« スポーツサイクルある暦2年 | トップページ | 白駒の池、高見石 »

2008年8月 7日 (木)

Optio W30 vs W60 遠景描写

 W30は7.1M、W60は10Mピクセルですが、素子サイズはわずかにW60のほうが大きい。
にしても、W60のほうが画素は小さいはずで。
そして、W30のなめらかな描写は気に入っていたので。
W60のほうが描写が落ちていたらいやだな、という懸念はあった。
久しぶりに天気もよく、山に登ったので、遠景描写で比べてみた。

山アイコン(風景)モード、AWB、画質☆☆、
シャープネス、彩度、コントラスト中央(デフォルトのまま)
W30はワイド端、W60はW30にあわせて画角調整(それでもやや広角ぎみ)

W30   7M   ISO64  1/250  F6.6
W60 10M   ISO50 1/320  F4.6

W60

Chausu_w60

W30

Chausu_w30

W60部分

Chausu_w60mag

W30部分

Chausu_w30mag

注) W30の前面ガラスには、細かいたくさんの傷が入っています。したがって、正確な比較にはならないと思われます。
その上での・・・

・光量の充分あるところでは、細部描写はやはり10MピクセルあるW60のほうが良い感じです。
・W60は日中の山モードでも、意外と絞りが絞られません。ISO50まで落ちるため、手振れ防止を考慮したのでしょう。

少なくても、10Mに画素アップした弊害は、このシーンでは感じられない。
また、28mm相当の広角、5倍ズームは有用です。

山にはOptio W60、これ一台(笑)。

|

« スポーツサイクルある暦2年 | トップページ | 白駒の池、高見石 »

コメント


W10の時にはまったく気にしていませんでしたが、
W60は広角28mmになり5倍ズームになったことで
ズーム操作をよく観察していると

1.2×
1.5×
1.8×
2.2×
2.8×
3.4×
4.1×

ズーミングは上記場所にしか止まりません。これを発見
無段階ではなかったんだー
前からもそうだったんだろうね(~_~;)知らなかっただけ

>W30はワイド端、W60はW30にあわせて画角調整(それでもやや広角ぎみ)

W30 35mm換算 38mm
W60だと 1.2×で34.1mm 1.5×で42mmですから同じにならないですね

マクロ域の撮影では液晶モニタとPCで見るのでは差があって、
撮影していて何度も撮りなおすことが多いです

投稿: baja | 2008年8月 9日 (土) 11:00

>baja様

>ズーミングは上記場所にしか止まりません。これを発見
無段階ではなかったんだー

試してみると、確かに。知らなかったー。目からうろこ。
実験してみると・・・W30はW60と同じく7、それより前のOptio S4では5の”途中停車駅”が決められています。
微妙なフレーミングには、無段階に使えたほうがいいと思うのですが。
もっとも、同じ画角が再現できていい面もあります。(のかな?)
W30との違いは、倍率表示が出るようになったことです。

このことは説明書にも特に記載がないようですし。
勉強になりました。


投稿: 豚磨 | 2008年8月10日 (日) 18:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/42097356

この記事へのトラックバック一覧です: Optio W30 vs W60 遠景描写:

« スポーツサイクルある暦2年 | トップページ | 白駒の池、高見石 »