« K20D発表祝・・・画素ピッチ調査 | トップページ | ウヲノメ霜対策 »

2008年1月31日 (木)

キハE200の近況

1・30、キハE200は運転されなかった。
原因は不明。

最近は、停車中もエンジンがかかっている時間が長い。
朝方は、20分停車中に3分ぐらい停止している程度なのだ。
寒くて電気暖房に多くの電力を要するからなのか、エンジンの水温を維持するためなのか。ハイブリッドのメリットが、はたからはあまり感じられない。
一方、音から判断して、回生ブレーキは停止直前まで有効に動作しているように感じる。

2月中旬からはしばらく戦列を離れて、臨時的検査に入ると予告が出ている。
デビューより半年強。いろいろと調査、手直しがなされ、今後につながっていくのでありましょう。

|

« K20D発表祝・・・画素ピッチ調査 | トップページ | ウヲノメ霜対策 »

コメント


最近冬の元気な姿を見たばかりですが、それは心配な点ですね。

やはり寒すぎるのかしら。家も水道管破裂したし・・・

(凍結防止ヒーターのコンセント抜けが原因でした(笑))

投稿: baja | 2008年2月 1日 (金) 18:14

>baja様

1・31も運転なしでした。が、2・1は元気な姿を見せました。
日帰りドック的な検査なのかな、と思われます。
電池にあまり無理させず、寿命を温存するような設定試されているのかも。
内装がきれいなせいか、キハE200は女子高生に案外人気です。

投稿: 豚磨 | 2008年2月 1日 (金) 23:10

覚書:1/30,31は耐寒試験とのこと。

投稿: 豚磨 | 2008年2月11日 (月) 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/17903986

この記事へのトラックバック一覧です: キハE200の近況:

« K20D発表祝・・・画素ピッチ調査 | トップページ | ウヲノメ霜対策 »