« 自分なりのセンチュリーライド | トップページ | 自分なりのセンチュリーライド(復路) »

2007年10月15日 (月)

初めてのカプセルホテル

10・12晩。最大の懸念事項、宿の確保。
これだけたくさんのホテルがあるのなら、どこかに空室はあるだろう。
自転車は?世の中、自動車だって停められるんだから、何とかなるだろう、と数件は目星をつけておいた。できるだけ安く、そして経験したことのない、池袋のカプセルホテルにした。
寝台列車より走行音がない分静かだし、寝るには十分と。

それに、共同風呂が良かった。
湯上りに一杯、発泡酒がうまい。
あとはバタンキュー・・・のはずである。23時就寝。

が、脳内にアドレナリンでも分泌されているのだろうか、妙に爽快な、ハイな気分である。
向かい風なので下ハンの時間も長かったが、とくに苦痛もなく、クランクを気持ちよく回せている時間も長かったような気がするし。

なかなか寝付けない。

そして、今晩は、花金である。
お疲れさまー、と挨拶を交わした勤め人たちが近くのカプセルに寝たようだ。
が、ほどなく、

ぶがががー! ふがががー! ぐ、がががー!

と、大音響orz
こりゃ、たまらん。
しばらく体を横たえてみるが、寝てない気がする。
時計は1:42・・・orz
これなら、寝台列車の走行音のほうが何ぼかましだわい!

Cupramen

カップラーメンで腹を満たし、しばらくソファーに身を沈め、再度カプセルへ。

それからさらに1時間が過ぎ、もう受忍限度。
フロントに、ダメもとの覚悟で「隣のいびきがひどくて寝れません。」と申告したら、快く違う場所を。
しかし・・・。新天地のはずが・・・。ここもいびき。しかも、さっきの人のいびきもカプセルがトランペットスピーカーのように働いて?離れているはずなのに、ステレオorz

ノイズキャンセリングヘッドフォン・・・欲しいかも(笑)

3時を過ぎて、頭と足を逆にして、頭をカプセル開口部に向けたら、パラボラ効果が弱まったのか?・・・知らぬうちに寝ていたようだ。
明日の出立は・・・明るいうちに峠をクリヤしておきたいことから逆算して・・・6時。

ううー、3時間寝てない~~~。


Yado

カプセルホテル活用法・・・遅寝遅起きorz
でも、親切にしてくれた。さらばじゃ。出立6:20ごろ。

|

« 自分なりのセンチュリーライド | トップページ | 自分なりのセンチュリーライド(復路) »

コメント

大変な一夜でしたねぇ。。。(^^;)
耳栓とかで、効果無いでしょうか?>いびき

3時間睡眠後の走りの記事?も楽しみです^^

投稿: のんきち | 2007年10月15日 (月) 19:25

お泊まりがつきものの職種にいるわたくしですが、
カプセルは最終防衛線としている理由が他人のイビキ・・・
なので、悶絶至極のご苦労がしのばれます(TT)
コンビニでも売ってるシンプルな耳栓がけっこう効果あるのですが、
目覚ましの音も聞こえにくくなっちゃうんですよねー。
しかし、こりゃ仮眠ですね。ますますブルベだ^^

投稿: Tongchai | 2007年10月15日 (月) 21:38

こりゃ大変でしたね。(^^;
この晩ではなく、ちょうど1週間前の6日の晩、趣味の仲間が退職するお祝いを地元の
養老渓谷温泉でやったのですが、中にイササカ酒癖の悪い御仁が・・・。
暴れるわけではないのですが、「語り上戸」といいますか。
気にしだすと、まず眠れません。おかげで1,2時間仮眠の状態で帰宅。
その日は地区のお祭りで、朝から子供神輿のサポート。
いい加減くたびれました。(笑)

まあ、3連休(ただし翌日は休日出勤 ^^;)でしたので、いくらかマシではありましたが。

投稿: ich | 2007年10月15日 (月) 23:48

>のんきち様

>大変な一夜
・まず、自分自身がバタンキュー・・・zzzといくはずでした。
・カプセルというからには、小さな完全な密室(扉が閉まる)を予想していました。
・花金の夜をなめていました。それにしても、都会のサラリーマンのバイタリティとお疲れ度は相当なものかと。

耳栓、そうか、その手があったんですねー。

投稿: 豚磨 | 2007年10月16日 (火) 10:51

>Tongchai様

人間、その場で経験してみてわかることもあります。トホホ。。。
なるべく安くを優先してみたのですが、イビキが伏兵とは。
寝れれば良いから充分。いや、占有体積からすればもっと安くても、リネン経費は同じようにかかるからまあ妥当なのか、と変に納得しながら就寝したのですが。
やっぱ、田舎もんです。

次回は(←あれば)耳栓持参か、やっぱドアのある宿にするかな・・・。

投稿: 豚磨 | 2007年10月16日 (火) 10:58

>ich様

お疲れ様でした。
仲間内のお泊りは、なにかと睡眠不足にさせられがちですね。
酒が入ると、とか、イビキ、歯軋りの雑音系とか・・・。
若いころと違って、睡眠不足は堪えます。
日ごろの勤務でも睡眠が4時間を切ると、翌日がつらいです。
これはもはや仮眠ですね。
この日も、泊まり勤務の仮眠以下でしたorz

投稿: 豚磨 | 2007年10月16日 (火) 11:10

5000円クラスのドア付きビジネスホテルでも、複数人でチェックインする場合や接待されての一泊などで、午前1時とかに廊下で高らかに挨拶する人が少なくないですね・・・。部屋のドアの閉め方も雑だったり、テンションが昂ぶっている時にそれがあると、しばらく寝付けないですorz。

投稿: Legin | 2007年10月17日 (水) 09:02

>Legin様

ドアつきでも、外部の雑音でしばらく寝付けないことがあるのですか・・・orz
今回の私の場合、つまりは遊びですから寝れなくてもいいのですが、仕事では寝れなければつらいでしょうし。
出張やホテル泊のあるビジネスマンにあこがれたりしましたが、なかなか大変なんですね。

投稿: 豚磨 | 2007年10月17日 (水) 19:06

カプセルホテルで熟睡する奥義は、真っ先に眠ってしまうことにあり。

ホテルだと苦情対応して、部屋変えてくれたりしますが、
入院してる場合は、変えてくれないんですよねえ。
差額払って、個室に入ればいいんだろうけど・・。

投稿: でぱいゆ | 2007年10月18日 (木) 23:23

>でばいゆ様

この日も、就寝した時点では空き室が目立っておりました。
そのまま寝てしまえば、こちらの勝ちのはずでした。
寝台列車のときも、高い金払ったのだから寝なくちゃ、と思えば思うほど寝れなかった(笑)
場数を踏めば、案外ころりとねてしまうのかな。

入院・・・だと、悲惨ですよね。
胃ポリ切除で一週間ほど入院しましたが、突然の吐血で運ばれてくる人、重篤になって別室に運ばれる人、
・・・しょっちゅう緊迫感に包まれておりました。
個室は高くてあきらめました。

投稿: 豚磨 | 2007年10月19日 (金) 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/16768790

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのカプセルホテル:

« 自分なりのセンチュリーライド | トップページ | 自分なりのセンチュリーライド(復路) »