« 通勤記録080924 | トップページ | 双子山→大岳→北横岳 »

2008年9月29日 (月)

大河原峠の夜

 9/26、 夕焼けは絶望的な色だったが、町民運動会の打ち合わせが終わって空を眺めると、雲の間から見える星の輝きがとてもプリティ。
 全天雲ひとつない、というわけではないがモチベーションは高まる。
 久しぶりに直焦点にしようか。それにはEM-200の準備をと。バランスウェイトのクランプが効かない。MT-160のレデューサーがカビてるorz
やっぱ星野にするか。
すばるがきれいだ。
えい、やっぱ直焦点だ。近所にするか。
どうせなら大河原峠で。
明日になれば天気はよさそうだ。明日日中の登山にしようか。
逡巡しているうちに、日付をまたいでしまった。

 山に向かうと、雲が多くなる。地元方面のほうが晴れ間が多そう。
 かまわず山道をのぼると、おやっ、星が見えない。??
と思うまもなく、霧に包まれた。鹿3頭と遭遇。
しまいにはワイパーを回す事態に。
「星はあきらめだな。」
と思って更に登ると、いきなり視界が開け強烈な光沢のオリオン。超高輝度LEDのようなシリウス。すげー。
だから、星見は止められない。

設営。

Pass2093

風雲急で、晴れると低空の霧が街明かりをさえぎり一段と素晴らしいが、霧に包まれると漆黒の闇に恐怖を覚える。
強風で、直焦点はムリだな。
露よけヒーターが「ほっかむりしたじいさま」のような、ロクナナ魚眼で星野を。
が、天候が落ち着かず5分も露出が出来ない。
あえなく撤収。
車内で寝袋にもぐって、朝まで撃沈でした。

うまくいかんなぁー(笑)

 

|

« 通勤記録080924 | トップページ | 双子山→大岳→北横岳 »

コメント

自分のEM-200は、今のところ自宅でしか使っていません。(汗)
#使いやすさはEM-10よりも上ですが、如何せん重くて。

同じ土曜の晩、自分も隣県(高鷲)へ出かけてました。
雲が切れると、久しぶりにすごい星空を見ることができました。
ただ、いったん雲が空を覆うと30分は待たされる感じで..
3時間ほど滞在しましたが、この繰り返しでした。
風も強かったですね。

で、結局出したのは、TG-SD追尾装置のみ。
直焦点用機材(EM-10改)は最後まで出す機会も気力もありませんでした。

投稿: Ken28 | 2008年9月29日 (月) 18:02

>Ken28様

久しぶりにMT-160で直焦点やってみようと思い、運んできましたが・・・。
風が強い。これではまともにガイドなど出来そうもない、と急遽星野撮影に切り替えました。
SPACEBOYなら片手で一度に運べますが、EM-200はまるで漬物石。
極軸あわせは楽ですが、組み立てるまでが手間。設営完了した頃には雲行きがあやしくなり始め。。。
まさに、大は小を兼ねない!
機動性の優れた機材も欲しい。。。

投稿: 豚磨 | 2008年9月29日 (月) 21:29

う~ん、残念でしたね。天気には敵いません。
GPやGPDしか持っていないと、やはりEM200のようなノータッチでも安定した機材が欲しい・・。
隣の芝は青いものですね。^^;

投稿: Fuuma-mfuk | 2008年9月29日 (月) 23:58

>Fuuma-mfuk様

いつも晴れの日ばかりではありませんよね。
でも、星景や星野は、思いがけない雲海のうねりが功を奏す場合もありますので、場数を踏んでよい作品をつくるようにしていきたいと思います。
でも内心は、トホホ(笑)

EM-200も、宝の持ち腐れにならないようにしなければいけませんが。。。
重くて設営が苦労なだけで、焦点距離35mmの魚眼レンズにはオーバークオリティですorz

投稿: 豚磨 | 2008年9月30日 (火) 06:56

高高度での星空、いいですねー。
ギン、と音がして来そうな星の輝きが見てみたいです。

こちらでは2000mクラスの山には、そう簡単に行けません。
せめてきれいに晴れてくれれば・・・。

投稿: ich | 2008年9月30日 (火) 23:04

>ich様

人工灯火を避けるために、必然的に高度を稼ぐことになります。
山のほうが、天気が悪いことが多いです。
晴れに恵まれれば素晴らしいのですが、なかなかチャンスは少ないです。
冬は冷却しなくても冷却カメラになりますが(笑)
なかなか晴れませんね。

今日は久しぶりに晴れて来ました。むむむ。

投稿: 豚磨 | 2008年10月 1日 (水) 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/42631817

この記事へのトラックバック一覧です: 大河原峠の夜:

« 通勤記録080924 | トップページ | 双子山→大岳→北横岳 »