« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

茂来山(2)

本日は、天気も回復基調。
昨日山頂での眺望にめぐまれなかったので、再度茂来山にアタック(笑)。
今日はルートを変えて、霧久保沢から登ることに。
K10Dとダブルズームセットを携行して、やる気満々・・・のはずだった。

山頂は・・・名の通り、霧orz  下界はおおむね晴れていたのに。

In_fog

続きを読む "茂来山(2)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

茂来山

もらいさん1718mは佐久平からよく見える、南佐久の山。
わが町からも、南佐久の山並みの中でもちょっと突出した姿が印象的に見えます。
が、40余年生きてきて、登ったことがない。ので、今日行ってみた。

Moraisan

昼ごろは、雲が切れ、いい感じに晴れてきた。

続きを読む "茂来山"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

10/28の17P/Holmes彗星

台風通過で観測できず、二日置いた今日(10・28)のホームズ彗星はいかに。
退勤路途上のチャリからも、付点ペルセウス状態が一見してわかる。

Holmes_1028_w

K10D/smc PENTAX-FA  1:2  35mm  AL F3.5/15sec  ISO200  撮影20:00 SPACEBOY赤道儀

右下は満月を過ぎた、まだまだ明るい月。

続きを読む "10/28の17P/Holmes彗星"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

17P/Holmes彗星大増光

Yahooニュースを漠然と見ていると、表題の彗星が40万倍に大増光したとのこと。
これはいけない。緊急出動。
と自然にわくわくしてくる。まだ星見人のハートを失っていないようだ(笑)

折からの満月で、また、だいぶ空も霞んでおり、そんなマークしてもいないような彗星、見つかりっこないと思いながらも、ペルセウス座をみると、一見して、星座の形がおかしいような気がする。それが今回の彗星だとはしばらく気づかなかったのですが(笑)

↓2007年10月25日 22:24 露出20sec  K10D smc PENTAX-FA  1:2  35mm  AL F3.2 ISO200

Homeswide1025


↓2005年11月2日(普段)のペルセウス座 レンズは同じ

per_all_sil

続きを読む "17P/Holmes彗星大増光"

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2007年10月23日 (火)

山に赤道儀を・・・

この間、日のとっぷり暮れた山からの帰り道に思ったこと。
星空が、なんときれいなことか。

なんとか赤道儀を担いで山に登れたら、と構想し始めた。
spaceboyのポタ赤モードで普通のカメラ三脚につけたらいけるのでは。

Spaceboy_pota

もちろんDSLRも考えられる。
極軸あわせに微動が欲しい、とか6×7 もって行きたいとか言い出すと実現性が薄くなるので、まずはここから考える。

この時点でカメラ含み5.4kg  うーん、これで登山は厳しいが。
電池なしだと4.8kg
これで、山登りする気になるかが最大の問題。
すばらしい星空を仰ぎ、山小屋に一泊して次の山へ・・・こんなぜいたくな旅ができたらいいな、と思う。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

ヒルクライム+登山

自転車でヒルクライムで2000m級の標高に達すると、すぐそこは山である。
当然、登りたくなる(?)。
しかし、ビンディングシューズでは・・・。
そうか、履き替え用の靴も持参すればいいんだ。

これに、夜の天体観測を加えれば、まるでトライアスロンである(笑)
でも、体を鍛える、とか、体力の限界に挑戦する、という発想ではない。
山に登ってみたいだけなのです。

ビームラックには大きいほう、さらにナップザック装備で何とかなりそう。
装備の思案に時間がかかり、またいまごろボトル2本化する気になったため、
出発が10時半になってしまった。

望月の布施川に沿って登り、美笹湖を経て、蓼科スカイライン。
目指すは大河原峠、標高2093m

Tateshina_skyl

激坂はそんなにないし、曲線もゆったりだけど、延々登る。
あれ、標高700m程度から登ると、標高差1400m近くorz
たぶん、こりゃ自転車だけでもおなか一杯だな。。。

続きを読む "ヒルクライム+登山"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

自分なりのセンチュリーライド(復路)

10・13 さらば東京。戸田橋にて。

Toda_b

東京に、いったい何しに来たのか。
まあ、PENTAXと高橋の聖地を見たのは、収穫であるが。
ほかにといえば、池袋の夜の喧騒と、寝不足のカプセルホテルと、コンビニでの若干の飲食物と目の前で起きた原付の事故。

できれば、ムスメにスティッチのぬいぐるみを買ってやったり、ペンタックスフォーラムでSDMレンズのフィーリングを試したり、某自転車ショップでうろついたりと構想はあった。が、東京の街が起きるのを待っていたら、峠越えが深夜になってしまう。

