)

TNI号で15分ほど漕ぐと、到着。
ESCAPE  R3も復活したけど、やはりロードのほうが格段に快適且つ楽なことを実感した。

続きを読む "本日の走行7・27"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

おかえりなさい、ESCAPE R3

TNI号からR3パーツを置き換えたので、必然的に、GIANT ESCAPE R3をほぼ復元しました。

R3_revival

部品の都合で一部変更してあります。
間違い探し?

続きを読む "おかえりなさい、ESCAPE R3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通勤記録07724

早番。
行き:
雲に覆われながらも、南や西の空は明るい。晴れそうだ。
どう走っても、ちょうど20分くらいなのは変わらず。

帰り:
暑い。まだ真夏の日差しが背中から照りつける。
時折、あおられる程の向かい風。無理しないでゆっくり帰ろうと心の中。
うーん、足が重い。と、ギヤはリヤ最大26T。フロントインナー30Tだけは(少なくとも通勤には)封印したい。
さほど心拍も上げたつもりは無く、タイムも気にしないで(向かい風で適度なのは33分程度のペースか)淡々と漕いだ。はずなのだが・・・

Dst9.19km Tm30m17s Av18.0km/h Mx41.0km/h Odo539.0km

少なくとも、漕いでいる最中は疲労感は感じなかった。が、帰宅すると衣類は汗でびっしょり、足はヘロヘロ、お子ちゃまより早く爆睡してしまった。

暑いときの反省。。。
・水分補給はお早めに。
・変な意地は捨てて、楽なギヤで帰りなさい。もう40代後半なんだから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

布引鉄道跡

大正の鉄道ブームに乗って建設され昭和初期まで、小諸から島川原に向かって、電車が走っていたという。
島川原の発電所建設の頃は一時的に活況をみたが、その後はさっぱり。
しじゅうからの電車とか、しじゅうふたり乗りの電車(本来定員42人だが運転士と車掌しか乗っていない意)とかいわれた。
しまいには電力料金も払えずに運転休止、廃止された。

Nuno_curve

昔鉄道が通っていたところは、なんとなくそれらしい雰囲気が感じられることがある。
行ってみると、緩やかな曲線、勾配も急な変化が無いように考慮された、鉄道臭い(?)道路があった。

続きを読む "布引鉄道跡"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

TNIサドルとTNI号の完成

ESCAPE R3からサドルは、買ってまもなくのころ落車で基部レールが歪んでいる。
長時間乗っていてもケツが痛くなったりしないので、相性はよかったのだろうと思う。
ただ、コンフォート系のサドルなので、ロードっぽくない(笑)

そこで、基部レールにチタン系合金を使っていながら、お求め易いTNIコルサチタニウムにしてみた。

Corsa_titanium

Corsa_ti_saddle

クッション性はミニマムで、固め。
見栄を張らずに、コルサチタニウムコンフォートにしとけばよかったかな。
ともあれ、これでESCAPE R3からの部品は一掃した。

続きを読む "TNIサドルとTNI号の完成"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

ホイール落成

ようやく、振れ取りが終了し、完成を見たホイール。

Ambrosio

どんな乗り味か、興味深々。

続きを読む "ホイール落成"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

通勤記録07719

遅番。

行き:追い風。漕がなくても(というくらいの気持ちなのに)ぐいぐい走る。ノロノロ走る軽トラに追いついて、困った。街中では、遅番の時間帯ではゴーストップが多くなる。
ゆったり走った感じで Tm20m07s Av27.3km/h

帰り:向かい風。タイムを意識せず、ゆったりと退勤。赤いクリート(ガタのないほう)を試してみたが、特に不便は無い。どちらかといえばこのガタの無いほうが好きかな。
帰り:Dst9.16km Tm33m30s Av16.4km/h  Odo462.9km

このくらいのペースなら、向かい風も快感。
少し前なら、追い風でもなかなかでないタイムだし。

続きを読む "通勤記録07719"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

ゼニなしのフレ取り台

ホイールを組んだら、フレ取りをしなければなりません。
フレ取り台が必要になります。
仕事で使うなら、道具はバシッと決めるところですが、ホビーですので、悩むところです。使うのは一回だけかもしれませんし・・・。

そこで新開発(!?)、フレセンサー。

Furetori_sensor

これをESCAPE R3フレームのVブレーキ台座にとりつけ、
フレームそのものをフレ取り台にするという、貧すれば鈍すの作戦orz

続きを読む "ゼニなしのフレ取り台"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

ホイールの組み立て

結局、手組みホイールの道を選んだ。

Assemble1

ハブ:シマノ105 前HB-5600、後FH-5600
リム:AMBROSIO EVOLUSION シルバー 32H
スポーク:#15ステンレス 前296mm 後ハブ側292mm、反ハブ側294mm
ニップル:真鍮
教科書:ロードバイクセッティングバイブル 著・エンゾ早川

