« 11/8の17P/Holmes彗星 | トップページ | fostex注入 »

2007年11月14日 (水)

fostexキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

ラジカセグレードアップ計画、もう戻れない(笑)
この構想は、5月ごろからあった。
フォステクスのオンラインショップのカートには前回のままの内容が半年そのままだった(笑)
その後、ロードバイクに目覚めて構想は立ち消えになっていたのだ。

Ff85k

わが青春のfostexは、今も健在。
いやー、久しぶり!っと旧友に会えた気分。

私のオーディオは、fostexのフルレンジ一発から始まった。
貧乏学生には、フルレンジ一発というのは、とっつきやすかった。

Up_series

一番最初は、ちょっと高級品のUPシリーズの10cmフルレンジ、UP103であった。
音の立ち上がりは良く、ナチュラルで潤い系の音。
センターのメタルキャップからは切れ味は良いが、ちょっと冷ややかな高音が出て、
低音はねっとりと厚く、はっきりいえばネクラな音。
うーん、なんというか、中島みゆきを聞けば最高。
が、10cmで低音の量感を欲張ると、ボンボンとしまりのない音になる。
低音はやはり大口径のほうが、と試行錯誤が始まる。

その後
FE163・・・ちょっとがさつで”紙臭い”音だが、チャンチキ・チャンチキ・・といった音の再現性に優れ、盆踊りのPAには最高。
UP163・・・低音はUP103より馬力があるが、高音は暗い。高音をもうちょっととツイーターを足すと・・・ならばウーファーとの2Wayのほうが良いのではと矛盾をかかえる。
FP203・・・低音の張りは良いものを持っていたが、サブラジエーターからの高音が荒くてうるさい。
といろいろ試したが、フルレンジは口径が大きくなるほど難しい。
どうしても高音を補うためにツイーターが欲しくなって、そのマッチングが。

やがて、月並みな専用帯域の3Wayスピーカに落ち着いてしまった。このときはCORAL音響のユニットに鞍替えしていた。
しかし、その後CORALブランドは世から消えてしまった。

音の流行の傾向からかUPシリーズやFPシリーズはなくなったが、fostexは未だ健在だ。しかも、ただ進歩なく過去の製品を引きずっていないところがうれしい。

Nougaki_ff85k_2

ボーカル帯域の表現力に優れ・・・高まる期待。

Comp_magnet

だが、純正(この言葉はちょっと変だと思うのだが)と口径は似たようなものだが、マグネットの大きさが違いすぎる。

Chamber

このラジカセには、単に背面開放ではなく、一応スピーカーボックスのようなものがついている。これにマグネットがあたる。
そこで簡易アダプターをダンボールで作って視聴してみると・・・。

Kanni_adapt

そう、これだ!目指していたものは。自然で前に出るボーカル。かつ、つややかで滑らか。高音もすんなりどこまでも伸びる。
相対的に、もっと低音が欲しい。
そう、こんな妥協に満ちた箱に押しこめないで、ちゃんとした箱に入れてあげたくなる。
が、このスピーカーの望むがままの箱を作ったら一つあたり4.5リットルはいる。

ラジカセというまとまりの中でうまくいくだろうか(笑)

|

« 11/8の17P/Holmes彗星 | トップページ | fostex注入 »

コメント

現在段ボールになっているサブバッフルを硬くするだけでも、結構行けそうな気がします(^^)b。

投稿: Legin | 2007年11月14日 (水) 15:49

>Legin様

本日、曇りで彗星も観測できないので、サブバッフルの硬いバージョンを試作中です(^^)

投稿: 豚磨 | 2007年11月14日 (水) 20:41

この後の展開が非常に楽しみです♪

投稿: yoshi | 2007年11月14日 (水) 22:27

FOSTeXなつかしー。
ラジカセとしていくなら、背面を改造して、バックロードホーンなんてどうでしょ?

FMV付属のタイムドメインがPCにつながってますが、
これに合う5cmのフルレンジが欲しいなあ。

投稿: でぱいゆ | 2007年11月15日 (木) 02:16

来た来た来た^^v
ラジカセ=全ユニット内臓筐体ということで、
JBLパラゴンの小っさい版のセンターにラジカセの顔が覗く、
みたいなハコを作ってくれる。
豚磨整備班長殿ならきっとやってくれる。
ああ、楽しみだなあ^o^

投稿: Tongchai | 2007年11月15日 (木) 11:27

>yoshi様

ちょっぴり難工事でした。
次エントリにでも。

>でばいゆ様

バックロードホーンもあこがれですが、このスピーカーの望むバックロードホーンを与えたら、
意外と巨大なものになりそうです。取説にあるエンクロージャの例では高さ89cm、奥行き45cm、
幅15cmとか(笑)

単体ユニットで発売している5cmスピーカーはちょっと資料がありませんm(_ _)m
8cmフルレンジならこのFF85Kはお勧めできますが・・・性能を生かそうとすると意外と大きい箱になりますし。

>Tongchai様

パラゴン!あの憧れの・・・
できたものは、あのパラゴン、仏壇のような荘厳さは・・・
一欠けらもありませんでした(笑)
既存の箱に収める困難を考えると、いっそ箱は性能優先でたっぷりしたものを新製してしまおうか、とは
本気で考えました。
今回は、ラジカセ=思い出のアイテム=を主役にしてみました。

投稿: 豚磨 | 2007年11月16日 (金) 11:17

AURA SOUNDS社のNSW2-326-8A 2インチ フルレンジが入りそうな感じです。
そういえば、紙製のテトラパックの吸音材ってのもあるんですね。
ネットをあちこちみてまわると驚くことだらけです。
(30年前にオーディオの知識が止まったまま)

投稿: でぱいゆ | 2007年11月16日 (金) 23:05

>でばいゆ様

>AURA SOUNDS社
初めて知りました。
2インチフルレンジも実在するのですね。
古くて狭い知識のままですみません・・・。

ネットでその気になって調べると、いろいろ驚きがありますね。
PENTAX PEOPLEを見つけたのも、調べてみて偶然出会ったわけですが。
偶然出会った人がワクワクするようなPENTAX PEOPLEにしないと(大汗)

投稿: 豚磨 | 2007年11月17日 (土) 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/17068734

この記事へのトラックバック一覧です: fostexキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!:

« 11/8の17P/Holmes彗星 | トップページ | fostex注入 »