« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

次期パソコン・・・

今使っているのはシャープのPC-GP1-C5M。
WIN-XP、ノーパソ、15型画面、FDD付き。

もう5年経つのかな。仕事の必要に追われて買った。

当時、かいしゃのPCはWIN98、画面も13型、エクセルで線1本引くにも、砂時計がくるくる回っていたのに耐えかねて、自前で買ったのだった。

通勤の電車の中でも作業ができるように、ノート型。
いまだに?かいしゃの主流メディアである、FDが使えること。
何度もスクロールしなくても図表が一度に見渡せる、15型画面。
USB端子が4つ、IEEE1394端子が付いているのも具合良かった。
信頼性もあり、パソコン難民から私を救ってくれた。

続きを読む "次期パソコン・・・"

| | コメント (16) | トラックバック (1)

2007年8月29日 (水)

雲のいじわる!・・・皆既月食

8・28は日中雨。
こりゃ、本日の皆既月食はむりだなー、と諦めムード。
しかし夕方になると雨は上がり、雲間から青空がないこともない。微妙だ。
今回はムスメも楽しみにしていたらしい。できれば、生を見せてやりたい。
家の割と近くに赤道儀をアバウトにセットして(北極星が見えないorz)チャンスを待つ。

雲間よりもれいずる月の影のさやかさ・・・ほんのわずか、光が差し込むときがあった。

↓食分中21:07

E828_2737

PENTAX 75SDHF望遠鏡 f=500mm 1:6.7直焦点  / PENTAX  K10D  ISO640 /
SPACEBOY赤道儀

続きを読む "雲のいじわる!・・・皆既月食"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年8月27日 (月)

ESCAPE R3購入から1年

1年経ったのだなぁ。
最近の姿。シートポスト、クランプがCS2500のものになっている。

R3_1y_anni_2

続きを読む "ESCAPE R3購入から1年"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

戦国サイクリング参加に向けて

戦国サイクリングは、小諸市観光協会の主催するサイクリングです。
公表サイトはこちら

このマークを引っさげて参加予定です(笑)

Tni_withpp

続きを読む "戦国サイクリング参加に向けて"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

ALPSLABを使ってみた

8・18のチャリコースをALPSLABで復習してみた。

地図はこちら
けっこう標高差あったんだなあ。
自宅より千曲川に向かって下り、標高600m台。
最初の山は笠取峠標高900m。
それを降りると700mを少し切る。
大門峠は1400m強。
雨境峠は1600m弱。
八丁地川に沿った下りの急さも良く分かる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

ペルセ群、辛くも一勝。

8・13観測のペルセウス流星群、FA☆F2の明るさとE200の2段増感で、辛うじてひとコマだけ、流星が写っていました。

Per07813_ryu

PENTAX  MX / smc PENTAX-FA☆ 1:2  24mm  AL / 絞り開放 約10分
エクタクロームE200 2段増感 SPACEBOY赤道儀で電動追尾

すばるのそばに火星が見えています。今年末は火星の接近なのだなぁ。

続きを読む "ペルセ群、辛くも一勝。"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

駆り立てるもの

明け。
暑い。へろへろ。
10時ごろ出撃。
基本的に中仙道を西に。
笠取峠はすでにへろへろ。やっと登った標高900mのピークを越えると標高は700m台に。
自宅より低地ではないか。
大和橋でR142を右に見送る。
R152を経てまずは大門峠(標高1441m)、そこから折れて女神湖を目指す。

最初はだらだらの登りだが、途中から厳しさを増す。
暑い。
大門峠には予定より22分遅れの13:22分、到着。
ここから女神湖まで6km。
ここからも下ったり登ったり、意外にしんどい。

Lake_megami_meet

だけど、くじけない。今日は、モチベーションが違う。

続きを読む "駆り立てるもの"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年8月16日 (木)

通勤記録07816

早番。
行き:
日中は暑いが、さすが信州の高原、朝は涼しい。あまり汗をかかないようにセーブして19m59s。

帰り:
あぢぃー。
それでも、走り出せば、意外と快適。横~やや斜めに追い風。
意外に足が回るのは・・・きっと微妙に追い風のせいだナァ。
Dst9.18km Tm28m59s Av18.9km/h Mx45.5km/h Odo839.7km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定期通院8.13

