« チャリ記録122 | トップページ | K20D発表祝・・・画素ピッチ調査 »

2008年1月23日 (水)

K20D、K200D

昨年春ころのPENTAX自らの声明にあったように、「今後の新製品は、小改良ではない。」
APS-Cしか出さないか、に対しては、そのうち撮像素子メーカーがフルサイズしか供給しないかも、などど半分ジョークで応対していたのが思い出される。
開発におけるサムスン比率を高めることも公言していた。

新聞発表まであと2日まで迫りましたが、うわさ情報によれば、K200DはK100Dの正常進化版、問題はK20D。

PENTAX製撮像素子・・・これはD3,D300がNikon製と言っているのと同義でしょうか。
  OEM相手がサムスンはおろかコダック、フジ、フォビオン!?とまで予想されていて面白い。相手を知れば驚きだといっていたが。
 
ノイズ:D300並にいいとのことだが、条件は不明。
ノイズレスなことが特にヨーロッパでは求められると言うが、ノイズのみを気にしすぎるのではないか。
素子冷却とか、素子そのものの改良で原理的にノイズが少ないならいい。しかし、ソフトウェア的にノイズをごまかしているだけだと弊害が出てくる。ノイズは少なくても、のっぺりと細部の情報が死んだ画像の機種がある。
基本性能のよくないカセットのドルビーNRのように確かにノイズは少ないが音が死んでいる、あの感じ。
それを基準に、ノイズが多い少ないだけを論じると誤った評価になる。
だが、ヨーロッパでも売れないと困るので、ノイズNRも弱中強と選べるようにしておけばいい。

素子のメーカーが変われば、RGBのカラーフィルターの分光特性や赤外カットフィルターの思想もかわるかも。赤い星雲が写る、いや逆に写らなくなる?

APS-H?・・・中途半端?デマ?  少なくともサムスンGX-20には現行のDA12-24相当のレンズが付いていて、APS-Hをカバーできるとは思えない。(が、カバー出来るとの説もあり、不明。)

ライブビュー・・・何か新機軸が入っていそう。EVFが今回搭載されるのか、次期に向けて開発中なのか。

動画・・・一瞬のシャッターチャンスを狙わなくても、動画で撮っておいて決定的瞬間を選び出す、などということが出来れば、運動会兵器としては画期的である。が、今回に間に合うのか。そのクオリティーがまともなのか。

 前衛的な製品はソニーがやらかすのが常であるが、PENTAXがやってしまうのだろうか。ただの負け犬ではなくてつねに存在感のあるメーカー、活気が戻ってきてくれるといい。


いかに前衛的な製品でも、商品としての完成度は最初からきちんと上げてだしてほしいことは、念を押しておきたい。メーカーには万が一でもユーザーには一に一なのだから。

|

« チャリ記録122 | トップページ | K20D発表祝・・・画素ピッチ調査 »

コメント

発表されましたね、K20DとK200D。
K10DのAUTO化されたものがK200Dという感じでしょうか。

CMOSになった撮像素子が、どの程度ノイズ低減できてるかが、
興味深いところです。

まだ、そのあたりの作例がでてないので、なんともわかりませんが、これまでISO1600だったものと同等レベルのノイズで、
ISO6400までいけてるとすれば、かなりスゴイと思います。

しかし、7万円台になったK10Dと、14万円台のK20D。
コストパフォーマンスは、K10Dの勝ちかな。

投稿: でぱいゆ | 2008年1月25日 (金) 00:37

サムスンとの共同開発というCMOSセンサーは、解説を見る限り画質向上をきちんと
考えて(当たり前ですが 笑)創られたもののようです。
「デジタル以前のレンズでも本来の性能が得られる」というのは、実際のところ
どの程度かというのも興味があります。

K200Dはファインダー部以外はK10Dと同等以上になっているようで、コスト・パフォーマンス
は非常に高そうですね。
自分としては、K10D用にこれに準じた機能アップが計られることを期待したいところです。

