« 物欲の整理(3) | トップページ | 通勤記録080715 »

2008年7月15日 (火)

7/14の月

 久しぶりに北極星が見えたので、望遠鏡を持ち出し、月を撮った。
 でも、その気になったときは高度も低く、再びくもに飲まれるまでのつかの間でありました。
望遠鏡はPENTAX 75SDHF直焦点。

 焦点距離500mmを持ってしても、撮像素子での直径はわずか5mmほど。かなりトリミングしてあります。
共通データ: WB太陽、ISO100、1/125sec、JPEG最高画質、画質ナチュラル(キスデジはパラメーター2)
 
 ↓K10Dにて

M714_k10d

↓Kiss Dにて

M714_kissd

↓K10D 上記JPEGと同一画像RAW+で撮ったRAWデータをPPL3で現像。WB、コントラスト、シャープネス調整。フォトショップでリサイズ時にアンシャープマスクでギトギト処理。

M714_k10draw

かじるとパキン、と音のしそうな硬いトーン(笑)です。
20年前くらいの天文ガイドのギャラリーを埋めた月面写真は、ミニコピーフィルムを使ったり、ギンギンに硬いものが目立った。

月のような充分光量のあるものは、PENTAXもなかなか頑張る。
ファインシャープネスをかけたらどうなるかも興味のあるところ。
Kiss D(初代)の画像がもやっとしているのは、おそらくピントがベストではないためと推測。
したがって、平等なテストではない。
ただし、ファインダーが小さく、背面液晶も小さく、ピント確認作業が手間取ったのは事実。
追い込んでいるうちに、雲に隠れた(笑)

強トリミングでは630万画素のKiss Dより1000万画素のK10Dのほうが有利(なのか)。
また、かなり強引な加工をしても案外破綻しない。
撮像素子にそれぞれ特徴があるので、K10Dはリファインして、K20Dと併売しても良かったのでは。

|

« 物欲の整理(3) | トップページ | 通勤記録080715 »

コメント

TBありがとうございました。
さすがに75SDHFは余裕がありますね。
3枚目のギトギト処理、(笑)私も同じようなことをしてました。
これも一つの表現かな、とも思いますが。

>K10Dをリファイン
PENTAXとしては、K200Dがそれだと言いたいのでしょうけど…。
K200Dがガラスプリズムだったら、それも認めますけどね。

「一般的な撮影での」画質に関しては自分には十分以上です。>K10D

投稿: ich | 2008年7月15日 (火) 22:27

>ich様

これを撮るためだけに、久々にEM-200を組み立て、極軸を可及的正確にあわせて。。。
シャッター速度は1/125sec(笑)
枝葉末節、変なところにこだわりをして、大事なものを逃すというこのごろの生活そのものです。

さすがに75SDHFを乗せているEM-200は余裕ありました。
でも時間の余裕がなくなったorz

月面は、シャープネスのかけ方でがらりと印象が変わりました。
K10Dもまだまだなかなかいい絵が出るような気がします。
ファインシャープネスの使えるK10DSuper、いや、ファームウェア配布でもできそうな気もしますが。
K20D、K10Ds、そしてもっとカジュアルなK200D派生機でラインアップを補強し645DとフルサイズK一桁Dで完成。
「我々の規模の会社」ではムリなのかもしれませんが。

投稿: 豚磨 | 2008年7月17日 (木) 13:45

そういえば、自分もここ最近、月からは遠ざかっていました。^^;

ここ最近のペンタックス製デジ一眼で気になるのは、ぱっと見た外見がよく似ていることです。
#K20D、K10D、K200D、K100Ds..ボディ下部のロゴを見ないと分からない..(汗)

つまり、中身は斬新で異なるのにスキンが同一になって見えるのが惜しいと思うのです。
誰が見てもペンタックスカメラだ、という統一感を捨ててはいけないのでしょうが、高級機と廉価機が同じに見えてしまうのがもったいない、思うのです。

#個人的には、軽量小型デジ一眼出して欲しいなぁ、硝子プリズムで..

投稿: Ken28 | 2008年7月17日 (木) 21:10

>Ken28様

月は邪魔者扱い、せっかく晴れたのに月明かりとは。
という気分です。
月明かりがあるなら、光害のないところへ一生懸命行くこともありませんし。
自宅の庭で設営、お気楽に月でも、というわけです。

>PENTAXデジ一眼・・・スキンが同一

資本力がまあ、あれですから・・・。
たくさん売れないと、スキンの金型の回収ができなさそうです。
いまは、たぶん、K200Dの立ち位置が難しいのだと思いますが。
タフでやさしい、いいやつなんでしょうけど。
天文分野にも積極的に使ってみたくなるようなPENTAXカメラ、そういうのを望みたいです。

投稿: 豚磨 | 2008年7月18日 (金) 12:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/41845155

この記事へのトラックバック一覧です: 7/14の月:

« 物欲の整理(3) | トップページ | 通勤記録080715 »