« CS2500購入から1年 | トップページ | 最初で最後のINFRARED »

2007年8月 5日 (日)

碓氷峠再挑戦

TNI号が完成してから、実は、遠出ができていない。
一日のどこかに○○当番みたいな用事があって、のびのびできない。
今日も、夕方前から用事。
あまり天気も良くないし。
一応ロードバイク(になっているつもり)で自分なりにマジに漕いだら、碓氷峠はどの位の時間で登れるかは、自分としても興味がある。
前回は、ESCAPE R3ドロハン改造車で1時間29分。
ところが、横川駅に降り立ったら、あぢ~ぃ。

Yokokawa_tni

自宅~碓氷峠頂上:
Dst14.44km Tm42m32s Av20.3km/h Mx49.0km/h
碓氷峠頂上~横川駅:
Dst15.12km Tm29m28s Av30.8km/h Mx42.5km/h

「横川駅~碓氷峠頂上まで、1時間を切れれば。」そんな気持ちが頭をもたげた。
ともあれ、涼しい気候に慣れた信州人がここにあまりいるのも得策でない。
水分の確保をしてスタート。

坂本の宿で、少し向かい風を感じる。
前回に比べても速度は出ているとは言いがたい。
それでも、ここへは11分ほどで到着。

Usui_r1

屈曲路の始まりで小休止。
スタート。速度は12km/h前後。このままでは1時間以上かかるのは小学生でもわかるorz
さりとて、これ以上スピード出してもバテそう。
でも、こころのなかでは「行けー、行くのだー。」
心拍は、うーん、感覚的に音楽のVIVACE=160というところ。
おぢさんにはオーバーレブすれすれ(笑)

ところどころ、坂はゆるくなって15km/hから25km/h出るところもある。
すかさずシフトアップ。
第3アーチ。スタートから20分ほど経過している。きょうは通過。

ヘビがつぶれてる。うへっ!
オートバイの排ガスが、ノドを刺激する。

熊ノ平(約31分経過)で小休止。
すぐ、再スタート。

ここからは、インコーナーがやや急になっているところがあるのは、前回学習済。
「死んでも、フロント(トリプルの)インナー30Tになんか入れるものか。」
引き足を強めて、勢いで乗り切るのだ。

しかし、残りのカーブ数と残りの時間を考えると、1時間切るのは厳しい。
心拍はVIVACEキープ。呼吸はだいぶ苦しくなってきた。
こういった苦しさは、高校の駅伝以来だ。
「あと10分程度で楽になれるのだ、行け行けー。」といっても気合の割には進まないのであるが(笑)
標高900m、R170前後からはあれよあれよという感じでカーブ番号が進んだような気がして、頂上へゴールイン。あぢーぃ。
速攻で自転車を降りる。
止まると、峠を渡る向かい風が心地よい。

Usui_peak_tni

結局、58分08秒。一応の目標は達成した。
でも、もうおなかいっぱい。
ゆったりと景色を楽しむサイクリングのほうがいい。
少なくても、終えた直後はそう思う(笑)

横川~峠頂上:
Dst15.17km Tm58m08s Av15.6km/h Mx37.5km/h

本日総合:
Dst60.67km Tm2h51m46s Av21.2km/h Mx51.5km/h Odo705.2km

|

« CS2500購入から1年 | トップページ | 最初で最後のINFRARED »

コメント

碓氷峠旧道お疲れ様でした。
私も1日に登ってきました。おぎのやドライブインから走り始めてC-184まで同じ58分でした。息が上がって心拍もきつかったので何度も小休止しました。
下りではあまりの舗装状態の悪さにうんざりしましたが。
ところで、横川駅写真の下の記載ではご自宅から碓氷峠頂上まで14kmあまりを42分少々とのことですが。。。

投稿: TAKE | 2007年8月 5日 (日) 17:17


碓氷峠へ再挑戦、この暑さの中で大丈夫?と心配になりました。

その昔、ツールド八ヶ岳へ参加する際に、件の店主にこれ使いなと39Tを薦められてインナーだけ交換して出たことがありました。歯数の差が大きいのでシフトの時は注意しなとアドバイスを受けていましたが、普段の道で練習していたときはぜってー使わないと思っていたのが、当日は入れっぱなし(笑 

レース中、こんなもの二度とやるかと自転車放り投げたくなりました。

それからというもの普通の生活に戻ったとさ。私には「お気楽」という形容詞が合っています。おしまい。


>管理人さまへ業務連絡
PPグッツを販売できるようになりました。詳細拙ブログ

投稿: baja | 2007年8月 5日 (日) 18:12

>TAKE様

実は、碓氷峠の記事拝見していました。
私は2回目ですので、ペース配分は見当がつくなど有利な条件のはずですが、ヘロヘロな走りでした。
さすがに頂上に着くと、それ以上どこにも走りたくなくて、帰宅しました(笑)

>自宅から峠頂上

碓氷峠は、峠の西側はなだらかな高原状になっていまして、R18で西に14kmほど行ったところが、私の生息地域です。
途中、R18最高地点1003mがあります。

>baja様

ツールド八ヶ岳・・・本格的にやられていたのですね。
レースまで出るかどうか・・・自分でも分かりません。
が、年齢別とか、速さ第一義ではない付き合い方のほうが長続きしそうです。
誰にも頼まれるわけでもないのに、自ら苦しい思いをするなんて、今日の時点では、もういいって感じです(笑い)。

>PPグッズ販売。

いいシステムがあるのですね。
PPのゆるーいつながりの中でも、結びつきの意識を強めるいいグッズです。
近々、PPの方でもお知らせする予定です。
ありがとうございましたm(_ _)m

投稿: ゆうひぶたっくす | 2007年8月 5日 (日) 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/16013582

この記事へのトラックバック一覧です: 碓氷峠再挑戦:

« CS2500購入から1年 | トップページ | 最初で最後のINFRARED »