« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月29日 (日)

物欲の整理

某店内にて。
Kiss X2のライブビュー時のコントラストAFのしかたがわからない。
首からCanonの札を下げたお兄さんに聞く。

「おっと、コントラストAF・・・うーん、わかりかねます。コンデジ担当なもので。」

おお、出たぞ、大企業病。
だけど、それで終わりなのかい。
ちょっと調べてまいります、とか何とかしないのか!

続きを読む "物欲の整理"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

通勤記録080627

 早番ではないがジテツー。

 気分は良い。自分ひとりが極力車に乗らなかったとしても、地球環境に及ぼす影響は微々たるものだが、体調環境には大きな違いがある(笑)
 1kgの体重増加がよほどショックだったとみえて、ジテツーの機会を増やすことを決意(笑)

続きを読む "通勤記録080627"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

リバウンドorz

 6・25の記録

 年に2回の定期健康診断。
 正直言って体重・・・自信ない。
 自衛交通手段が自転車しかなかったころと、いざとなれば車がある今とでは、やはり自転車にかける真剣みが違う。
えーい、直前対策だー。早番ではないが、自転車で職場へ。快速運転じゃ。
TNI号:行き
Dst9.18km Tm19m03s Av28.7km/h Mx53.5km/h

続きを読む "リバウンドorz"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

AF精度の再検討

 前回のsmc PENTAX-FA  1:1.4  50mmをつけたK10DがAFを外しまくったこの撮影条件↓

Afa_fa5014fl

を検証するため、別のパターンを作ってみた。

続きを読む "AF精度の再検討"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

K10D vs Kiss D AF精度編

 正直いって、AF精度は素人の設備では測定は難しい。
PENTAXだけを使ってくると、AFなんか気にしないか、ひょっとして他社のAFはずっといいのではないか、といった漫然とした不安に駆られるか、いずれかだと思う(苦笑)。

 一応、実験してみた。
ほぼ結像面から45cm先のものさしにカッターの刃を差したものを用意する。

Af_accutest

AFは中央一点、AFシングル。そのカッターのエッジにAFエリアが来るようにする。
レンズはそれぞれの純正18-55ズームの55mm側、開放で使う。
ピントリングを∞側突き当たりから、および最も繰り出した状態からも試す。
シャッター半押し、合焦サインが出てからシャッターを切る。ものさしの目盛りで合焦のずれを見る。

続きを読む "K10D vs Kiss D AF精度編"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

K10D vs Kiss D AF速度編

 PENTAXファンは、あえて触れたくない部分かもしれない。
 PENTAXの魅力はAFなんかじゃない。そんなこと気にするならCやNに行け、なんていわれるのだろうな。
 でも、あえて愛の鞭を・・・。せっかくAFがついているのだから、安心して気持ちよく。
いや、ほんとうにAFのすべての面でCに劣っているのだろうか、という疑問もあった。

 5年前の普及機と1年前の中級機を比べるという、K10Dにとっては屈辱的な比較を行った。ある程度は定量的な測定ではあるが、精密なものではないことはお断りしておきます。

 条件:それぞれの純正標準ズーム18-55の望遠端にて、最初ピントリングを∞側突きどまりにしておく。
AFエリアは中央一点、AFシングル(キヤノンではワンショットAF)にしておく。
至近距離の毎分60拍のメトロノームの振り子が左に一杯振れたとき、シャッターボタンを一気に押し込む。メトロノームに貼り付けた白黒はっきりしたパターンを合焦させる。
 メトロノームの振り子の位置で、シャッターが切れるまでの時間を比較する。

続きを読む "K10D vs Kiss D AF速度編"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

K10D vs Kiss D ファインダー編

 Kiss Dもまもなくデビューから5年。登場はPENTAX  *istDよりちょっとあとだが同月。本格的な普及を狙って戦略的な価格。それでも当時の雑誌を見ると予想価格15万とか。液晶モニターが小さい、とか、電源ONからの起動が遅い、とか・・・さすがに古さを感じる。 

ペンタミラーのKiss Dに対して、ガラスプリズムのK10D・・・公平な比較では、もちろんない。

 ボディーの大きさは良く似ている。というだけで同じ土俵に出している(笑) 
そもそも、このシリーズは決して公平なものではない(笑)。もちろん、科学的な検証としては、できるだけ条件統一はしています。

次の写真はそれぞれのファインダーを、MFでピントを合わせたOptioW30で撮影してみたものです。露出も同じでした。
視度は、自分で見てAFエリアの線が楽に良く見えるようにした。-1dep程度かな。

続きを読む "K10D vs Kiss D ファインダー編"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

ほんの出来心

6・15の日記。
 ムスメのミニバス試合に、チャリで出かける。ミニバス用ミニミニバンは本日のところ出番なし。エスティマとかエリシオンとかが何台も止まっていた。
自宅~会場まで、高校生のころはチャリで32分で行けた。
本日は・・・自転車歩道可のタイル張りがうっとうしくて速度が向上しない。45分以上かかっている。誤算だ。車でくればよかったか。だが、現地について駐車スペースのないことに気がついた。チャリでよかった。
「やばい、第一試合が始まる。」
どうやら間に合う。

 ムスメの活躍を目を細めて眺める、フツーのおじさんであった。
久しぶりに動体の撮影。K10Dにsmc PENTAX  1:2.5  135mmをつけてMF手振れ補正でブイブイ言わせて撮影するはずであった。1GBのSDカードもフォーマットして容量一杯まで・・・。
が、しばらくして電池が切れたorz
OptioW30で撮影続行↓。だが、感度も上がらず、いい感じに?被写体ぶれorz

Mbs


のぼせた頭は何を考えるのか。
・こういう場合K200Dなら、ちょっとコンビニで単三乾電池買ってこれるし。←それならスペアの電池買って充電しておけばいい。
・K20Dなら、CMOSだから電池が長持ちするかも。高感度に強そうだし。←それならスペアの電池買って充電しておけばいい。

続きを読む "ほんの出来心"

| | コメント (9) | トラックバック (1)

ささやかな改良(2)

 タカハシEM-200の木製三脚の締めには、クイッククランプという工夫がされている。

Tripod_qc0

 自転車のクイックレリーズが応用されていて、ワンタッチで固定できる。
EM-200用三脚は幅も広く、自転車用の部品がそのまま使われている。
リング状のスペーサーは外径12.7mm、肉厚も充分である。
 
小型のスペースボーイ用にも応用したかったのだが、足の幅が70mm程度と小さく、市販のクイックレリーズ(自転車前輪用でも100mm)は余ってしまう。
だから、普通にボルトナットを用い、対辺17mmのスパナで締めていた。

続きを読む "ささやかな改良(2)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

ささやかな改良

 梅雨時はだめだ。趣味の天文も自転車も、こころが腐る。
こんなときは、星より機材。機材の改良にいそしんで、来るべき晴天に備えるのは、この趣味人の合言葉(笑)
といっても、あまり金のかかることもできないし。
まずは、このへんかなぁ。

Sankyaku_b

三脚の開き止め。


続きを読む "ささやかな改良"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

Light_mag

続きを読む "雷"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

通勤記録080608

 5:20起床。雨は降っていない。今日こそジテツーと、TNI号の空気圧を調整。
朝飯を摂取していざ出発。

続きを読む "通勤記録080608"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

トヨタの見解

シエンタ取説P358
CO2排出量は、ガソリン1LあたりのCO2排出係数0.64で計算してあります。

トヨタ自動車株式会社 お客様相談センターへ
、最初の問い合わせ。
豚「2.3から2.4が妥当なのでは。」 (前々エントリにて検討した)
ト「即答できかねますので、後ほど折り返し連絡させていただきます。」

続きを読む "トヨタの見解"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

祝OptioW60/DA17-70SDM発売

PENTAX HPをみると、昨日正式に

OptioW60発売
DA17-70SDM発売

に至りました。

続きを読む "祝OptioW60/DA17-70SDM発売"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

早番、入梅の車通勤

 今日も朝から雨。早くも入梅とは。きょうもちょっと自転車でいく気力はうせた。
止む無く、車で出勤。
 ところで、シエンタの取説には次のようにある。

Danki_2

ということは、低水温表示灯が消灯する程度には暖気運転して欲しい、とも読み取れる。
そうしてみた。

続きを読む "早番、入梅の車通勤"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

往く春(銀塩版)

 ちょっと水蒸気が多い夜でした。
現像の上がりをわくわくして待った割りには、凡庸な一コマorz
5月25日撮影。

Spring_fixdoun

ASAHI  PENTAX  6×7  /smc PENTAX 67 FISH-EYE 1:4.5 35mm開放 露出約6分
エクタクロームE200 一段増感  固定法 21時過ぎ頃

続きを読む "往く春(銀塩版)"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

冬の大六角形とカノープス

 今年のバレンタインデーに撮ったポジ、ようやく撮り終えての現像が上がってきた。

Winter_hex_canopus

ASAHI  PENTAX  6×7  /smc PENTAX 67 FISH-EYE 1:4.5 35mm開放 露出数十秒
エクタクロームE200 1段増感 固定法

続きを読む "冬の大六角形とカノープス"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

早番、初の車通勤

 本日は雨。それにかなり冷たい。それでも以前ならチャリでいくしかなかった。

雨の日は無理せずに車で行こう、と考えた。
これは、チャリ通を長く続けるための逆説的判断なのだ。
お気に入りの曲を聴きながら、雨にぬれることもなく・・・今までの自分に対して、ちょっぴり後ろめたい(笑)。
下り坂の行きは所要時間はチャリと大して変わらない。

シエンタ号:(往復)
Dst18.8km Odo9534km 燃費11.5km/ℓ ガソリン消費1.63ℓ 燃料代260円 CO2発生量 3.91kg

続きを読む "早番、初の車通勤"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »