« ささやかな改良(2) | トップページ | K10D vs Kiss D ファインダー編 »

2008年6月16日 (月)

ほんの出来心

6・15の日記。
 ムスメのミニバス試合に、チャリで出かける。ミニバス用ミニミニバンは本日のところ出番なし。エスティマとかエリシオンとかが何台も止まっていた。
自宅~会場まで、高校生のころはチャリで32分で行けた。
本日は・・・自転車歩道可のタイル張りがうっとうしくて速度が向上しない。45分以上かかっている。誤算だ。車でくればよかったか。だが、現地について駐車スペースのないことに気がついた。チャリでよかった。
「やばい、第一試合が始まる。」
どうやら間に合う。

 ムスメの活躍を目を細めて眺める、フツーのおじさんであった。
久しぶりに動体の撮影。K10Dにsmc PENTAX  1:2.5  135mmをつけてMF手振れ補正でブイブイ言わせて撮影するはずであった。1GBのSDカードもフォーマットして容量一杯まで・・・。
が、しばらくして電池が切れたorz
OptioW30で撮影続行↓。だが、感度も上がらず、いい感じに?被写体ぶれorz

Mbs


のぼせた頭は何を考えるのか。
・こういう場合K200Dなら、ちょっとコンビニで単三乾電池買ってこれるし。←それならスペアの電池買って充電しておけばいい。
・K20Dなら、CMOSだから電池が長持ちするかも。高感度に強そうだし。←それならスペアの電池買って充電しておけばいい。

うーん、答えは、
・カメラのキ○ム○でバッテリーの充電してある激安中古のキスデジを買えばいい。
f(+_+)☆\(-_-#)バキッ

Canon_kd

あーあ、PPの管理人がこんなことでいいのかm(_ _)m
ちなみに、K200Dレンズキットいくらになるか聞いてみた。「55kでいいですよ。」
このお値段も破格だが、激安中古キスデジは外傷のほか、付属品がいくつか欠品しているとはいえ、K200Dキットの2回分の値落ちで買えておつりがくる(笑)
「ということはK200D、あまり売れていないのですか。」
「最近はぱったりと・・・。」
きっと、写りに関しては充分な実力の持ち主だと思うのだが。
いいカメラだと思うのだが。
いつか、救い出してやりたいが。

MZ-1登場を心待ちにしていたファンに肩透かしをくらわすかのようにMZ-Sを出した時のように・・・いまでこそMZ-Sは隠れた名機ですが・・・小型軽量の *istDシリーズの後継を望む声が少なからずあるのにだいぶ大振りなK200D。なにか、読み違えている、と思うのは私だけだろうか。

今回のキスデジは"PENTAX" Kiss Dの来るべき再手術(Hα透過赤外カットフィルタ移植)時、手術失敗に備えた臓器ドナーなのだ。天文改造は、K200Dではもったいない。

・カメラNRができるような余裕のある撮影には、天体におけるK10D の透明感のある画像は買える。
・一方、彗星や流星などカメラNRをやっている暇がないような対象にはキスデジを使う。
NRがなくても実用になる。「ダークを引く」処理がやりやすい。
とかなんとか理由をつけるのだ(笑)

TNI号:Dst49.44km Tm2h45m05s Av17.9km/h Mx44.0km/h Odo2857.8km

----------------------------------------------------------------------

K10Dとの比較は酷な面もあるが、ひいき目、色眼鏡を通してKiss Dが存命している間にいくつか比較していきたい。

花:共通データISO100 18-55ズーム望遠端 WB太陽 JPEG最高画質
↓K10D

Flower_k10d

↓Kiss D (現像パラメーター:パラメーター1)

Flower_kissd

Kiss Dはなぜかオーバー気味になるため、MでK10Dと同じ1/400sec F10にセット。
キスデジはぱっと見に明快な、万人向けか。
K10Dの「妙」のある描写が好きだ。

空:18-55ズーム広角端 開放 Av AUTO、WB太陽
↓K10D 1/1250sec F3.5 

Sky_k10d

↓Kiss D  1/1600sec F3.5

Sky_ds6041

キスデジのほうが
・色合いが派手。現像パラメーターがそういう設定なのだろう。K10Dと比較するにはパラメーター2(ナチュラルっぽい)のほうが妥当。しかし、デフォルトの設定に、その機種に対するメーカーの思想が見える。
・レンズの周辺減光が比較的目立たない。当初そう思ったが、ほかのモニターでみるとあまり差がないような気もする。ペンタックスの18-55Ⅱではどうなのだろう。
・画角が狭い。←キヤノンAPS-Cは銀塩換算に1.6倍、ペンタックスは約1.5倍

キスデジ付属の標準ズーム、チープ感が漂う。MFでピントリングをつかむとレンズがぐらぐらする。ファインダーでの像がゆれる。

|

« ささやかな改良(2) | トップページ | K10D vs Kiss D ファインダー編 »

コメント

電池切れ>こういう時って一眼レフの重さが空しいです
何を俺ここまで運んできているのかと

どうしてもと考えると、人は平静時考えられない行動に出るものですね
確かに予備電池を買っておけばよい

でも予備電池を購入するほど一回の撮影は多いのか?
そして予備電池は結構高えぞ
そもそも予備電池を買うより予備機のほうが効率よくね?

