« 通勤記録080813 | トップページ | ああ、MDの行く末 »

2008年8月16日 (土)

お盆のあぼーん

 ここ連日の暑さ?、オリンピック中継で負荷が増した?のか、居間のSONY(チャンネル権主に年寄り)逝く。H13.5購入。

Ohsaka_sony

 最初は、突然緑一色・・・部屋のTVは暑さで画期的な色になり・・・(井上陽水の歌にこんな一節があったような)
マージャンなら役満なのだが(笑)
ついで、しばらく様子をみようと再度電源を入れると、焦げ臭いにおいがして、ご昇天orz

 リリーフに起用した89年式SONY

Oshaka_sony2

非常に発色がよく、気に入っていたトリニトロンであったが。
だが、これもわずか数時間で画面がちらつき、KO。

年寄りの娯楽として、片時もなしに居られないテレビ。
3年後にはアナログ放送終了で、対応を迫られるのも確かだが。
こうなると機種選定も、あまり時間はかけられない。
価格.comでおおよそ評判を見渡し、Y電気で実物を確かめ、そして在庫のあるもの。

結論から言うと、SHARP AQUOS、
LC32GH5

Newtv

に決定。168k、ポイント還元が33%で実質113kというところ。
同じシャープのDシリーズ
LC-32D30各色は120k台、ポイント還元が20%。

 折からの甲子園高校野球の放送を、Gシリーズの「倍速」液晶で一度見てしまった自分の目には、そうでないDシリーズの画面は残像が大きく感じられる。色もGのほうが深みがある。
実際の出費が113kなら、文句なく決めるのだが、168k出すとなると年寄り世帯もきついらしい。
が、長く使うものだし、悔いのない選択もしたいところ。
「じゃあ、ポイントもらえる分の55kを、現金で出資せむ。」と勢いで言ってしまった。
居間にいるときの受益者としては、このくらい出してもばちは当たるまい。
結果的には、見え具合も機能も、年寄りにも大好評で、よい買い物であった。

 が、よく考えてみると・・・。現金を失ったことには変わりない。OptioW60を買うのでさえ相当悩んだのに、この臨時出費は痛い。
そしてそんな あぼーん に追い討ちをかける様に・・・
長年連れ添ったこれもご臨終orz

Oshaka_kenwood

これは、公私にわたり非常によく働いてくれた。が最後はLPレコードの針飛びのようにプツッと。
これを買ったのは、まだ我が家にも家族の季節があった・・・確か7年前だな。修理できるかなぁ。

  残された事実は、Y電機でのお買い物がポイントで60k円弱できるということ。
ムッシッシ(微妙な笑)

|

« 通勤記録080813 | トップページ | ああ、MDの行く末 »

コメント

デジタル放送の調子はいかがですか。

家でも、テレビを新調して一番喜んだのは年寄りでした。
画面が大きく、鮮明に見える。テレビの機能評価としは至極真っ当だと思います。(笑)

投稿: ich | 2008年8月16日 (土) 13:18

>ich様

チャンネルの設定はオート任せ、アンテナの調整はまだ完全ではありませんが、
設定できたチャンネルでは、デジタル放送は極めて品質良く受信します。
アナログ放送との差は、歴然としています。
我が家の年寄りが小さい頃、「自宅で映像が見れるものが、将来できるかもしれない」といううわさのようなものがあった。
まさか現実になるとはなぁ。白内障もレーザーあてれば見えるように回復する医療の進歩。こんどは、こんなに薄いもので、大きく鮮明で、その場に行ったような錯覚になるような画面で・・・。長生きするものだなぁ、と感慨深げでした。

投稿: 豚磨 | 2008年8月16日 (土) 15:49


親孝行の為実費で出費した55kはポイントとなり60kとなり、カードの
隠れ蓑に収まったかのように見えますが、実態は同じ財布からであることは
見えてないだろうという見栄であるかのようですが、お天道様はお見通し
だってことでしょうね。どこかでぼろが出ます。

結局は消費電力優秀な白家電品の購入資金に当てたほうが後々の出費は少なく
なるというのがなかなか貧乏人にはわからないので困るんですよ。カメラや
レンズなどに当てるより対費用効果は抜群だってことを。>反省>遅い

投稿: baja | 2008年8月16日 (土) 16:35

>baja様

大きな錯覚・・・「現金で55k出してもポイントで帰ってくるから±ゼロ」
ポイントは修理には使えない。
 MDレコーダーは修理すると更に支出がかかるが製品購入なら・・・。
 消費は美徳、ということか。なんだかなあ。
ポイントはY電機でしか使えない。
 カメラやレンズに充当する道は限定的ながらあります。
あと三週間将来を見れれば、OptioW60はこのポイントで買いましたがorz
 旅がしたくても、腹いっぱいラーメンが食べたくても、散髪にいってもY電機のカードでは無力です(笑)。

TVのような家電は、こわれたら待ったなしの様相で、自分の趣味のようなためらいもなく財布を開きます。
消費電力も低減したはずですし、まあ、これで良しとしましょう。
ただ、明け方、二日酔いの夢うつつの中で、子どもが大学でも進学したいなどと言い出したら教育資金どうしよう、という強烈な恐怖観念で目を覚ましました。
うー、二日酔いで?頭が痛いーorz

 

投稿: 豚磨 | 2008年8月17日 (日) 09:50

昨年秋に爺サマのPCが逝ったときのことを思い出しました。
(我が家の年寄りは「待ったなし」ですから..苦笑)

普段、TVはあまり視ない方ですが、北京オリンピック真っ只中では重要なアイテムですね。
お盆休みは、北京オリンピック視聴で終わってしまいました。
よいきっかけだったのではないでしょうか?=地デジも始まっていますし..

投稿: Ken28 | 2008年8月18日 (月) 20:59

>Ken28様

ほんと、我が家も待ったなしでした(笑)

私も、普段TVはあまり見ないほうですが、新調したTVではついつい見入ってしまいます。
今興味のあるのは、野球の線審のジャッジですが(笑)
アナログ放送あと3年、どうする?といった話は我が家でも時々出ていましたが、コンバーターでもつければぐらいに思っていました(笑)
タイミングとしては潮時だったと思います。
ただ、天文関係、DSLR関連の増備は遠のくのが・・・orz

投稿: 豚磨 | 2008年8月19日 (火) 18:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/42179903

この記事へのトラックバック一覧です: お盆のあぼーん:

« 通勤記録080813 | トップページ | ああ、MDの行く末 »