« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月28日 (月)

通勤ライナー、パンクorz

今日も早番。5:20に起きてまずすることは、TNI号のタイヤのチェック。
23Cの硬い手ごたえを・・・と後輪から。と、いきなりフニャフニャ。参ったなぁ。
今からチューブを替えれば出勤に間に合わなくはない。そのために余裕を持って起きている。
が、CS2500で行くことにしよう。多少運転時間は余計にかかるとしても、パンク修理よりは早いでしょうし。

Cs2500_iki

行き:CS2500号
Dst9.25km Tm23m50s Av23.1km/h Mx44.0km/h

等やる気度モードのTNI号でいくより確かに遅いが、鳥のさえずりが聞こえ、朝もやを楽しみ・・・視界が広い感じで、通勤にはCS2500も悪くない。少なくとも下りは。

続きを読む "通勤ライナー、パンクorz"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

天体と山行、両方満たす機材は・・・

3月5日に撮影したホームズ彗星、久しぶりに645でも撮ってみた。
フィルムがなかなか終わらなくて、忘れた頃の現像になってしまう。

Holmes_caliall

PENTAX645/SMC  TAKUMAR/6×7  1:4/200開放、アダプター使用/露出約15分
E200+1段増感 SPACEBOYで追尾

続きを読む "天体と山行、両方満たす機材は・・・"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

ようやく見ごろ

この数日で、急に開花してきた。
ニュースで聞く限り、青森より遅い感じ。

Kaika_115

PENTAX K10D/smc PENTAX-DA  1:2.8  40mm  Limited開放/1/13sec ISO400

続きを読む "ようやく見ごろ"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

黒斑山

黒斑山(くろふやま、標高2404m)は浅間山の外輪山。
小諸駅からだと、JRバスに揺られて50分ほどで高峰高原ホテル前(車坂峠)に到着。
乗客は自分も含めて2人。採算合うのかな~。シーズン中はもっと混むのだろうけど、などと余計な心配をしてしまう。

Jrbus_takamine

まあ、車坂まではチャリで登って登れないこともないけど、その先があるので(笑)

続きを読む "黒斑山"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

早番雨3連荘

 早番、またも雨。

Ame08418

雨の中走ると、ブレーキの減りが早い。
その磨耗汁が合羽に飛び散る。墨汁をぶちまけたみたいだ(笑)

しかも、帰りも雨。
合羽の中を薄着したので、蒸れによる出力ダウンは少なくてすんだ。

TNI号:帰り
Dst9.16km Tm32m48s Av16.7km/h Mx37.0km/h Odo2622.6km

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

懐古園

ペンタックス645に詰めたエクタクロームが2コマ撮ったきり、いい加減終わらないので、柄でもないが、花見気分で。

Kaiko08417

4・17現在で、八分咲きというところ。
が、すぐに雨が落ちてきて、Optio W30で代打。

続きを読む "懐古園"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

早番のたびに雨orz

4・14は雨。
でも、帰りはあがった。
しかし、顛末書の作成で(悪いことをしたわけではないが)結局あがりは遅番と同じorz
ヒルクライムレースは出たかったが、資源回収サボるわけにも行かずorz
なぜだかいま手元にこんなDVDがあり、気分だけでもその気になって(笑)

Nasu


TNI号:帰り
Dst9.17km Tm32m19s Av16.9km/h Mx36.0km/h Odo2604.3km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

DA40を銀塩で使ったら。。。

smc PENTAX-DA  1:2.8  40mm  Limitedを銀塩istで使ったらどうなるか、試してみました。

Da40_f

いたずらの背景:
もし銀塩時代のMFレンズであるsmc PENTAX-M  1:2.8  40mm  をこのボディで使うと、きわめて厄介である。
Avモードでは、絞りリングでどう設定しようと、絞り開放でしか使えない。が、昼間はたいていオーバーでシャッター速度が点滅する。
Mモードでは、露出計が働かない。

 したがって、AvモードでF2.8開放の露出(シャッター速度)を読み取るのだが、たいてい露出補正をかけないと1/4000にならない。何段+補正にしたか、読み取る。
次に、MモードにしてAvモードで測った露出補正段数と希望シャッター速度にしたときの絞り値を、換算して決める。
Avモードで補正+2段のとき1/4000を得て、1/1000で写したいときは、
4段絞れるのだから、えーと、2.8→4→5.6→8→11 
そうか、F11でいいんだな。ふーっ、という具合orz

