« DA10-17魚眼を銀塩で使ったら(笑) | トップページ | 文字通り自”転”車 »

2008年4月 6日 (日)

物見山

 昨晩は晴れたのに、星見ライナーウヤ(運転休み)。
安定して晴れてはいたが、霞んでいて星たちに輝きがなく、呼んでいないのだ。

 昼間は、絶好の自転車日和にもかかわらず、午前中はボヤッとしているのみ。
午後になって漫然と、行ったことない道を上州方面に進めた。
佐久市志賀を通っているのはわかった。

Monomi_mt

だいぶ長いこと坂を登った。
向かい風もあるし、いつ終わるかわからないのでスローペース。
みると、電波塔のある山がみえる。
物見山らしい。(上記画像は帰路のもの)
どうせなら、あの山に登ろう。
今回は、パワーはへろへろだが、ポジションがいくらか良くなったのか、ケツは痛くならない。

チャリでいけるところまでいってみると、おお、まだ雪が残っている。
急遽ビンディングシューズを、アイゼン付きの登山靴として使用(笑)

Monomi_miti

ここまで来て思い出した。ここ、覚えている。
1972年10月9日に来た。
そう、この日はジャコビニ・ジンナー大流星雨が見られる、と天文誌はお祭り騒ぎ。
2001年のしし座のような前宣伝、期待に胸が膨らむ小学生。
アサヒペンタックスSPを携え、友達の父に車で連れてきてもらったのだ。
が、当日は夕方までは快晴だったのに夜になると曇りだし、なぁんにも見えなかった。
晴れているところはさぞかし、と思うとくやしかった。
が、結局不発だったのだ。
この辺のことは、ユーミンの「ジャコビニ彗星の日」という曲に歌われている。

Monomi_kinen

山頂。標高は1375m。ちょうど小海線のJR最高点と同じ。
枯れ枝で支えたOptioが上向いてしまった(笑)

Monomi_asama

軽井沢方面を見る。上信越道のトンネルが小さく見える。

Monomi_wami

東に振る。

Monomi_wami2_2

更に東に振る。下仁田方面か。

Monomi_shimonita

物見山というのだから、星見にもいいかも。
軽井沢方面の明かりがやや気になるかも知れないが。
それと、遠くから時折、牛の鳴き声が聞こえる。
不意打ちされると、ちょっとビビルかも(笑)

どうでもいいことだけど、帰り道、いすゞ117クーペ発見。

Isuzu117_f

Isuzu_emb

Isuzu117_emb

嗚呼。

TNI号 Dst50.27km Tm3h06m54s Av16.1km/h Mx47.0km/h Odo2508.7km

|

« DA10-17魚眼を銀塩で使ったら(笑) | トップページ | 文字通り自”転”車 »

コメント

物見山、我が家からも確認できます。
ここから見える浅間山がとても気になっておりました。
記事中では確認できませんが浅間山方向は木々が邪魔して見えないとかではありませんでしたか?
よろしかったら教えてください。浅間山撮影ポイントの一つとして登録したいと思います。


アクセスはとてもよさそうですね。その辺も教えていただければ有難いです。


投稿: baja | 2008年4月 7日 (月) 12:56

出ましたネ、得意(得意でない?)のオールドカー。
でもこういう形で置いて?ある物は悲しいです。
動態保存ができないのならきちっと処分した方が良いと思うけど。

投稿: suge | 2008年4月 7日 (月) 20:10

かのジャコビニ群の晩、私も長野(旧穂高町有明)にいました。
晴れましたが、肝心の同群流星は一つも見えませんでした。
散在の明るいのをトライX(?ネオパンSSS)でとらえることはできましたけど。
ジャコビニ群にはがっくりでしたが、
(確か?翌日だったか?)燕岳~大天井岳~常念岳へ縦走した記憶が残っています。
なお、ジャコビニ群は、その11年後?(1983年?)、夕方未だ空に薄明が残る状態で、それこそシャワー状態になっているのを目撃しています。
(もちろん、2001年のしし座群なんか問題にならぬ降り方でした)
このときマスコミは全く話題にしていなかったのと、夕方明るくて大騒動に至らずに終わったのが惜しまれます。

投稿: Ken28 | 2008年4月 7日 (月) 20:43

>baja様

ご自宅から物見山が見えるのですね。
山頂では、浅間山方面は、視界をさえぎるものはありません。
画像追加しましたので、ご参考まで。

アクセスは、長野牧場北方のセブンイレブンから東進、志賀川に沿った道を進み、志賀牧場を通って進みました。
内山牧場方面に近づくと五叉路があり、物見山の標識に従っていくと、割とすぐです。
ただ、最初の電波塔のところでゲートが閉じていて、いまのところ?四輪ではその先行けません。
また、志賀川沿いの道は、昨秋の台風で道路が一部崩れており、全面通行止めと標識がありました。
が、スエトシ牧場まではみな、車で行っていました。
R254内山峠方面から来たほうがいいかもしれません。

>suge様

古い車といっても、スバル360とこのいすゞ117クーペだけが異様にガキの頃の印象に残ってます。(笑)
しまいには、クーペなのにディーゼルを搭載した(確かあったはず)いすゞの壮大なギャグに感嘆しました。
ガキの頃は異様なデザインに思えたのですが、今としては流麗なデザインで、レストアして乗ってみたい・・・のは夢のまた夢(笑)

>Ken28様

穂高町では晴れたのですね。
夕方は、はるか西の空に日が沈むのを見ていました。
無駄と知りつつ、流れる雲の中でしばらく空を眺めていたのを思い出します。
なんと、その11年後にシャワー状態があったとは!
全然知りませんでした。
ああ、それは見ておきたかったです。
その頃は東京で学生していましたので、情報に気づくこともありませんでした。
学校の界隈に望遠鏡ショップがあったのは覚えていますが、ぜんぜん見向きもしなかった頃ですのでorz

投稿: 豚磨 | 2008年4月 8日 (火) 15:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/40794789

この記事へのトラックバック一覧です: 物見山:

« DA10-17魚眼を銀塩で使ったら(笑) | トップページ | 文字通り自”転”車 »