« 比較(明)合成による擬似流し撮り | トップページ | 物見山 »

2008年4月 6日 (日)

DA10-17魚眼を銀塩で使ったら(笑)

デジタル専用レンズのsmc PENTAX-DA FISH-EYE 1:3.5-4.5 10-17mm ED[IF]を銀塩 *istで使えるか、やってみました。ISO400カラーネガ使用。
まず、昼間、望遠(?)端17mm

Full_ex17

シビアな測定はしていませんが、対角線魚眼として、おそらく問題なく使えそう。

次に広角側10mm

Full_ex10

フードの形にけられているが、もしフードを切り取ってしまったとしても、そのイメージサークルは30mm程度になりそうで、フィルムの短辺24mmからははみ出してしまう。円周魚眼としては今一歩足りない(笑)

次に、夜の部。
望遠端17mm開放。

Full_ex17a

特にけられたり、周辺画質の乱れも無いように思われる。
次に広角端10mm開放。

Full_ex10a

やはり、円周魚眼にはならない。
が、17mmにすれば、充分対角線魚眼として使えそう。
デジタルにも銀塩(ただしAポジション対応ボディ)にも使える一粒で二度おいしいレンズといえそうだ。
私は使っていくこととする・・・(笑)
もちろんメーカーの推奨外の使い方なので、自己責任で。

DA40mmはどうなんだろうか(笑)

|

« 比較(明)合成による擬似流し撮り | トップページ | 物見山 »

コメント

対角魚眼としてなら、使えそうですね。面白そうです。

>DA40mm
どこかで、フルサイズでも大丈夫という書き込みを見た気がします。
もちろん詳細に計測してみれば、きちんとそれ用に設計したレンズとは
違うのは当然ですが。

多少周辺が乱れようが自分が納得ずくで使うなら、それも表現の一部・・
というのは、ちょっと乱暴かもしれませんね。(笑)

投稿: ich | 2008年4月 6日 (日) 00:59

> DA40mm
ふふふ、以前こういうエントリを書いています。

「DA40mmを銀塩で使ってみる」
http://huteiki.ddo.jp:808/wp/archives/297

そこからのリンクでDA21の場合も。

投稿: ataru | 2008年4月 6日 (日) 01:21

>ich様

DA10-17、当初の期待通り、フルサイズにも対角線魚眼として使えそうです(笑)
DA40、私も、「フルサイズでもほぼ満足に使えそう」とのうわさを見たことがあります。
と思ったら、次に書き込みいただきましたね。
さっそく発注しました。。。(爆)
この間割高な単焦点と悪口言ったばかりなのに(^^;)

>ataru様

貴重な情報、ありがとうございました。
自分的に銀塩*ist活用キャンペーンを実施中でありまして(笑)、このような情報はとてもありがたいです。
うーん、DA21はちょっと周囲がけられる感じですね。
銀塩用イメージサークルもっていそう、という観点からは、次のターゲットは・・・
DA☆200/2.8でしょうか。これはちょいとお値段張りますが(^^;)

投稿: 豚磨 | 2008年4月 6日 (日) 11:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/40781117

この記事へのトラックバック一覧です: DA10-17魚眼を銀塩で使ったら(笑):

« 比較(明)合成による擬似流し撮り | トップページ | 物見山 »