« 祝! キハE200営業運転 | トップページ | 碓氷峠再挑戦 »

2007年8月 3日 (金)

CS2500購入から1年

GIANT CS2500が来て一年
我が家に、スポーツ自転車の扉を開いてくれた。
ドロヨケが最初から付いていたり、見慣れた自転車のスタイルがとっつきやすかった。
アルミフレームや21SPEEED、それでいてお買い求めやすい価格も、選んだ理由だった。

Cs2500_one_year

息子用に買ったのだが、合間に自分で乗り回してみて、自転車の有用性に気付き、目覚めた。(笑)

一周年を記念に、オーバーホールしてみた。

1年間の使用で、
・シフトワイヤーが錆びた。
・ドロヨケが何度と無く割れた。つぎはぎして使用。(息子の使用に問題がある)
・リヤディレーラーの取り付け部が曲がる。(息子の使用に問題がある)
リプレーサブルリヤエンドでないので荒っぽいお子ちゃまにはイマイチ。

Not_replacable

買ってわずか一月強で、側溝のコンクリの蓋の段差にぶつけて、リムが前後とも歪んだので、リムを純正からARAYAのPX645に変えている。
そのときの振れ取りがアバウトだった。前輪はテンションが大幅に不足、後輪はセンターゲージが無かったのでセンター出しが目分量。・・・なのでやり直してみた。

Furetori_again

すると、フロントのハブの回転ががやけに固い。
ハブを分解してみると、玉押しがやられている。これも、おそらく段差事故のときのものだろう。

Tamaoshi_orz

部品は、ムスメの以前乗っていた自転車から、拝借したら、うまくいった。
グリスはだけは我が家唯一のDURA-ACE(笑い)
玉押しの締め加減が難しい。
ガタなく渋くなくの妥協と、ロックナットの締め具合で変わる締め代に苦戦した。
ワイヤー類の取替え、リヤディレーラーのオーバーホールもついでに行った。

オーバーホール後、試運転。
しゃっきりした感じが蘇った。
だけど、ロードになれた身には、ソフトで穏やかな乗り味。
せかせか行くより、ゆったり流したくなる。
ただ、自転車に1年乗って、最近はだいぶパワーがついて速くなったと感じていたが・・・
CS2500では、やはり速くない。
つまるところ、機材によるところが大きかったわけだorz

これからは、荷物を運ぶようなときにこのCS2500を活用していきたい。

|

« 祝! キハE200営業運転 | トップページ | 碓氷峠再挑戦 »

コメント

つまるところ、機材によるところが大きか・・・<<<快適さを求める事=体が楽をできる事なのでしょうがないのかも。
まあ、歳には勝てんと言う訳で。

投稿: suge | 2007年8月 4日 (土) 07:45

一年前の7月末・・・。
私は、体重が76kgとかになっていて、ダイエットを真剣に考えた頃ですね(^^;。ステッパー系運動器具を試したのですが、すぐに飽きてしまっていました・・・。

そんな中、このブログで私は、「クロスバイク」という言葉を知ります・・・。

すごく昔のことのように思えます(^^;。

投稿: Legin | 2007年8月 4日 (土) 18:24

>suge様

機材を使ったスポーツ?は、やはり機材によるところは大きくなるのは必然なのでしょう。
が、一年前は、ほんの少しの改善に大きな金かけるような感覚だったのです。頭の切り替えが遅いのも・・・年のせいかも。

マしかし、年甲斐も無く、マチャリに乗った若い(たぶん学生)にカモられ、抜き返すという大人気ないバトルもたまにします。機材で優位なだけだけど(笑)

>Legin様

「クロスバイク」・・・私は店に行って、その言葉を初めて知りました。全く知らない世界の扉がそっと開きました。
1年間。充実していたのか、急にのめりこんで周りが見えなくなったのか(笑)、私も、なにかすごく遠い昔のような錯覚に陥ります。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2007年8月 4日 (土) 23:13

体の為に良いのは極端な話ほとんど金の掛からない歩くって言うやつがありますが歩くのは急坂や階段でも昇らないかぎり負荷が平均的で特に心臓がドキドキする事は無いかわり自転車の様に楽が出来なく移動できる距離が少ないのでいつも同じ風景になってしまってつまらない。
その点、自転車は乗り方によって楽も苦労?もできるし移動距離も結構なものだし市街地では自動車より早い場合もあるし。
となれば更なる快適を目指して努力するのが人間の務めと言う事で。管理人さんは通勤に使用してるからなおさらですよね。

投稿: suge | 2007年8月 5日 (日) 06:43

>suge様

徒歩は基本ですね。
自転車乗っていて少しは鍛えているつもりでも、階段上ると、くたびれます。
自転車という器具を使うことによって、自分の力が頼りなのは徒歩も同じなのに、徒歩よりずっと遠くにいけたりするところが魅力です。
更なる快適性を目指したいのですが、(金も無いので)ひとまず投資は終わり、次のステップに向けてデータ蓄積といったところです。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2007年8月 5日 (日) 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/15964876

この記事へのトラックバック一覧です: CS2500購入から1年:

« 祝! キハE200営業運転 | トップページ | 碓氷峠再挑戦 »