« Kiss Fと半月 | トップページ | PENTAX K-m »

2008年9月19日 (金)

MDレコーダ復活

 買ったばかりの品をドナドナしたり、不良返品を繰り返したりと、なんとなく荒んでいたわが心。
MDレコーダは7年まえの機種だけれど、メーカーに送って修理することにした。
Y電機の店員はレーザーダイオードだから1万2千円以上するし、直るかどうかわからないといっていた。

Dmc_l7r

が、KENWOODに直接送ると、なんと中一日で直って帰ってきた。
「埃で駆動部分の動作が妨げられている由。オーバーホールで直ります。」
きっちり説明があったし、修理費用も送料込みで6,400円程とリーズナブル。
見積もり金額も明快で、思ったより安かったし、対応もすこぶる良好。
MDのある生活が戻った。
なにか、ほのぼのとうれしい。

そして、愛着のあるものは修理してでも大切に使う・・・今まで自分に忘れていた「何か」を教えてくれたような気がする。
(K10Dは故障していたわけではないが・・・)

|

« Kiss Fと半月 | トップページ | PENTAX K-m »

コメント

すぐに直ってよかったですね。
うちにもSHARPのΔ1bitとかいうアンプの載ったMDレコーダーがあるけど、
ぜんぜん使ってないままです。
いきなり、シリコンMP3プレーヤにいってしまったからなあ。
いまだに、COWONのU2使ってます。

投稿: でぱいゆ | 2008年9月19日 (金) 23:24

>でばいゆ様

MD、我が家には若干の過去資産があるので、まだ欲しいです。
シリコンMP3プレーヤなら、今回のメカ稼動部の埃による動作不良なんてのもありえませんが。
それにしても、迅速な対応には、感激しました。
同時に、販売店の「売らんがためのセールストーク」にも注意が必要・・・とムスメに注意されましたトホホ。

投稿: 豚磨 | 2008年9月20日 (土) 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/42528371

この記事へのトラックバック一覧です: MDレコーダ復活:

« Kiss Fと半月 | トップページ | PENTAX K-m »