« 文字通り自”転”車 | トップページ | 初リミ »

2008年4月10日 (木)

通勤ライナー、シーズン初日、雨

 また4月から、早番が始まった。
 昨日全身打撲を負ったTNI号に後遺症はないか。多少早めに朝5時20分に起きると、雨。
なぁに、昨年は台風9号がらみの時雨量40mmの中を行ったんだ、と強がりを言ってみる。
が、やはり仕事でなければ、雨の中を乗ることは無いだろう。

 まだ、つい今月は雪が降っていたんだ。寒い雨だ。
雨がビンディングシューズの中に容赦なく入り込む。
走行風でさらに足が冷えて、とても悲惨だ。
でも下り基調の行きは、20分ほどの戦いで終わる。
山行や天体観測で最近使用しているゴアテックス系雨具は、いたって快適。
今まで、会社の野外作業用の合羽で通勤していたが、動きを妨げるし、蒸れるのとは大違い。

日中は、雨も小康状態だった。
が、帰る頃になって、また本降りになった。

強い向かい風のもと、メガネに降りかかる雨滴が視界を妨げ、高機能の合羽とはいえ、連続上り坂では蒸れが皆無とはならないし、足は行きと同じくびちょびちょで、パワーがこもらない。
おまけに、雨でサイコンがやられたのか、一生懸命漕いでいるのに0km/h?のときがあった。遠く感じた。
一方、TNI号は昨日の後遺症もなく、調子は良好。

TNI号帰り:Dst8.74km Tm0h39m47s Av13.1km/h Mx28.7km/h Odo2585.9km
いつもは同じ経路で9.2km程あるのに変だ。思いっきり低調。


|

« 文字通り自”転”車 | トップページ | 初リミ »

コメント

一度サイコンを取り付けるとナシ、或いは無機能状態は気になるんですね。
無くたって困る訳でも走れない訳でもないのですが。
事故を起こさないように気をつけて通勤してください。

投稿: suge | 2008年4月11日 (金) 20:18

>suge様

サイコンがあると、乗り方やパーツを変えたときの科学的検証ができて便利です。
しかし、無いと張り合いが無い・・・というのは、本当は本末転倒な気もします。
雨は視界も悪く、安全第一で行きます

投稿: 豚磨 | 2008年4月12日 (土) 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/40841336

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤ライナー、シーズン初日、雨:

« 文字通り自”転”車 | トップページ | 初リミ »