« 135PENTAXの終焉 | トップページ | 決意 »

2007年7月 2日 (月)

オーディオ熱病、再来?

雨だと、天文趣味も、自転車趣味も腐る。
そりゃあ、仕事ならカッパ着てでもジテツーはしますが。

自転車工場と化していた部屋(笑)を、久々に片付ける。
軒下に半ば雨ざらしとなっていたCDを救出してみた。
久々にアンプに火を入れる。とはいっても、管球式ではありません。

Audio2

プレーヤのそばにスピーカ置けばハウるって・・・?。
LPプレーヤは半ば飾りです。(一応動態保存)

今や、音楽もいろいろな入手法があるようですが、LPかCDで聞くことしか知りません。

Audio1

ニューミュージックといわれた曲のCDが多い。
久しぶりに聞くと懐かしい。
タイムマシンで引き戻されたようだ。
(ちなみに癲癇発作前は、理由もなくこのような懐かしさに襲われる。)

最近、ムスメも、自分で聞きたい、最近の曲のCDを要求してきます。
最初のうちは「若い世代の曲はわからんな。」と聞き流しておりましたが・・・
好きな曲の傾向はDNAでつながっているようで面白い。メロディアス、バラード系。

校内音楽会で、どこかのクラスが"Yesterday Once More"の合奏を練習中。
そこへムスメ、「懐かしい。」といったとか・・・一応ムスメは小学生です(笑)。
原因をさぐると、まだムスメが乳幼児のころ、おやじはカーステレオで盛んにこのあたりの曲を流していたらしい。
おやじはこの曲で、中学生のころを懐かしみ、さらにこの曲の歌詞は古きよき曲を懐かしむ。なにかウルウルしてくる。

そして、火に油を注ぐように(?)懐かしいFOSTEXの取説が出てきた。

Upseries

FOSTEXはわが青春、みかん箱級からセントバーナードが飼える様な大型ボックスまで、いろいろ作ってみた。

ひさしぶりにフルレンジ一発でも作ってみるかな。

・・・自転車はまだロード化途中なのだが。
・・・PENTAXさんにも、なかなかお布施がいかないなぁ。

|

« 135PENTAXの終焉 | トップページ | 決意 »

コメント

FOSTEXかあ、久しぶりに見ました。
単板でバックロードホーンとか、作ってみますか?

投稿: でぱいゆ | 2007年7月 3日 (火) 00:00

私が幼い頃、最初に耳に残ったのがTop of the worldであり、Singであり、Yesterday Once Moreでした(^^;。名曲とその歌声には聞き手の世代は関係ないのかも知れません(^^)b。

投稿: Legin | 2007年7月 3日 (火) 00:08

>でぱいゆ様

かつてはライバルにCORAL音響があって、音楽性はこちらのほうが少し上手かな(あくまでも個人的感想)、と思っていましたが倒産しました。FOSTEXは今も健在なのが嬉しいです。

自転車はロード、オーディオはバックロードホーンなら面白いのですが、アルニコマグネットのフルレンジを大き目の密閉箱で静々と聞きたい、というのが今の心境です。
懐の沙汰次第ですが(笑)

>Legin様

私はちょっと年齢が高め(笑)ですかねぇ、多感な・・・こんなオジサンでも多感なときはあった・・・中学生のとき、しょぼいラジカセのスピーカーからなっていた曲、ブラバンが校庭の片隅で一生懸命吹いていた曲がYesterday Once MoreでありSingであり。。。ムスメの代になっても耳に残るというのはやはり名曲の力なのでしょう。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2007年7月 3日 (火) 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/15631185

この記事へのトラックバック一覧です: オーディオ熱病、再来?:

« 135PENTAXの終焉 | トップページ | 決意 »