« K20D雑感 | トップページ | 今年は製造より40年 »

2008年2月 9日 (土)

カノープスハント2008

2・8は久しぶりに安定して晴れた。
ので、星を撮りに行きたいところですが、PTA反省評議会orz
ま、それも終わってみると、まだカノープスを観測可能なお時間だ。

近場でもいい。固定法でもいい。
6×7を赤道儀にすえてとなると、沈んでしまうかも。
と言うことで、新参もののMEをつれて、固定法で気軽に。

Cma_canopus

ASAHI PENTAX  ME/smc PENTAX-FA  1:2  35mm  AL絞りF4/  露出2分 
FUJI SUPERIA X-TRA400 21:12頃

去年と同じ場所からの、変わり映えしない写真であるorz

現場到着21時ちょうどごろ。
おおいぬ座の傾きからして、もう見えるはず。
しかし、肉眼では見えない。
21×8の双眼鏡で覗くと・・・みかん色をした、それらしき星はすぐ確認できた。
が、透明度はイマイチのようで、かなり減光しているようす。
双眼鏡で見ていても、霞に時々消えてしまう。


少しは去年とは違うカノープス写真の可能性に挑戦したい、と魚眼で狙ってみた。
冬の大六角形とカノープスを一網打尽にと欲張ったのだが・・・

Hexa_win_j

ASAHI PENTAX  ME/Fish-eye-Takumar 1:4/17 開放 露出約3分
フィルムは同じ

拡大してみても、カノープスらしき光跡は確認できなかったorz
確かに、双眼鏡でも見えなくなっていった。
紛らわしい光点はありますが、流れていないので人工光と思われる。

冬の大六角形とカノープス、チャンスがあれば再挑戦したい。。。

なお、ネガに長手方向の傷が走っていた。MEのせいかとも考えたが、別のところに出したもう一本は無傷なことから、店の手荒な扱いと断定できそう。
これでは、銀塩は滅びる。

MEは一般撮影でのAEの露出レベルも安定していて、快調なことが確認できた。
とっさの天体撮影も、Bは電源が完全にOFFになるので電池消耗の心配がないのもよいし。

|

« K20D雑感 | トップページ | 今年は製造より40年 »

コメント

惜しかったですね。
カノープスもそろそろ、と思うのですが、なかなかチャンスが・・というか
タイミングが合いません。(^^;

>銀塩:うちにも新参者が居ますので(笑)、試してみなくては。

デジタルに慣れてしまうと、現像に出すのがちょっと億劫になってしまいます。
自宅で簡単に、環境にも負荷をかけないやり方で現像ができるような感光材料が
出来ないものでしょうか。

投稿: ich | 2008年2月10日 (日) 03:03

御代田からでは佐久市光中心部方向になってしまい、狙うのは難しいのでしょうね。
冬の大六角形、もう少し高いところからのほうが見やすい?時間は?
素人にはよくわかりません。

投稿: baja | 2008年2月10日 (日) 09:32

画像で拝見できたので、今年も長生きできそうです(笑)
当地では、本格的な冬になると万一晴れても低空ガスが邪魔してしまいます。
一昨年秋は地元でのカノープスハントに燃えていましたが、昨秋はホームズ彗星に惹かれて時期を逸してしまっていました。

>ネガに長手方向の傷
デジタルの台頭で、ラボとはいえ銀塩フィルム現像の回数が減ってきたからでしょうかね。
仰るとおり、尚更ていねいに扱って欲しいところなのに..
#と言いつつ、昨夏から銀塩一枚も撮っていない(汗)

投稿: Ken28 | 2008年2月10日 (日) 20:34

>ich様

透明度もかなり厳しかったのですが、間抜けなことに、35mmレンズで数コマ撮った時点ですでに正中時刻はだいぶ過ぎていました。魚眼で撮り始めたころには、実はすでに山の端に消えていたかもしれません。
透明度がよければ、その没の瞬間も明確にわかるのですが。。。

>新参者:ぜひ活躍の場を与えてみてください。OMのほうも天体なら使えるのでは、と思われます。

現像に出すのもさることながら、仕上がってきてネガがキズ、ほこりだらけorz
ブロアーで懸命に吹き飛ばすも、粘っこくてよく落ちないし、スキャナのガラスのほこりもまた同様。
「まだ銀塩好きだよ」の自分でさえ、600円程の現像料も「高いな」と思うようになってしまいました。
本当は、銀塩の現像って面倒くさいことです。環境負荷もないとはいえないでしょうね。
それでも生き残っているのは、色再現性の好み、個性。
やはり、お気に入りのリバーサルで気合を入れて撮影し、好みの発色に仕上がったときでないと、銀塩の張り合いがありません。