投稿: ich | 2008年1月25日 (金) 06:02

公式ページを見て、すぐにでも欲しいという物欲にかられましたが、導入資金全く無し。orz
当面は、PP諸氏の記事に注目しているしかありません。
#個人的に、新開発CMOS撮像素子と低ノイズ技術、ライフビュー機能が気になります。

投稿: Ken28 | 2008年1月25日 (金) 21:50

>でばいゆ様

ネットのうわさは多少尾ひれが付いていたところもありましたが、高い確率で言い当てますね。
サムスンと共同開発したC-MOS撮像素子、できはいかほどでしょうか。
撮像素子メーカーの選択肢も増えたわけで、楽しみが増えてきました。
画素数が増加して最高ISO感度も向上しているのだから、絵さえまともなら、確実に進歩したと言えるでしょう。
ただ、お値段も考えると、K10Dと悩みますね。

>ich様

新しいC-MOSがどのくらいの実力を持っているか、まずはお手並み拝見としたいところです。
撮像素子の厚さを抑えるなど、なぜ今までそうしなかったかと思えるような根本的な部分にメスが入れられていて、
興味深いです。
単にソニーから供給を受けていた今までと違い、PENTAXの血が通っているセンサーとなれば、ゆくゆく手に入れざるを得ないかな、と思っています。
一作目にしては野心的なセンサーだな、と思います。
センサーと基板取替えでK10DをK20Dにバージョンアップサービスなどしてくれれば・・・。
f(+_+)☆\(-_-#)バキッ

>Ken28様

自分の場合、新しいセンサー、画像エンジンがどのくらい天体適正があるかがポイントです。
高感度と長秒時の二つのNRをつけたと言うことは、そういう用途のユーザーも意識してくれているのかな、
と少し、(実は結構、ただしあまりよいと67魚眼の債務を払う元気がなくなるので微妙な心境)期待しています。
赤い星雲も、改造なしで、カメラメーカーの保証を受けられる状態で写るカメラを望んでいます。
そうなれば、清水の舞台にダイブ!
人生の遭難かも(苦笑)

投稿: 豚磨 | 2008年1月26日 (土) 21:13

K10Dがキタムラで69,800円!
コストパフォーマンスMaxです。
K20Dのノイズの程度によっては、K10Dでいいのかもしれません。

投稿: でぱいゆ | 2008年1月26日 (土) 23:44

K20Dを買おうと思って色々計算(金の)しています。
以前は単三電池を使える方が良いなと思ってましたがK10Dを利用してみて それは気にする事がなくなりました。
ただ大きさがK200Dと同じかそれ以下なら。

投稿: suge | 2008年1月27日 (日) 10:05

>でばいゆ様

K10D、7万を切りましたか。
K10Dは、常用感度主体で撮影するのであれば、すばらしい画質だと思います。
私もK10Dはまだ1年余しか使っていないのに、その実力のすべてを生かしきったわけでもないのに・・・MEを撫でながら(部品、お世話になります) ・・・次のカメラに気がそぞろなのも、弱ったものです(笑)
K20Dは高感度、長時間の撮影に期待が持てそうだからです。そうなるとK10Dとは別の意義をもつわけで。
それより、そんなにカメラばかり進歩しても、撮影するハートが進歩しないことには・・・と、もう一人の冷ややかな自分がいるのですが。

>suge様

おお、お金の算段の段階に進んでいますか。
うらやましい限りです。
電源に関しては、私も同様の感想を持っています。
小型軽量のPENTAXは、最近少しトーンダウンですかね。
山椒は・・・のようなK1000D系列もあっても良いかも。

投稿: 豚磨 | 2008年1月28日 (月) 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/17807345

この記事へのトラックバック一覧です: K20D、K200D:

» 我慢できない!でも、¥が無い [星空雑記簿.。.:*・°☆]
う〜ん、ほ、欲しい!(でも、¥が無い)>新K20D [続きを読む]

受信: 2008年1月25日 (金) 21:38

« チャリ記録122 | トップページ | K20D発表祝・・・画素ピッチ調査 »