続きを読む "ホイールの組み立て"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TNI号、ロードバイク化ほぼ完了

ようやくSORAのクランクが来た。
MTB用のチェーンホイールでチェーンラインが違うのに、無理やりSORAのフロントディレーラーを使っていてイマイチだったフィーリングが、これでようやく解消された。

Fc3303

続きを読む "TNI号、ロードバイク化ほぼ完了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

通勤記録07710

早番。
行き:今にも降りそうな雲行き。
早朝なので、車も少なく、キャッチ&リリースも慣れてきた。
全体としては下りですが、途中に一部ある登りでの速度向上があったせいか、Tm19m06s

昼休み、TNIのサドル、コルサチタニウムを発注(笑)。

帰り:小雨。向かい風。
心拍がレッドゾーンに入らないように、意識しながら。
Dst9.18km Tm30m10s Av18.0km/h Mx41.0km/h Odo400.2km

わずかに30分をオーバーしたが、向かい風としてはこんなものかな。
とサイコンばかり気にしていたら、

続きを読む "通勤記録07710"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

ホイールの検討

TNI号の現在のホイールは、ESCAPE R3についていたGIANT Four by Six Ⅱである。4本ずつ6箇所に集中してスポークが配置されている。

Four_by_six2

約3,000km走った今までの目だったトラブルは、リヤスポーク折れ1回、計1本。
フレは今まで特段気にしていなかったが、そういう目で見れば幾分フレている。
ただし、前から、走行時ゴロゴロ音がやや気になる。
また、カセットがやや首を振るのが気になる。
最近では、低速走行時リヤから軋るような異音も感じることがある。

続きを読む "ホイールの検討"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

通勤記録07706

遅番。ビンディングペダルで初出勤。

行き:晴れ、ほぼ無風。暑い。
遅番だと車もそれなりに多いし、信号待ちも多くなる。
ゴーストップのたびにキャッチ&リリースに気を使い、下り坂主体の行きではビンディングペダルのメリットはまるで見出せずorz
まあ、予想の範囲ですが。
出だし、キャッチにもたつくこともあって、タイムは低調。Tm 21m12s

さて、ビンディングペダルで筋動員30%増のトルクアップは確かに実感したが、まだ短距離しか乗っていない。
出力アップには、それにみあう入力(心肺機能、スタミナ)を要求するはず。ディーゼルターボのように、出力増と効率アップが両立するのか、青い煙を出す2サイクルのように出力は増すがそれ以上に入力を要求するかは、興味のある点である。

続きを読む "通勤記録07706"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

ビンディングペダル導入

某書物(ロードバイクバイブル)によれば、ビンディングペダルで有効に使える筋肉30%増量・・・量産型ザクとシャア専用ザクの差とほぼ同じ・・・とか。

収入も頭打ち、気力も体力も萎える一方の40台も後半のおぢさんにとって、こんな朗報はない。

Binding_pd

というわけで、靴SH-R075とペダルPD-5600導入。

続きを読む "ビンディングペダル導入"

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2007年7月 3日 (火)

決意

早番。
行きは、特筆事項なし。早朝は、車も少なく、快適。

帰り:やや向かい風。
パワーはやや押さえ気味。
R3時代より明らかに速く、しかも楽になった。

Dst9.55km Tm32m53s Av17.3km/h Mx41.5km/h Odo343.2km

人間の持つパワーを如何に効率よく走りに換えるか、というロードバイクの特性に、魅力には今も少しづつ取り付かれていく。
しかし、まだ踏み切れていないことがある。

続きを読む "決意"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

オーディオ熱病、再来?

雨だと、天文趣味も、自転車趣味も腐る。
そりゃあ、仕事ならカッパ着てでもジテツーはしますが。

自転車工場と化していた部屋(笑)を、久々に片付ける。
軒下に半ば雨ざらしとなっていたCDを救出してみた。
久々にアンプに火を入れる。とはいっても、管球式ではありません。

Audio2

プレーヤのそばにスピーカ置けばハウるって・・・?。
LPプレーヤは半ば飾りです。(一応動態保存)

続きを読む "オーディオ熱病、再来?"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

135PENTAXの終焉

PENTAX  HPを見て異変に気付いたのだが、ひっそりと*istに販売終了の文字が。

Ist_fine

続きを読む "135PENTAXの終焉"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »