« Kシリーズ増備 | トップページ | 定期通院2周年 »

2008年5月 2日 (金)

腐食

 先日入手したカビだらけレンズ、Super-kabitar、清掃前の記念の一こま。

Kabitar_ex

PENTAX K10D/ 黴た55/1.8

おっ、なかなかいいぞ(笑)
♪春は桜の花霞~・・・武蔵野音頭より。

 次いで、物置から、15~6年前に使っていた無線機発掘。
YAESU FT728。145MHz/430MHzのデュアルバンド。
これをヱビスと読んだ人がいたそうな(笑)

Narantz

電源を与えるとなにやらかすかに受信していたのだが、残念ながら、ライトボタンを押したら、以後鳴らなくなってしまった。
これを使ったのは独身時代だったのだなぁ。
ちなみにそのときのコールサインはJGφMKV
ジェー爺ゼエロ揉んで噛んでヴァイヴレーション)(ジェイジーゼロエムケイヴイ)

中の電池・・・orz

Unchi

嫁となる人のほうが先にアマ無の免許持っていて、負けじと即席で免許を取った。
電波を交わしたこともあった。のは、今は昔の物語。
今は、この電池が象徴しているorz

|

« Kシリーズ増備 | トップページ | 定期通院2周年 »

コメント

腐食した電極まわりをきれいにしたら復活するかもしれませんね。
うちのKENWOOD TH-79は、動くんだろうか・・・。
久しぶりに引っ張り出してみよう。

>嫁となる人のほうが先にアマ無の免許持っていて、負けじと即席で免許を取った。
学生の頃、ツーリングで出会った彼女が中型免許持っていて、
原付から中型へ即ステップアップして、おそろいの黒いVTまで買ったのは私です。
でも、嫁さんにはなってないなあ。

投稿: でぱいゆ | 2008年5月 3日 (土) 08:26

こちらはJE9ITG(^^)b。局免は切らしましたが、アマチュア無線は、皆が携帯電話を持つ以前の、便利な連絡手段として利用していました・・・。

投稿: Legin | 2008年5月 3日 (土) 09:14

私の1st無線機はi-comのデュアルバンドハンディ機でした。
同じ0エリアでも御地信州方面は全く駄目で、新潟方面海岸沿いしか入感・交信できませんでした。
夏場シーズンだと、このハンディ機5wで8エリア局と2mで交信した?記憶があります。
(後でQSLカード見たら、相手は多素子八木ANT局だった..笑)
で、面白くなって(=星見は忘れ)、CW受信練習ソフトを自作して何とか3級を取りました。
でも結局CWの方は、ラバースタンプQSOをほんのちょっとやっただけ。
今はすっかり忘却してしまい、自局呼出符号↓をかろうじて覚えている程度(苦笑)
CU AGN 73 de ・--- ・-・ ----・ -・・- -・・ ・・・-

投稿: Ken28 | 2008年5月 3日 (土) 19:12

>でばいゆ様

信州はKENWOODゆかりの地なのですが、なぜかYAESUにしてました(笑)
電池ボックスとは別の外部電源用アダプターを介して12Vを加えたのですが、臨終っぽいです。
だいたい、液晶の照明つけた後からだめになったあたり、相当怪しいです。

>おそろいの黒いVT
(^^)b
でも、嫁さんにはなっていない・・・のですね。なかなか感慨深いものがあります。失礼しました。m(_ _)m

>Legin様

おお、コールサインお持ちだったんですね。
私も局免切らしてしまって。
数台の車を連ねていくときや、スキー場で弁理だったような記憶があります。
いまは、うーん、使っていないですねぇ。

>Ken28様

うちの嫁のモービルはi-comだったような記憶が。
信州方向は、山が邪魔していて届かないのでしょうか。
今はすっかり携帯電話に変わってしまい、趣味と実益を兼ねた面白みがなくなりました。
でもアマ無線は僻地に強いのがとりえかな、と。
一度南アルプスの仙丈ヶ岳に持っていったら、コールチャンネルに一度に何局も聞こえてどうしようかと困ったほどです。
登山には、局免復活させてもっていきたいと思っています。
これが完動品だったらすぐにでもやりたいのですが。
私も電信級(古い!)を目指して電鍵買ってきてモールス符号練習しましたが、受かる前に熱が冷め、忘れました。
BがビートルズとかFがフルコースとか覚えたものですが(笑)

投稿: 豚磨 | 2008年5月 3日 (土) 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/41070458

この記事へのトラックバック一覧です: 腐食:

« Kシリーズ増備 | トップページ | 定期通院2周年 »