« 通勤記録07928 | トップページ | あれから10年 »

2007年9月29日 (土)

MIDギヤ39T化・・・

SORAのクランク(トリプル)は、MIDが42T。
入門者用なのに、(ダブルのインナーだとすれば)プロが踏むような歯数。
しかし、SORAもダブルのインナーは39T。この部品を取り寄せることができる。
換装してみた。

M42t_39tref

作業そのものは、文字通り朝飯前だったが・・・。

結論から言うと、ダメ。

理由その1。
39Tはダブル用だから、さらにそのインナーに落とすような形状の配慮がない。
→インナーに下げたとき、チェーンが落ちるorz

M42t_39t

左はオリジナルの42T。意味ありげの歯の形状と、背中の膨らみ。
変速パフォーマンスを確保するためなのだろう。3人兄弟の真ん中は、両方に気配りが大変なのだ。
それにくらべて、右の39Tは、ダブルのインナーとして生まれたので、あっけらかんとした形状である。
末っ子のお気楽さなのだ(?)。

理由その2。
フロントMID、リヤ26Tにしたとき、FDとチェーンがこする。
→トリプル用FDはMID42Tに対応したところが凹んでいる。39Tでは凹みの位置より下を通る。

Fd_mismatch

ダブル用FDにしなければ、ダメっぽい。
そこまでして、39Tにこだわることもない。
39T/27T≒1.44
30T/21T≒1.43
つまり、トリプルインナーにしてリヤ3速より下げないでトレーニングすれば、一般的な山仕様ロードの歯数比と同じことになる。

では、なぜSORAのトリプルはMIDが42Tなのか。
39Tではリングの幅(内周と外周の径差)がとれず、鉄板をプレスしただけのギヤ(コストに制約のあるSORAでは止むを得ない)では、膨らみをつけたり、変速パフォーマンスを上げるような 形状の工夫が強度的に難しかったから、と想像できる。

良い勉強になった!?(笑)。

|

« 通勤記録07928 | トップページ | あれから10年 »

コメント

勉強になりました。(笑)

R3導入の頃に確信していましたが、この趣味は班長殿には相性が良すぎますね。(爆)

投稿: ich | 2007年9月30日 (日) 06:08

>ich様

お勉強の月謝としては、やむをえない範囲かな?
しかし参りました。
たかが自転車、されど自転車。人間の叡智が重ねられているのだなぁ、と。
カメラも主要コンポーネントが1,000円程度で変えられて、いろいろ楽しめると良いのですが。

投稿: 豚磨 | 2007年9月30日 (日) 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/16606461

この記事へのトラックバック一覧です: MIDギヤ39T化・・・:

« 通勤記録07928 | トップページ | あれから10年 »