せっかく休みが取れても、午後からお医者。
ピーカンの真昼間、約17kmの道のりを40分かけて、TNI号で行く。
アスファルトの照り返しがあぢぃー!けど、走り始めれば走行風で意外と快適。
さすがに、病院内にビンディングシューズでは気まずいので、履き替えも用意して。

続きを読む "定期通院8.13"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

堪能した!ペルセウス流星群

ペルセウス流星群は、実は、一度もまともに見たことが無い。
今頃は当地は毎晩、すっきり晴れないことが多いのです。
12日宵も当地は一度全面曇り。観測止め止めと大河ドラマをゆっくり見て・・・。
武田軍の砥石くずれを見届け、それでもと空を見上げると、天気良好。月明かりなし、翌休日とくれば、さすがに出動しないわけにはいかない。

機材をGIANT CS2500に積んで、比較的人家が近場で明かりもあまりない新規観測場所を見つけた。あまり山はクマが怖いので(笑)
CS2500は星見ライナーには好適。エアボリュームのあるタイヤは機材にやさしいし、荷物をつむとフレームの剛性がESCAPE R3よりしっかりしているように感じる。

続きを読む "堪能した!ペルセウス流星群"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年8月11日 (土)

ハイブリッド車両運休

昨日8・10、キハE200が営業運転初の車両トラブルによる運休。
地元誌が伝えるところによると、小諸~小淵沢は無事に走り、折り返しの甲斐小泉で停車中、室内灯と冷房がストップと。
走行はできたが、酷暑にクーラーが効かない車両では営業運転は無理との判断らしい。
SIVがやられたか?

その他スーパーあずさから発煙したり、115系(しな鉄、JRともあり)が車両不具合で車両交換して遅れたり、とダイヤが乱れて参った。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

最初で最後のINFRARED

消費期限をすぎて装填し、一年半前に5コマほど撮って、もったいなくて現像できなかった赤外フィルムをようやく現像しました。

Bye_infrared

現像のためには・・・
まず、瞬間湯沸かし器を直し、温度計を買い、NEOPAN400PRESTOを一本犠牲にしてタンクに装填練習をし・・・
120フィルムの両溝式リールは難しい!

わくわくしながら定着をおわり現像タンクの蓋を取ると、
なにか・・・透明なフィルムしか出てこないorz
まさか、定着先入れの悪夢再来か!?

しかし、フィルムのコマNoやフィルム銘柄はちゃんと浮き出ている。

おそるおそるリールからフィルムをほどくと・・・最初の頃撮った5コマ程度は無事だった。
シャッターの故障かとも思ったが、簡易的に調べてみると異常なしのようだ。
どうやら、あまりにも期限を過ぎて撮影したコマは、著しく感度が低下しているようだ。
特に赤外フィルムは、劣化が著しいようだ。

反省。
ISO32相当の露出というのは、フィルターなしで普通の白黒フィルムとして使うときの目安。
赤外線写真としての露出は、昼間でも1/60sec F5.6を基準にしなさいとある。
残りの5コマ以降に与えた1/500sec F4では、著しく不足なのは当然orz
だが、すでに入手不能なため、この反省が生かされることもなさそうorz

続きを読む "最初で最後のINFRARED"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

碓氷峠再挑戦

TNI号が完成してから、実は、遠出ができていない。
一日のどこかに○○当番みたいな用事があって、のびのびできない。
今日も、夕方前から用事。
あまり天気も良くないし。
一応ロードバイク(になっているつもり)で自分なりにマジに漕いだら、碓氷峠はどの位の時間で登れるかは、自分としても興味がある。
前回は、ESCAPE R3ドロハン改造車で1時間29分。
ところが、横川駅に降り立ったら、あぢ~ぃ。

Yokokawa_tni

自宅~碓氷峠頂上:
Dst14.44km Tm42m32s Av20.3km/h Mx49.0km/h
碓氷峠頂上~横川駅:
Dst15.12km Tm29m28s Av30.8km/h Mx42.5km/h

続きを読む "碓氷峠再挑戦"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

CS2500購入から1年

GIANT CS2500が来て一年
我が家に、スポーツ自転車の扉を開いてくれた。
ドロヨケが最初から付いていたり、見慣れた自転車のスタイルがとっつきやすかった。
アルミフレームや21SPEEED、それでいてお買い求めやすい価格も、選んだ理由だった。

Cs2500_one_year

続きを読む "CS2500購入から1年"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »