« 久々にロードにまたがった | トップページ | 山岳遭難・・・ケーススタディ »

2008年1月10日 (木)

平尾山

平尾山は平尾富士といういっちょまえの名前を持っている。
小学校のとき以来、35年ぶりの登山だ。

Mthirao

スキー場が拓かれ、高速道路や新幹線も見えて、35年前では想像もつかない景色。

スキー場の一番西よりのリフト頂上あたりまではCS2500号でいった。
尾根伝いにとぼとぼと。
スキー場のリフトの音が、こういった里山の持つ静けさをスポイルしてしまう。
が、ないものねだりはできないが。
途中、けっこう急なところもあったが、茂来山1718mよりは手ごろな標高1156mなので、コンロ等をしょってもさほど消耗はなかった。

山歩きにもいくつか歩き方があるようで、事前に本で調べておいたことを思い出しながら。
でも、下りは落ち葉でやっぱり滑る。

Mtasama_hirao
PENTAX LX/smc PENTAX-M40 スペリア100

1時間ちょっとだったか、山頂へ。山頂は、35年前の記憶がかすかにある。
あのころ浅間山は噴火をしていたころなので「平尾富士は、古い火山で・・・」という説明書きに驚いた記憶がある。

Sanchou
PENTAX  LX/smc PENTAX-M40

LX、もうだめぽシャッターなのに、意外にも普通に写っていた。
各こまとも、露出もそろっていた。


自宅近所でばかり使っていたストーブが、ようやく本領を発揮する(笑)。

Set_lunch

風除けを使ってみた。

Hango_mthirao

風除けは一応効果があった。
暖かい飲食物は、あたたまる。

Lunch_mthirao

下山途中の南佐久の山並みの折り重なりがきれいだった。

Suso_saku

だんだんに足慣らしをして、徐々に高い山をめざし、科学的な(無謀でない)登山をして行こうと思う。

|

« 久々にロードにまたがった | トップページ | 山岳遭難・・・ケーススタディ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/17635911

この記事へのトラックバック一覧です: 平尾山:

« 久々にロードにまたがった | トップページ | 山岳遭難・・・ケーススタディ »