« ビンディングペダル導入 | トップページ | ホイールの検討 »

2007年7月 7日 (土)

通勤記録07706

遅番。ビンディングペダルで初出勤。

行き:晴れ、ほぼ無風。暑い。
遅番だと車もそれなりに多いし、信号待ちも多くなる。
ゴーストップのたびにキャッチ&リリースに気を使い、下り坂主体の行きではビンディングペダルのメリットはまるで見出せずorz
まあ、予想の範囲ですが。
出だし、キャッチにもたつくこともあって、タイムは低調。Tm 21m12s

さて、ビンディングペダルで筋動員30%増のトルクアップは確かに実感したが、まだ短距離しか乗っていない。
出力アップには、それにみあう入力(心肺機能、スタミナ)を要求するはず。ディーゼルターボのように、出力増と効率アップが両立するのか、青い煙を出す2サイクルのように出力は増すがそれ以上に入力を要求するかは、興味のある点である。

帰り:
暑さはひと段落。22℃

いきなりの登りでトルクアップ実感。普段7~8km/hのところ12km/hぐらいで登れる。調子こいて登っていたら、心拍がレッドゾーンに入りそうだった。(モニターはまだないけど体がそう訴えている。)これはやばいと、ややペース落し気味に修正。大出力は、やはり入力もそれなりに要求するのだなあ。

それでも、トルクのある車は運転しやすいのと同様、ギヤの選択にも幅ができ、しかも帰りとは思えないような景色の流れの速さ。
夜なのでサイコンの表示はよくわからないが。
帰ってからサイコンを見ると、ちょっとびっくりするくらい(自分としては)速かった。
疲労感もむしろ少ない。

帰りDst9.14km Tm27m50s Av19.6km/h Mx40.5km/h Odo368.8km

オーバーペースに気をつければ、ビンディング化はディーゼルにターボをつけたようにパワーも効率も増すといえそうな感じであった。

|

« ビンディングペダル導入 | トップページ | ホイールの検討 »

コメント

抑え気味でも登りのAv.で2km/hくらい上がってます??
毎日の通勤で地力を付けてたからこその効果でしょうね~
むー、サンデーライダーの私は見習わなければ。

下りでは100rpmを超える高ケイデンスで
ビンディングの効果を感じられるかもしれません。
フラぺだとペダルと足が離れちゃうんです、私の場合。

投稿: ふたまパパ | 2007年7月 7日 (土) 18:20

>ふたまパパ様

ビンディングペダル化によって、まだ一度のデータですが、2km/hほど平均速度が向上しております。
ジテツーを始めたばかりの頃は、同区間を40分ほどかかっていました。帰りで30分を切ったのは初めてです。

日勤勤務の日はなるべくジテツーするようにしていますが、泊まりの日は電車通勤だったり、毎日というわけではありませんです。
地力がついたのか、機材頼みなのか実は怪しいのですが(笑)
モチベーションは、大きく変ったかもしれません。

本当は下りでも効果があるのかもしれませんが、あまりケイデンスを大きくして練習したことがないので。。。
いろいろトレーニングしてみたいと思います。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2007年7月 7日 (土) 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/15677429

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤記録07706:

« ビンディングペダル導入 | トップページ | ホイールの検討 »