そう、帰りも全行程自転車で走ることが、今回の重要なテーマなのだ。

続きを読む "自分なりのセンチュリーライド(復路)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

初めてのカプセルホテル

10・12晩。最大の懸念事項、宿の確保。
これだけたくさんのホテルがあるのなら、どこかに空室はあるだろう。
自転車は?世の中、自動車だって停められるんだから、何とかなるだろう、と数件は目星をつけておいた。できるだけ安く、そして経験したことのない、池袋のカプセルホテルにした。
寝台列車より走行音がない分静かだし、寝るには十分と。

それに、共同風呂が良かった。
湯上りに一杯、発泡酒がうまい。
あとはバタンキュー・・・のはずである。23時就寝。

が、脳内にアドレナリンでも分泌されているのだろうか、妙に爽快な、ハイな気分である。
向かい風なので下ハンの時間も長かったが、とくに苦痛もなく、クランクを気持ちよく回せている時間も長かったような気がするし。

なかなか寝付けない。

続きを読む "初めてのカプセルホテル"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

自分なりのセンチュリーライド

160kmというと、自宅からはおよそ東京までの距離である。
ということで、行ってみることにした。
こういうおバカなことは生きているうちにするに限る(笑)

10・12の7時ちょっとすぎに出発。
だがすぐに忘れ物で引き返す。Dstは0.16km。
ここを1000往復か・・・同じ160kmでも、それは絶対いやだ(笑)

気を取り直して、再出発。
が、いきなり前途多難。

Touboku

これは、車の通りの多い道を避けようと、軽井沢町内で回り道をしたのだが・・・。
けっきょく、自転車をかついで通りました。いきなり、くじける。

続きを読む "自分なりのセンチュリーライド"

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

留年(夢)

今朝方見た夢。

大学4年次留年orz。
学生課からの再三の呼び出しにも応じず、実験レポートの提出ができていないとのこと。
つまり卒業できない。
(あれ、学部はちゃんと卒業してきたはずなのだが。
レポートは徹夜してでも全部出したのだが・・・との疑念を持ちつつも、)
卒業単位を取るために、また1年、通学するための下宿を探しているorz

続きを読む "留年(夢)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ステライメージ5とK10D

これだけ環境整備が整ったのだから、ステライメージ5を活用せねば。
K10DのRAW画像に対応したバージョンなので、早速試してみたくなる。

10・6夕方は久しぶりにきれいに晴れた。
ので、勇んで秋の星野を撮りに行ったのですが、撮影時にはなぜか今一の透明度。


イメージとしては、K10D付属のPPL3デフォルトで現像したこんな画像に近い空。

M31_ppl3

PENTAX K10D/smc PENTAX  1:2.5  135mm F3.4/3min  ISO640 RAW

続きを読む "ステライメージ5とK10D"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年10月 5日 (金)

再び女神湖

午前中は、雲に覆われていた。
自分の場合、自転車を駆り立てるエネルギーは眺望。
遠出をするか、決めかねていた。

午後になって、晴れ間が覗いてきた。

今からでは、そう遠くにはいけそうもない。
また、どこに行くか、決めかねていた。
またもや車坂峠?さすがにそれは・・・。

なんとなく長門牧場を、知っているのとは違う経路で目指すことに。

八丁地川沿いにまっすぐ進む。

続きを読む "再び女神湖"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

容量アップ

縁あって、メモリを増強することに(喜)

使用前

Before_m

使用後

After_m

1GB+512MB=1.5GBを、
1GB+1GB=2GB(この機種のMAX)に。

続きを読む "容量アップ"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

再び車坂峠

どうも去年同期に比べて、すっきりと晴れる日が少ないように思う。
今日は、遠出・・・いっそのこと東京まで行ってしまおうか・・・とも思ったが、混む道はごめんだ。ルートの検討がまだ不十分。
一方、長い坂でダンシングがどのくらい続けられるかの検証も気になる。
結局、今日は、また車坂峠までのヒルクライミングにした。

続きを読む "再び車坂峠"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

亀裂

手組みのアンブロシオホイールも、走行900km程度になったので、再度フレ取りをしてみた。
完成当初、(気持ちとしては)、LPレコードのターンテーブル並みにフレを取ったつもりであったが、注意深く見ると、目で見てわかる横フレが出ていた。
ただし、3000km走ったESCAPE  R3のホイールほどではなかった。そして、フレ取りして、現状より改善するのも骨が折れた。
スポークのテンションもニップル回転角にして90°ほど絞めてみた。

が、それより問題なのは、

Yabai

チューブにバースト寸前のような、裂け目が発見されたことだ。

続きを読む "亀裂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »