« 実る田と169系 | トップページ | KissFのダークノイズ »

2008年9月 3日 (水)

Kiss F 夜の部

 すっきりとは晴れませんでしたが、星が久しぶりに数個見えました。
こんな天気では、なんともいえないのですが、久しぶりに赤道儀をすえて撮影。

Summer_triangle

Kiss F/smc PENTAX-FA☆ 1:2  24mm  AL/F3.4 139sec  ISO400
高感度NR ON、長秒時NR ON
SPACEBOYで追尾。

DA魚眼レンズもつけてみた。そのままでは最小絞りになってしまうので、ichさんのまねをして。

Fish_test

Kiss F/smc PENTAX-DA FISH-EYE 1:3.5-4.5 10-17mm ED[IF]開放 121sec ISO400 RAW

・ファインダーでは、夏の大三角ですら、視認出来ない。空の透明度も悪いのでなんともいえませんが。
・ライブビューでも、1等星の確認が出来ない。望遠レンズならわかるかも。
・但しライブビューでのピントあわせは楽チン。拡大表示にすると、明るい星なら見える。
これが一番の収穫。
PENTAXではライブビューはいまのところK20Dに限られるが、そのK20Dは長秒時ノイズの点で星には適さない。
・・・なにか動きがあるようです。アストロアーツHPで。
・長秒時ノイズについては、特に大きな欠点なし。まあ、こんな空の状態ではシビアな比較はできませんし、ISO400 3分ならPENTAX  *istDでもきれいに撮れたし。
また、いい天気になったら・・・。
・RAW現像ソフトDPPはPCでの対象画面が大きくて、操作も快適。
そういえば、カメラ内現像は・・・Canonはぜんぜんできないのだね。
速報だけどWBくらいは調整して、みたいなときはカメラ内現像は有効なんだけどね。

|

« 実る田と169系 | トップページ | KissFのダークノイズ »

コメント

FA☆ 24mmいいですね。

やはり星を撮るには、明るくて収差の少ない広角が欲しいです。
願わくば絞りリング付きで・・・ちょっと無理かな。(^^;


投稿: ich | 2008年9月 4日 (木) 00:26

>ich様

FA☆24、APS-Cではもっと広角が欲しい感じです。
キヤノンは一回り撮像素子が小さいので、なおさらです。
その分画質の良い部分を使えているので、星像は落ち着いています。
APS-Cでも広角の明るい高画質単焦点(画質がよければズームも可)を出していただけるといいのですが。
現実にはDAの絞りレバーを引っ張り上げて・・・。
さすがにPENTAXも、アダプターで他社ボデーにつけるときのことまでは配慮できないのでしょう(笑)

投稿: 豚磨 | 2008年9月 4日 (木) 06:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/42363786

この記事へのトラックバック一覧です: Kiss F 夜の部:

» カシオペア [ich's Notebook]
帰宅時に見上げると、久しぶりにはっきりと星の見える空。 ・・・が、なんで30分も [続きを読む]

受信: 2008年9月 4日 (木) 00:12

« 実る田と169系 | トップページ | KissFのダークノイズ »