>baja様

同じ御代田でも、少し移動するだけでだいぶカノープス星の滞空時間(見えている時間)は違ってきます。
この日の撮影場所は、その点不利です。
確かに町明かりはもろに喰らいますが、塩野~八満あたりに滞空時間MAXが有りそうな気がします。(ローカルな話題・・・笑)
この星は、恒星ではそもそもシリウスについで全天第二位の明るさの星です。
よく澄んでいれば、町明かりがあっても見えます。あまり南佐久に近づくと、山が迫って見えないし。
浅間山ろくに上れば、見下ろしがききますので有利にはなるとおもいます。
ここらでは、カノープスの南に一番高くなる南中は2/7で21時、一日ごとに4分早まり、2/22では20時。見ごろは2月いっぱいでしょう。
冬の大六角形も空に高く見える時間はほぼこれに準じますが、見えている時間はずっと長いです。一枚に捕らえるにはかなりの超広角か魚眼レンズと言うことになります。

>Ken28様

ここのところ、肉眼で”確かに見えた”という充実感がありません。
このときも写真でも、苦しい夕焼け色です。
秋は、ホームズ彗星は夢中になりましたね。
カノープスどころではないですよね。
いつの日か、御地での収穫をお祈りしています。

>ネガに傷
スーパーでお買い物中に現像仕上がり、をモットーとする迅速処理が売りの店でした。
一コマ一コマ気合をこめて撮影している人の気持ちも考えて欲しいです。
。。。現像担当の人_│ ̄│○ │││
それでも、以前はきれいに仕上げてくれて、こんなことはなかったような。
リバーサルのほうは、さすがにプロラボに頼みましたので、今のところそんな初歩的なミスはないようです。
たまたまDSLR用の魚眼をもちあわせていなかったので135フィルムとなったわけですが、こんな仕上がりでは!・・・135フォーマットでは、もうあまり銀塩のメリットはないようにも思いました。

投稿: 豚磨 | 2008年2月11日 (月) 13:24

う~ん、惜しかったですね。もう少し早ければ写っていたでしょうか。
今年は天候不順に付け加え、晴天でも低空の雲が切れない日が多い気がします。カノープスハントには辛い状況ですね。
それとネガの傷、スーパーの扱いだと機械は同じでも、扱う人は時間に追われていますからある程度致し方ない事かもしれませんね。
冬のダイヤモンドとカノープスとはかなり欲張りなフレーミングですが、そのウヲノメなら一網打尽。またの機会を期待しています。

ホームズは来月あたりカリフォルニア星雲とランデブーですね。これもまた楽しみです。

投稿: Fuuma-mfuk | 2008年2月12日 (火) 01:48

>Fuuma-mfuk様

今年は確かに天候不順で、星を撮る機会が少ないように思います。
しかも、晴れの日に限って勤務か会議があったりしてorz
晴耕雨物欲? しかし、親玉魚眼を買ったのでおとなしくしているしかなく(笑)
ちまちまと、周辺機器の小改良に、ときおり取り組んでいます。

ネガには傷のほか、指紋もありまして。。。(怒)
名前言わなくても、○○さんね、って氏名欄に記入してくれるんですが。
結構暇になっちゃったらしくて、店員不在のときもあるんです。
もう、あそこには出さない!

今度は67魚眼で狙います。
そろそろDSLR用の魚眼も調達するべきときがきたのかな。

>ランデブー
Hαの写る機材で、暗いところに行きたいです。

投稿: 豚磨 | 2008年2月12日 (火) 10:34


塩野~八満あたりとはねらい目がさすがだなあと思いました。
地図を確認しますと南空がちょうどひらけている、千曲川小海線ラインの谷間に沿って
の延長線上ですね。山間の谷もその辺が滞空時間MAXの根拠と感心しました。

さて私は塩野まで遠征して冬の夜空は厳しいので、以前富士山を捉えたことのある
地点でチャレンジしたいと考えます。標高は750mほどですので山梨県境の信州峠
付近の山々に邪魔されそうな気がしますが、光害の影響は少ないと考えました。
晴れたしばれるーサビー日になりますことを

投稿: baja | 2008年2月13日 (水) 09:25

>baja様

菱野ですと、やや西よりなので、八ヶ岳の裾野にやや早めに隠れます。
菱野で没を見届けて塩野あたりへ車を走らせますと、まだ見えているといった経験をしました。
地形的にも、ちょうど千曲川の作る谷の中心線が軸に乗っているのでしょう。

佐久平、新たな地点での観測成功をお祈りしています。
これからしばらくは月明かりに邪魔されます。
(よく晴れれば、月明かりでも見えますが。)
2月末あたりの、よく晴れた日がよさそうです。
南中時刻は日に日に早まり、三月に入ると、逆に日暮れは遅くなってきて、難しくなります。

投稿: 豚磨 | 2008年2月14日 (木) 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/40058729

この記事へのトラックバック一覧です: カノープスハント2008:

« K20D雑感 | トップページ | 今年は製造より40年 »