« ホイール落成 | トップページ | 布引鉄道跡 »

2007年7月22日 (日)

TNIサドルとTNI号の完成

ESCAPE R3からサドルは、買ってまもなくのころ落車で基部レールが歪んでいる。
長時間乗っていてもケツが痛くなったりしないので、相性はよかったのだろうと思う。
ただ、コンフォート系のサドルなので、ロードっぽくない(笑)

そこで、基部レールにチタン系合金を使っていながら、お求め易いTNIコルサチタニウムにしてみた。

Corsa_titanium

Corsa_ti_saddle

クッション性はミニマムで、固め。
見栄を張らずに、コルサチタニウムコンフォートにしとけばよかったかな。
ともあれ、これでESCAPE R3からの部品は一掃した。

本日までのところで、TNI号はひとまず完成。
こんな感じになった。

宣伝文句:
もし、売り物なら、こんな美辞麗句で固めるのだろうな(笑)
「コストパフォーマンスにすぐれたTNIアルミフレームを基本に、速さに結びつくものは何かを徹底的に検証し、効果的にパーツを組み合わせました。あわせて通勤用にも適した快適性、耐久性を有しています。」

内実:
実用重視・・・・とはいえ、色気に乏しい自転車であることよ。
ただ、宣伝費カットによるお値打ち価格、実質的な一級品というTNIというメーカーの狙い、スタンスは共感できるものがある。

Tni_al

フレーム: TNI アルミ7005 MkⅡ シートチューブ460mm、トップチューブ(水平換算)510mm 
ハンドルステム: TNI 長さ90mm
ハンドルバー: 日東 MOD55
サドル: TNI コルサチタニウム
シートピラー: 無名安物
ホイール リム:AMBROSIO EVOLUTION 32H、ハブ:シマノ105
タイヤ:  ミシュランリチオン23C
チューブ: ミシュラン(リチオンお徳用パックセット品)
Rディレーラー: RD3300-GS
Fディレーラー: FD-3304B
STIレバー :シマノSORA フロントトリプル用
Bキャリパー: BR-3300
クランク: FC-3304 (52/42/30T)
BB: BB-ES30 118mm/45mm
スプロケット: シマノSORA  13-26T
チェーン: CN-HG70
ペダル: SHIMANO PD-5600

実はまだ課題があります。

●スタンドの撤去か否か。
かつてエンゾーさんこのエントリで議論になっていたのを思い出した。
私も、ロードとはいえ、日常ユースには付いていたほうが都合がいいと思っているクチです。
・耐久性は、このフレームについてはちょうど太くなった末端に止まっているので(自己責任で)大丈夫と思う。
・輪行や、お仲間に加えてもらい走る機会があれば・・・そのときは外すつもりです。

●バイクスーツの着用か否か。
これだけは勘弁して~。どうしても着用する勇気が湧かない(笑)
これも、お仲間に加えてもらい走る機会が出れば、そのときは・・・(^^;)

|

« ホイール落成 | トップページ | 布引鉄道跡 »

コメント

完成ですね(^^)。質実剛健(^^)b。

私は、スタンド(と補助ブレーキ)は、外したくないですね・・・。「その場に停められる」事が最大のメリットでしょう。何かにもたれ掛からないといけないのは、我慢できません。スタンドの重量ぐらいダイエットでカバーできると思います。写真映えは良いとは思いますが・・・。

投稿: Legin | 2007年7月22日 (日) 09:24

>Legin様

部屋で保管するような高貴なバイクだったり、バイクを見ながら酒を飲めるような美しいバイクならスタンドのないことも考えなくてはなりませんが、TNI号は、雨の夜もお庭で自立しています(笑)。
フレームの銘柄にもよりますが、本フレームなら自分ではおそらく強度的に問題なし、と判断しています。
クロスバイクのESCAPE R3も当初は付いていませんで、(たぶんこれはコスト面かと思われ)後付しましたが10ヶ月使って問題なしでした。

何かにもたれかからないと駐輪できないことは、特に田舎の場合、不便なことが多いです。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2007年7月22日 (日) 21:50

一つエントリーが遅れてしまった(汗
完成おめでとうございます。
色々なメーカーから部品を組み合わせられるって凄い事ですよね。
オートバイでは考えられないことです。
ダイエットとトレーニング次第では、エンジンもチューニング可能!(笑
落車に注意ですね。あはは。

投稿: まきげ | 2007年7月22日 (日) 22:59

TNI号完成おめでとうございます。
ご自分で吟味され組み立てられて、そちらでも楽しまれている
ゆうひぶたっくす様の技量が羨ましいです。

スタンド、あると便利ですよね。
ちょっと写真を…などという時にスタンドがないとアングルが
大きく制限されてしまいますよね。

バイクスーツ、私も未だに抵抗があります。
インナーつきのパンツのみ買いましたが、自分のお尻のクッシ
ョン(?)が十分効いているのと、それ程長距離を乗らないの
で、その必要性をあまり感じず、Tシャツと普通の短パンでば
かり乗っています。

投稿: うなむ | 2007年7月23日 (月) 08:08

>まきげ様

ひとまず完成ですが、すでに次の野望はあります・・・(笑)
>いろいろなメーカーから・・・
かつてのオーディオコンポと同じく?、組み合わせがこの趣味の一つの楽しみですね。
(デジカメになって、つまらなくなった?のは組み合わせの楽しみが減ったせいもあるのかな・・・)

以前、MTBとロード系パーツの互換性のなさには苦しみましたが、同じロード系なら、互換性はけっこう融通がききます。
TNIは本拠が米(サドルには正直に台湾製と)、AMBROSIOは伊、ミシュランは仏、シマノは日本(クランクにはマレーシア製と)と、これまたごちゃ混ぜです(笑)

エンジンは・・・少ーしずつの軽量化とちょこっとずつのパワーアップをめざし断続的にチューニングしてはいますが・・・。なにぶんシリンダーブロックとオイルポンプが古いもので(笑)

落車・・・そういえば、この新サドルのポジション出しの試運転中、立ちゴケして、さっそく傷をつけてしまいましたorz

投稿: ゆうひぶたっくす | 2007年7月23日 (月) 08:13

>うなむ様

かつて、車を乗り換えるたびに変化を楽しみにしていたことが、数千円~のパーツ交換で、同じくらい変化に対する喜びを体験できます。
経済的だなぁ。ほんとにそうか? f(+_+)☆\(-_-#)バキッ
技量もそんなに要りません。わからないことは、いきつけの店の店長に聞けば教えてくれます。いるとすれば、やはり専用工具ですね。貸してくれることもありますし。

スタンドは賛否両論がありますが、わたしもカーボンフレームだったらためらうだろうと思います。
見た目、軽量化、損傷と理由はあるようですが、通勤にも使う私のバイクには、あったほうが便利と、自信を持って?採用しました。

バイクスーツ、うーん(悩)
shimanoのロゴの入ったものが安いのですが、YANMARとかKUBOTAのロゴのほうが自分には似合うような気もするし(笑)
今度のサドルは尻が痛くなりそうなので、意に反して導入するかもしれません。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2007年7月23日 (月) 08:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/15838256

この記事へのトラックバック一覧です: TNIサドルとTNI号の完成:

« ホイール落成 | トップページ | 布引鉄道跡 »