« 通勤記録080808 | トップページ | 子連れの蓼科山 »

2008年8月11日 (月)

Optio W30 vs W60 モード別描写編

Optio W60はW30に比べて、コントラスト、彩度がデフォルトでも随分高い気がしたので、再度検討してみた。

なお、風景モードではW60、W30ともシャープネス、コントラスト、彩度はいじれず、カメラ任せとなります。

W60 風景モード ISO50 1/100 F4.2

W60_fuukei1

W30 風景モード ISO64  1/80  F6.6   

W30_fuukei1

W60 Pモード  ISO50  1/80  F4.2

W60_p1

W30 Pモード  ISO64  1/200  F3.3

W30_p1

=====================================================

W60 風景モード  ISO50  1/400  F4.6

W60_fuukei2

W30 風景モード  ISO64 1/320 F6.6

W30_fuukei2

W60 Pモード  ISO50  1/400  F4.6

W60_p2

W30 Pモード  ISO64 1/200  F6.6

W30_p2


  当初W30の前面ガラスの微細な傷による差だと思っていたが、両機種とも、風景モードではPモードよりコントラスト、彩度が持ち上がる。ただしその強調の仕方はW60のほうが大きいようだ。
 
 風景モード:「広い範囲にピントが合うようになっています。」とガイダンスはでますが、W60ではむしろ絞りは開き気味になることもあり、鵜呑みにしていると「あれっ」となる。
そしてコントラストや彩度の強調は説明書には明記されていない。
場数を踏んで、経験値を得ておく必要がある。PENTAXはこの方法でユーザーを成長させる癖がある。が、それでは説明書の意味がないと思う。
 苦言を呈しているみたいだけど、W60そのものはお気に入りである。要は、説明書のあり方だと思う。

 PモードデフォルトではW60もおとなしくなる。Pモードで彩度やコントラスト等、自分なりにアレンジしたほうが、色とび等を考えると安全かも(笑)。

====================================================
W60 花モード  ISO64  1/50  F3.8

W60_hana3

W30 花モード  ISO64  1/50  F3.3

W30_hana3

 これは、随分印象が異なります。どちらが正解かも難しいところですが。
顔認識が働くとそこにAEが来ますから、露出レベルからして正確な比較実験をするには、顔認識OFFにしなければ・・・。
個人的には、唯一W60で画質上好きでないのは、アンダー気味の露出のときの、シャドー部の渋味。露出補正を積極的に使いたいところだ。

 ここのところ、W60の説明書をかなり一生懸命見返している。たかがコンデジと見限った態度をとっていたが、なかなかどうして、盛りだくさんの内容で驚く。W30にも使っていない(知らない)機能がたくさんあってびっくり。反省。

|

« 通勤記録080808 | トップページ | 子連れの蓼科山 »

コメント

PENTAXのコンデジ、新しくM60とE60が出ましたが、スペックを見る限りW60が
一番魅力的ですね。
価格.comで第4位なんて、久しぶりに見ました。(笑)
私はW30での撮影は殆どPモードです。撮影後に補正することも含めて、大体満足なんですが、ちょっと物足りないことも。
この調子で、もう少しマニアックに振ったやつも・・・とかいうと売れないんだろうなぁ。(笑)

投稿: ich | 2008年8月13日 (水) 07:29

ひまわりの写真は結構違いがありますね。コントラストの違いで、でしょうか?
朝日の(夕日?)写真はW60の方が好きかな。
W60が欲しい、けどDA21mmを買ったのでアンケートで「W60プレゼント」が当たるのを待ってます。絶対当たるんだから。

投稿: suge | 2008年8月13日 (水) 09:36

>ich様

>価格.comで第4位
おお、いいところいっていますね(笑)
おおむねレビューを書いている人と同じ感想です。
光量の充分あるところほど好印象です。
光量の少ないところでの撮影はまだあまり検証していないのですが、
ムリに作り笑いして室内でスマイルキャッチを実験した画像など、
焦げ付き気味のコロッケみたいな色味でorz
星が撮れたら、とか、大きい撮像素子とか、レンズ交換式EVFとか、次の希望というか欲はあるのですが、
ぐっと市場も小さくなるのでしょうねぇ。

>suge様

ひまわりの写真は随分違う印象です。
もう夕暮れだったので、W60のほうが雰囲気としてはちかいかな、と思いますが。
葉っぱの反射具合などPLフィルター有無ほど違います。
夕日など、色味が強いものはなかなかいい感じの記憶色に仕上がります>W60
W60プレゼント、当たるといいですね。
私もOptio43WRアンケートに応募して、ゲットできていればと楽しみにしていましたが。


投稿: 豚磨 | 2008年8月13日 (水) 22:58

盆連休に、ディズニーシー&ランドの水ぶっかけ祭り対応で、急遽新宿のY橋カメラで、W60を衝動買いしました。
取説わかりにくいというか、知りたいことが書いてないですね。
HOYAの方針なのかもしれないけど、取説が分厚い割りに、あまりに簡単すぎる。
撮影のしかけが理解できるユーザーには、それなりの説明があったほうが使いこなしやすいと思いました。
Digital SRってどんなときにできるようになるか、未だに理解できない・・・。
あと、一日中撮影するには電池の容量が少なすぎるなあ。
USB端子から充電できるようになると、便利なんだけど。

でも、いいカメラには違いないです。

投稿: でぱいゆ | 2008年8月18日 (月) 22:06

>でばいゆ様

W60購入、おめでとうございます!

取説はPENTAX Corp.時代のW30と寸分たがわぬ構成です。
説明書、一般大衆にもわかりやすく、一歩突っ込んだ使い方をしたい人にも役立つ、ちょっとした工夫があると製品やメーカーへの印象も随分変わると思うのですが。

電池容量・・・W30と比べてもやはりやや少ない感じはします。
一日じっくり遊ぶと、”電池容量がなくなりました”の表示を見ることも。
また氷点下10度OKということですが、そのときの電池寿命もちと心配。
電池が大きくなる分外形が少しだけ大きくなるならそのほうが、と思ったり。
でも、それだけ活用している証なのでしょう。

それをおいても、魅力という点では、いい線いってるカメラだと思います。

投稿: 豚磨 | 2008年8月19日 (火) 18:47

W60のシルバーは、”日本一速い男”星野一義選手が活躍していた頃のFomula2マシンを髣髴とさせてくれます。

スペックを見ると、28mm光学5倍ズーム、1000万画素、水深4m、SDメモリと
これでもか!というくらい良いところ突いてます。
シリコンジャケットつけるととってもCoolな感じ。

予備バッテリーかおうかなあ。

投稿: でぱいゆ | 2008年8月19日 (火) 19:55

>でばいゆ様

1年ほど前、28mmからのズームと防水が両方備わっていたらなぁ、でも28mmからの広角はPENTAXにはないからなぁ、という方を複数見ました。
今なら、ばっちり回答できるのに、と。
 
デザインもシンプルでクールでいいですね。

私も予備バッテリー買おうかと考え中です。

投稿: 豚磨 | 2008年8月20日 (水) 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/42138998

この記事へのトラックバック一覧です: Optio W30 vs W60 モード別描写編:

« 通勤記録080808 | トップページ | 子連れの蓼科山 »