まあ、マウントを少し緩むほうにまわして実絞りAvでいく手もあるが、いずれにしろ面倒臭い。
*istがKやMレンズに対応していてくれれば、もっと名機になったのに・・・と。
MEやMXを使えばいいのだが、これら金属外装の名機は、野外で雑に扱うのがもったいなくて(笑)

続きを読む "DA40を銀塩で使ったら。。。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

初リミ

ようやく我が家にも来ました、Limited。

M_da40

 PENTAXファンなら、持っていたい個性派レンズ。なのに、導入は遅れた。

・M40/2.8があるからなぁ。
・銀塩換算61mmと微妙な画角。これひとつでこなすのは難しそう。
・お値段。交換レンズとしてはお求め易いほうだが、うーん。
入門版クロスバイクは買える。コンデジの気の利いたのが買える。ミニコンポが買える。
スキャナが買える。プリンタが買える。80リットルザックが買える。一人用テントが買えるかも。。。
・銀塩には絞りリングもないし、DAレンズだし、使えそうも無い。

が、最近になって、この間東京で見た中古より安くしてくれるという。
イメージサークルもけっこう広そうだ、(あわよくば銀塩にも)ということで。。。

続きを読む "初リミ"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

通勤ライナー、シーズン初日、雨

 また4月から、早番が始まった。
 昨日全身打撲を負ったTNI号に後遺症はないか。多少早めに朝5時20分に起きると、雨。
なぁに、昨年は台風9号がらみの時雨量40mmの中を行ったんだ、と強がりを言ってみる。
が、やはり仕事でなければ、雨の中を乗ることは無いだろう。

続きを読む "通勤ライナー、シーズン初日、雨"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

文字通り自”転”車

こりもせず、前回と同方面を目指した。
今回は、香坂~妙義荒船林道~初谷鉱泉~中込。
林道は、やはり昨年の台風で通れないところがあった。(自転車だと担いでやり過ごせるが)

Rindo_monomi

林道は、物見山を巻いていく。

続きを読む "文字通り自”転”車"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

物見山

 昨晩は晴れたのに、星見ライナーウヤ(運転休み)。
安定して晴れてはいたが、霞んでいて星たちに輝きがなく、呼んでいないのだ。

 昼間は、絶好の自転車日和にもかかわらず、午前中はボヤッとしているのみ。
午後になって漫然と、行ったことない道を上州方面に進めた。
佐久市志賀を通っているのはわかった。

Monomi_mt

だいぶ長いこと坂を登った。
向かい風もあるし、いつ終わるかわからないのでスローペース。
みると、電波塔のある山がみえる。
物見山らしい。(上記画像は帰路のもの)
どうせなら、あの山に登ろう。
今回は、パワーはへろへろだが、ポジションがいくらか良くなったのか、ケツは痛くならない。

続きを読む "物見山"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

DA10-17魚眼を銀塩で使ったら(笑)

デジタル専用レンズのsmc PENTAX-DA FISH-EYE 1:3.5-4.5 10-17mm ED[IF]を銀塩 *istで使えるか、やってみました。ISO400カラーネガ使用。
まず、昼間、望遠(?)端17mm

Full_ex17

シビアな測定はしていませんが、対角線魚眼として、おそらく問題なく使えそう。

続きを読む "DA10-17魚眼を銀塩で使ったら(笑)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

比較(明)合成による擬似流し撮り

 ちょっと前からフォトショップの比較(明)処理を使った流し撮りを、天文誌やブログでも良く見かけるようになりました。
きっとすごい設備と難しい処理をしているのだろうと、思っておりましたところ(笑)、今日も気分は森の中。のふうまさんがやさしく解説してくれていましたので、やってみました。

Sco_single

PENTAX K10D/smc PENTAX-DA FISH-EYE 1:3.5-4.5 10-17mm ED[IF]10mm
絞り開放/ 30sec  ISO200 JPEG☆☆☆ NR OFF H20/4/4  2:52~

一枚一枚は、こんなミスボラシイ写真です。
しかし、このまま露出時間を長くしても、佐久平の明かりがひどく、かぶるだけです。

続きを読む "比較(明)合成による擬似流し撮り"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »