« 往く春(銀塩版) | トップページ | 祝OptioW60/DA17-70SDM発売 »

2008年6月 3日 (火)

早番、入梅の車通勤

 今日も朝から雨。早くも入梅とは。きょうもちょっと自転車でいく気力はうせた。
止む無く、車で出勤。
 ところで、シエンタの取説には次のようにある。

Danki_2

ということは、低水温表示灯が消灯する程度には暖気運転して欲しい、とも読み取れる。
そうしてみた。

退勤時に測定。

気温約10℃
エンジン始動直後、アイドルは1500rpm程度。
1分20秒後、アイドル回転数は落ち始めて1000rpm程度でしばらく推移。
2分30秒後、アイドルは900rpmに。
3分後 800rpmにて落ち着く。が、まだ低水温灯は消えない。
・・・
4分55秒後、ようやく低水温表示灯消灯orz

出勤時もほぼ同様と思われる。
その結果、燃費は良くなるのか。(なるわけなさそうだが)


シエンタ号(往復)
Dst18.8km Odo9553km 燃費10.9km/ℓ ガソリン消費1.72ℓ 燃料代274円 CO2発生量 4.13kg

走りながら暖気していた前回
Dst18.8km Odo9534km 燃費11.5km/ℓ ガソリン消費1.63ℓ 燃料代260円 CO2発生量 3.91kg

なので、昔からいわれていたことだが、暖気はさりげなく走りながらしてしまうほうが時間も燃料も無駄が少ない、といえそうだ。


ところで、シエンタの取説で腑に落ちないところが。

Ecorun

エコランの各項目はいわば常識として納得いく。
だが、ガソリンの節約量に対してCO2の削減量があわない。1リットルあたり2.4kgのCO2が発生(節約)できるはずである。
だが、トヨタでは0.64kgで考えているようなのだ↓

Keisu_error

ガソリンが全部オクタンC8H18でできていて、完全燃焼したとすれば、(オクタン価100のプレミアムなガソリンであるが)

C8H18+(25/2)O2→8CO2+9H2O

H=1,C=12,O=16の分子量を代入すると

オクタンの質量12×8+1×18=114kgあたり二酸化炭素8×(12+16×2)=352kg生成するはずである。つまり、ガソリン1kgあたり352/114kgのCO2発生。

ところでガソリンは比重0.75程度であるので1Lは0.75kg
したがって、ガソリン1Lあたり0.75×352/114=2.32kg・・・比重も0.73から0.76まで幅があるし、ぜんぶオクタンでできているわけでもないので、SONYのHPの資料から引用した2.4kgという数字は妥当と思われる。

世界に冠たるトヨタ(!?)がこの程度の計算もできないのか(笑)
どうやら、0.64という数字は、CO2ではなくて炭素排出量の数字であろう。
C8H18の質量中炭素の占める割合は12×8/(12×8+1×18)
ガソリンの比重をかけて、1Lのガソリンの排出する炭素は0.75×12×8/(12×8+1×18)=0.63kgとなる。

どうでもよいことかもしれないが、世界に冠たるトヨタ(!?)としてはあまりにお粗末だ(笑)

|

« 往く春(銀塩版) | トップページ | 祝OptioW60/DA17-70SDM発売 »

コメント

ガソリン1リットル当たりのCO2排出量が約2.4kgというのは、他でもよく見る数値のようですので、
これが常識(?)になっているようですね。

それはそれとして、地球の温暖化が実際に目に見えるようになっている現在、正直なところ(温暖化は)
「もう止められないんだろうなぁ」と思っています。地球のような大きなシステムでは、バランスが
崩れだしても、最初のうちはハッキリとは判らないのでしょうが、いったんずれ出したら相当なことを
しないと元には戻らないでしょう。
もちろん「だから削減努力は無駄」などというつもりはなくて、環境の変化にできるだけ多くの生物が
対応できるだけの時間稼ぎはしなくちゃならない、と思っています。

だから、どこかの国の自動車メーカーのように新車を買ったら3年間はガソリン代を保障する、なんて
馬鹿げたことだけは止めさせなくてはなりません。

投稿: ich | 2008年6月 4日 (水) 21:46

こんばんは。
もしかすると、シエンタには水温計が無いとか?
実家の車、ホンダの軽ですが水温計が無い代わりに(と思われますが)同じく低水温表示灯がありました。
って、どうでもいいことですが。
今の車はエンジン始動後すぐに走り出しても壊れることは無い。ようですが、やっぱり暖機運転を兼ねてしばらくはゆっくり走るほうが車にもいいはずですよね。
シエンタの燃費は11km/l位ですかぁ?雑誌やカタログなどでは16km/l前後と載ってますが・・・。アレはやっぱりウソかぁ。
ガソリンが高くなってしまい本当に困りますね。サラリーマンはもう車を持つな!って言ってるような気がして・・・。なんとかしてくれ~。
でも入れなきゃ走れないしなぁ。ガソリンスタンドに行くのが本当に憂鬱になってきました。
少しでも燃費のいい車が欲しいけど・・・。金が・・・。(泣)

投稿: くまごろー | 2008年6月 4日 (水) 22:30

>ich様

ガソリン1LのCO2排出約2.4kg・・・ネットで調べてもこの近辺の値を採用しているものが多いようです。
が、トヨタに問い合わせると、「0.64で間違いありませんでした。ただし、出典の参考資料が正しい限りは・・・。」というお返事をいただきました。なんだかわかんない資料を鵜呑みにして、1Lのガソリンが燃えるとCO2が何kgできるかも自分で検証しない会社が車を作っている、ということになりますorz 
0.64とネットで検索しても常識的な2.3-2.4ではあまりに違うので再度調べて欲しい、といったら、今度は6時間たっても返事がきません(笑)。

温暖化・・・うーん、進行を食い止めるのは難しいですね。でも、個人的には、できることからはじめることが大事と思います。
そのなかでも、自家用車というのは大きなポジションを占めていると思います。
まったく使わないというのは非現実的なので、できることからですが。もともと実践している人からみると”青い”ところもあると思います(笑)

3年間はガソリン代を保障・・・そんな国もあるのですかorz


>くまごろー様

ずばり、シエンタには、水温計はありません。表示灯のみです。
針で示すあの感覚が好きなのですが、コストダウンを感じます。

エンジン始動後、ちょっとひとときだけ間を空けて、オイルポンプの油圧が上がった。オイルがいきわたった。(ほんの数秒)
と空想して、そろそろとスタートしています。

>雑誌やカタログなどでは16km/l前後

それはおそらくFF車でしょう。うちのは4WD車なのでだいぶ落ちます。
また、カタログ燃費は暖気終了後の話なので、短距離ばかり走っている使いかただと、ガクッと落ちます。
本日、当地ではレギュラーで安いところでリッター171円、近所の某所では173円、ハイオクでは184円などという数字を見ましたorz
燃費のよい車にしたいけど、その金もなし(溜息)

投稿: 豚磨 | 2008年6月 5日 (木) 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/41418622

この記事へのトラックバック一覧です: 早番、入梅の車通勤:

« 往く春(銀塩版) | トップページ | 祝OptioW60/DA17-70SDM発売 »