« K20D、K200D | トップページ | キハE200の近況 »

2008年1月28日 (月)

K20D発表祝・・・画素ピッチ調査

 K20DはAPS-Cサイズの撮像素子では、今のところ最多画素数であります。
PENTAX HPの体験画像からは、その綿密さには息を呑みます。
きめ細かさに関しては、ひょっとしたら中判銀塩の存在意義すら危うく思えるようにも思います。
(ただ、階調表現性、色再現性についてはまだわからない)

一方、画素サイズが小さくなると、ノイズ、ダイナミックレンジに関しては不利であることはよく言われます。
他のメーカーも含め、今回のサムスン製CMOSは画素ピッチからみて、どんな位置にいるのでしょうか。間抜けな集計をしてみました。

Gasopitch

画素ピッチ:単に長辺を長辺ピクセル数で除しただけ。短辺でもおおむね同じ数値になります。
面積比:単に画素を正方形と考え、その面積のK20Dのものを1としたときの比率。フォトダイオードの画素に対する占積率は考えていません。

一通り見回してみると、
・D3が高感度に強いわけはわかるような気がする。フルサイズに比較的少ない画素数で、一つ一つの画素が大きい。D300にすら見劣りするような画素数ですが、こういう戦法もありだとは思います。
・DsⅢの21.1メガピクセルのものも、APS-Cの10メガピクセルものよりも画素ピッチは大きいくらいであり、まだ余裕があることがわかります。
・E3はすでに、K20Dより画素ピッチが小さいのだなー。がんばっているとも言うし、原理的にはつらいとも言えそうだし。まあ、そんなこといえば、コンデジなど逆にすばらしいと言えますが。

さて、K20Dは、さすがに画素ピッチ5μmと、小さめです。ノイズに関して、いろいろ不安を抱くのは今までの常識からはしかたない。
この点、HPではPDの”占積率”を改善して画質の犠牲なしに高解像力を実現した、とあります。

K10Dでは、少なくとも常用感度における画質はすでにすばらしいものがあり、K20Dがこの後継になるのだとすれば、画質的に劣るわけには行かないし、劣っているものが世に出るわけもないので、やはり関心・期待は高まるのであります。

逆に言うと、K20Dは画質で売り出さないと・・・K10Dに対しても、他社機に対しても(そのほかの機能は突出しているわけではないので)優位に立てないわけであります。

この辺がどうなるか、(HPの体験画像からは相当なポテンシャルは感じられますが、)しばらくは、はたからもっと多くの実例で実力拝見して、自分の気持ちを整理していきたいわけであります。

結局あまり意味のない統計だ(笑)

|

« K20D、K200D | トップページ | キハE200の近況 »

コメント

こうしてみると、D3の高感度での画質に対する評価が高いのも納得できますね。
同じく、K100Dが画素数はともかく高感度撮影ではK10Dより評価が高い場合も
あることも頷けます。やはり最終的には現物に当たらないと判らないとは思いますが・・。

カメラ雑誌も来月号は各誌K20D/K200Dのレポートを載せてくるでしょうから、
楽しみですね。


投稿: ich | 2008年1月29日 (火) 00:47

質の良い品=売れるとは限らないところに世間の厳しさ・難しさを感じます。
(ただ、質が悪ければ先行き危ういのも事実かと..)

ペンタックスさんには、よく奮闘・努力されていると思います。
ただ、PP党員の端くれでありながら、今すぐささやかな応援(お布施)できないところに痛みを感じます。
(いずれは新K20D手に入れるぞ、という気持ちはありますが..)

投稿: Ken28 | 2008年1月29日 (火) 15:47

>ich様

D3はなかなか狙いが面白いと思います。ノイズの評価でキヤノンに絶対負けたくなかったみたいな。
これはこれで用途があるでしょう。
お値段を見ると、別の世界ですがorz

サムスンと共同開発のCMOSも、別バージョン=画素数をせいぜい10Mていどに抑えて、フォトダイオードの有効面積を上げる技術を応用した高感度スペシャル=K220Dも欲しいような気がします(笑)

>Ken28様

私も、今度はたとえ出来が良かったとしても、そうおいそれとは買えないと思われます。
星がよく写って、赤い星雲もすんなりと写るなら・・・今までの機材を大幅に整理してでも、という危険性もありますが(笑)

投稿: 豚磨 | 2008年2月 1日 (金) 23:04

はじめまして。kariyaと申します。

K10Dの撮像素子の画素ピッチについて調べてまして、ここにたどり着きました。
PENTAXのカスタマーセンターでは、教えてもらえなかったのですが画素ピッチの情報はどこから得たものなのでしょうか?

実験に使うので、正確な値が知りたいのです。
PENTAXのカスタマーセンターでは、撮像画素サイズ割る画像のピクセル数で単純に計算したものとは少し違いますと言われました。

よろしくお願いします。

投稿: kariya | 2009年2月 9日 (月) 15:23

>kariya様

ここの数値は、単に撮像素子の長辺の長さを長辺の画素数で割っただけの、概数値です。
ですから、メーカーの言うとおり、画素間のセパレートにわずかとはいえ面積が必要と思われ、実際には若干違うと思います。
正確な値は、(設備があれば)実際に測定するか、メーカーから聞きだすよりほかないと思います。
m(_ _)m

投稿: 豚磨 | 2009年2月 9日 (月) 21:53

>豚磨さん
返答ありがとうございます。

メーカーに問い合わせたときは非公開ということでしたので
実際値を求めるのは難しいですね。

何らかの方法でパラメータ同定をするしかいないですね。

それでは失礼します。

投稿: kariya | 2009年2月10日 (火) 11:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: K20D発表祝・・・画素ピッチ調査:

« K20D、K200D | トップページ | キハE200の近況 »