3段活用で行き着いたところはC社とは・・

こういう場合、W30でも挑戦し続けるのが大切でしたね
160数回はシャッター切ってほしかった笑

投稿: baja | 2008年6月17日 (火) 11:56

いやはや、この状況よく理解できます。(笑)
激安中古PCは、殆どデータ保管用HDD代わりです。

実は、平常心を失ってませんでしたが(=確信犯=笑)、自分もポチッとやってしまいました。
(X2登場で出回るであろう?)中古DX=諭吉3枚でお釣りが来ました。

実は、K100Dレンズキットもさらに低価格でしたが..裏切ってしまいました。(汗)

投稿: Ken28 | 2008年6月17日 (火) 19:31

>baja様

K10Dの電池表示はややアバウトなところがあるようです。
2本:充分です
の表示の期間が長く、
1本:残り少ないです
になると、あと急速に終わってしまうような。

いつもなら、前もって電池の電圧をテスターで測って、必要に応じて2本の状態でも充電しているのですが、ぬかったorz

>でも予備電池を購入するほど一回の撮影は多いのか?
そして予備電池は結構高えぞ
そもそも予備電池を買うより予備機のほうが効率よくね?

まさに、この思考回路(笑)
そして、ほぼ予備電池2個分の費用で買える予備機には電池一個付いている(笑)
悪いことに?C社でしたがm(_ _)m

>160数回はシャッター切ってほしかった笑
さすがに、そこまでは(^^;)腕が腱鞘炎になります(笑)
でも、高速シャッターの切れないW30の作品のほうが動きがあって案外良かったりするのです(^^;)

>Ken28様

最近、貴ブログを拝見していて、あれ、Kiss増えてる?と思っていたのですよ。
中古DX・・・やっぱ、そうだったのですね。
よく確認してからコメント入れようと思ってました(笑)

ええ、私も平常心失っていなかったつもりです。
ドナーにしようなどと、冷めた目で見ていますから。
でも、内心"PENTAX" Kiss Dの手術が無事成功して、このkissはCanonとして生き残って欲しいとも思っています(笑)。

当地ではPENTAX *istD系の中古はほとんど出ないし、出ても意外なほど早く買い手がついてしまいます。
やはり、小型軽量のPENTAXを出すべきだ(独り言)


投稿: 豚磨 | 2008年6月18日 (水) 11:21

三段活用の出来心。 よーく分かります。
僕の場合は、「このレンズ欲しいなぁ」・「あった!しかも激安!あっマウント違う」・「えーいいったれ!ボディは後じゃ」の三段活用でしたが(笑)。
C&Pのコンビはなかなか合うと思いますけどねー。

投稿: こうこう | 2008年6月18日 (水) 17:20

>電池切れ
K10Dの電池は、持つようでいて意外と電池切れの経験が多いです。
1枚撮るのに時間が掛かりすぎる(星以外でも)からなのかな。
その点、X2は電池の持ちはとても良いです。

>出来心?(笑)
D40が出た時点で、次のKissは絶対LVが付くと思ったのでX2導入は
迷い無しでした。確信犯です。(笑)
まあ、基本的には夏場に星景を撮るのに使いたいという限定用途なの
ですが。(それって本命の使い方では?というのはひとまず置いて 笑)

投稿: ich | 2008年6月18日 (水) 22:16

あ、D40じゃなくて40Dでしたね。(^^;

投稿: ich | 2008年6月18日 (水) 22:23

>こうこう様

私の場合、漫然と超音波モーターにあこがれがあり、ようやくペンタにもそのときがやってまいりました。
が、まだ、高価なレンズにしかなく・・・その値段ならキスデジXあたりは新品で買えるというジレンマ。

よくわからない、PENTAXにはない補完作用が働いたものと思われ・・・。
いや、自己分析回路も故障しました(笑)
とにかく激安だったからですね、きっと。
CとPのコンビ、うまく楽しめるように自分の中で交通整理です(^^;)

>ich様

K10Dの電池残量表示はアバウトです。ときどきあれっていうことは、今までもありました。
重要な撮影のときは電圧をはかって、無負荷で8Vあることを確認していました。
AFも内蔵ストロボも使用しておらず、条件は良かったのですが。
カメラがけっこう暖かくなりました。

>X2は電池の持ちはとても良いです。
やはりCMOS機種のほうが電池の持ちがいいのでしょうか。

>出来心?(笑)
LVもだんだん高機能化してきましたね。
X2は、LVが魅力ですね。
40D出現のときから予想していたとはさすがです。
肝心の趣味の天体でPENTAXのデジイチがいまひとつ使いづらいのは、ちょっぴりつらいところです。

投稿: 豚磨 | 2008年6月19日 (木) 00:17

3段活用、私は乱用しすぎのクチです。
レンズの使い回しの効く、C社、O社に行ってるウチは良かったのですが。。。
使い回しの効かないN社まで逝ってしまいまして(^^ゞ
PPの隅にも置けない輩になりました(笑)

他社機を使ってベンチマーキングしているのだと自分に言い聞かせて
いたりします(笑)

投稿: のんきち | 2008年6月19日 (木) 21:30

>のんきち様

そっと拝見していますよ(笑)
D100とか。

>他社機を使ってベンチマーキング
私も、いま、そんな心境なのです。
いろいろ使ってみて、「やっぱPENTAXもいいな。」とかよさを再発見できればいいですね。
もちろんメーカーにも頑張りを期待したいところです。

投稿: 豚磨 | 2008年6月20日 (金) 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/41555723

この記事へのトラックバック一覧です: ほんの出来心:

» Used KissDX [星空雑記簿.。.:*・°☆]
この春、(前倒しで)オリンパス最小デジ一眼E-410(新古品)を衝動導入したので、梅雨期は所有機材の改善で留めるつもりだった。 [続きを読む]

受信: 2008年6月19日 (木) 00:36

« ささやかな改良(2) | トップページ | K10D vs Kiss D ファインダー編 »