« 戦国サイクリング参加に向けて | トップページ | 雲のいじわる!・・・皆既月食 »

2007年8月27日 (月)

ESCAPE R3購入から1年

1年経ったのだなぁ。
最近の姿。シートポスト、クランプがCS2500のものになっている。

R3_1y_anni_2

オリジナルのサスペンションシートポストを止めた結果、ムスメでもまたげることが判明したため。

R3_rock4500_2

R3の軽快さを知ってしまったムスメ・・・。ドカヘル的着用はいかんぞ(^^;)
上り坂では、ムスメのROCK4500と交換させられた息子。
もっとも、息子もフロントサス付きのMTBがお似合いのようで、喜んで乗っている。

1年の労をねぎらい、ハブをオーバーホールしてみた。

R3hub_ball_2

フロント。グリスは割といい状態。水の浸入が少なく、パッキンが有効に作用しているようだ。
この辺は、MTBルック車とは違う。

R3_front_hub_dakon_2

フロント右の玉押し。打痕が一箇所ある。側溝に突っ込んだときかなぁ。

R3_rear_hub_nyuka_2

リヤ。
磨耗は順当で特に異常なし。
水の浸入があったと思われ、グリスが若干乳化している。
反フリー側は、グリスが劣化して粘性を失っていた。
最近、軋り音が出ていたのはこのせいと思われる。
前後とも、デュラエースグリースをおごってやりました。
回転は、まだ少しゴリゴリしているが、だいぶ良くはなった。
”精度最低のSRAMハブ”と某掲示板で酷評されるほどには悪くはない、と思う。
ホイールのフレもあるにはあるけど、支障が生じないうちはこのままで様子を見ようと思う。スポークのテンションがけっこう高く、むりにフレを取ると、破断しそうなので。

--------------------------------------------------------------------------

R3に初めて乗ったとき、その軽快さに感動した。
ママチャリはおろか、CS2500とも一線を画す。
それでいて、同級他社に比べて安く手に入る。
このまま使うなら、GIANTを代表する、コストパフォーマンス抜群の製品であると思う。
しかし、そのせいで、もう少しだけ手を入れてロードバイクにできたら、との錯覚もしがちである。

結果的には、ロードバイクに乗りたきゃはじめからロードバイクにしたほうがよい。身に沁みてそう思う(笑)
万一、R3改造を試みたい人がいたら、参考にして欲しい。
購入直後から、当ブログにはそのアホな道のりが刻まれています。
まあ、自転車に対する造詣が得られたのだから、全くムダとは思いませんが(苦笑)

1)フレームジオメトリの微妙な違い。
寸法にして1cmから2cmなのだが、重心位置、ポジションが微妙だが根本的に違うように思われる。
実際、両手離しのしやすさなどで違いを感じた。

2)ブレーキの違い。
ロードは決まってキャリパーブレーキなのだが、Vブレーキ車から乗り換えると、最初効きが悪いように感じる。しかし、それはタイヤロックするまでのコントロール性を重視した結果であって、弱く握れば弱く、強く握れば強くの調節がやりやすいようにできている。
従って、Vブレーキ車のままで、あまりタイヤを細くするのは良くないように思う。

3)コンポがMTB系とロード系に分かれていて、互換性をとるのが難しい。
最後までSORAのフロントディレーラーの変速パフォーマンスが出ず、調整に苦しんだが、MTB系クランクギヤのチェーンラインがロード系のSORAと違うことに起因した。
ブレーキもテコ比が違うことから、トラブルがおきやすい。
シフターとディレーラーのマッチングもいろいろとあり、不可能ではないが、苦労する。
おなじ汗を流すなら、同じロード系パーツどうしで交換してグレードアップをはかるほうがよっぽど楽。

4)またがったときのモチベーションが違う。
これは科学的ではないように思われるが、けっこう重要なポイントと思われる(笑)。

|

« 戦国サイクリング参加に向けて | トップページ | 雲のいじわる!・・・皆既月食 »

コメント

ウチも1周年記事を書いています(^^)b。
記事を読んでいただくと分かると思いますが、私は、「ドロップアウト組」となりそうです(謎)。

投稿: Legin | 2007年8月28日 (火) 08:48

>Legin様

早1年になるんですねぇー。

>ドロップアウト
自転車おやめになってしまうかとちょっと心配したのですが、ドロップハンドルは止めて、フラットバーロードで更に進展、ということですよね。

私は逆にフラットバーにうまくなじめなかったのですが、フラットバーロードを突き詰めるのも興味深いですね。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2007年8月28日 (火) 22:06

スポーツバイク1周年(?)おめでとうございます。
カメラもそうですが、お使いになるだけでなく整備・
修理・改造までもご自分でなさるゆうひぶたっくす様
を尊敬しております。
これからも色々な情報のご紹介よろしくお願いいた
します。

投稿: うなむ | 2007年8月29日 (水) 12:44

>うなむ様

カメラの分解・修理は、デジタル時代になって素人では手に負えなくなりました。
カメラ部整備班長は、ちょっといじけ気味です(笑)。

自転車は、専用工具を幾つかそろえてコツをつかめば、素人でも楽しみながら整備できる部分があります。
1年使用して分解してみた感想は、グリスの劣化や乳化など、1年ごとのメンテナンスは(もちろんショップに依頼することも含めて)やったほうがよさそうだなぁ、ということでした。

これからも、自転車のメンテ、ときとしてマヌケな情報もありますが、気付いた情報は載せていきたいと思います。

投稿: ゆうひぶたっくす | 2007年8月29日 (水) 19:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/16258970

この記事へのトラックバック一覧です: ESCAPE R3購入から1年:

« 戦国サイクリング参加に向けて | トップページ | 雲のいじわる!・・・皆既月食 »