« 露出不足 | トップページ | 複線電化は難しい »

2008年10月11日 (土)

撮り鉄日和

 昼頃になって、天気が良くなってきた。
 
  すでにたくさんの”同業者”が三脚と大きな(おそらく明るい望遠ズーム)レンズを構えてスタンバイ。あひー。
 あの辺もよさそう、とちょっと前から構想を抱いていた別の場所へ。ここも3名の先客がいらっしゃいましたが、さいわい、お互い邪魔になることもなく。

 来ました、9605M。走行音もかろやかに、駆け抜けていきました。

Rev1_1011

 PENTAX  *istD/smc PENTAX-FA  1:2  35mm  AL F7.1 1/800 ISO200 RAW +0.3補正 現像時さらに+0.5増感

 良いタイミングは一回限り。レンズも単焦点。構図に迷い無し。RAW+JPEGなんて出来ない。JPEGでいくか。でも一コマ限りならあとで調整の余地のあるRAW。なおさら連写は不可能。
 予備に持ってきたKissFと露出を比べる。と、あわない。?。あっ、そうか、*istDはベース感度がISO200だった、などと改めて感心する。
 ISOをそろえても、KissFのほうがオーバー気味の値を示した。
 ためし撮り。やはり、ヒストグラムの山がKissFは右より、*istDはほぼ中央。だが、列車が主題なら、うーん、PENTAX  *istDに+0.3EV補正か。などと久しぶりに頭を使う(笑)
 
 見えの良いプリズムファインダーが適度な緊張感を促す。来たぞ来たぞ、今だ。軽快なシャッター音を奏でる、俺のPENTAX  *istD。
 初めての撮影場所だったが、自分的にはほぼOKのタイミング。性能は多分KissFのほうがファインダーを除きあらゆる点でいいと思うが、息のあったマシンが一番。

  *istDのファインダー、F3.5-5.6の標準ズームに付け替えると、正直にF値なりきに薄暗く、スクリーンのマットのざらつきも感じられる。そこへいくとKissFは、レンズのF値を意識しないかのように、あっけらかんと明るい。ちょっと見には、KissFのファインダーのほうがいいと思う人が圧倒的に多いのではないか。
 仕方なく?、PENTAXも拡散性を落として、(当社比)明るく見えるナチュラルブライトマットⅡにしたのだが、ピントの山のつかみやすさは以前のほうがいい。
 一眼レフのファインダーの役目、もう一度メーカー側からも考えて、提案して欲しい。

|

« 露出不足 | トップページ | 複線電化は難しい »

コメント


「しなの鉄道」検索ワードが最近またあがっていたのは
リバイバル信州号だったのですね

浅間山がよかったですね。なんとも湘南色が映えます。

”ちょっと前から構想を抱いていた別の場所”
というのは
”いつものポイント(下り第8閉塞信号機付近)”
より東ですよね?

参考までにヒントくださいませ。

投稿: baja | 2008年10月12日 (日) 08:00

>baja様

久しぶりに、ヌケのよい浅間山が拝めました。

>別の場所
今回の場所は、Sの字の上の曲がりの内部に相当します。
午後は、曲線の向きの関係で列車の側面が影に回り、イマイチです。
午前早いうちの列車のほうが、日の入り方はよさそうです。

投稿: 豚磨 | 2008年10月12日 (日) 21:35

この写真、ばっちり。田舎でないとこの様な写真は撮れない(田舎だって?よけいなお世話だ~、と聞こえて来た)ですね。
3両編成がちょっと寂しい。3両編成だから構図、ばっちりとも言えるか?

投稿: suge | 2008年10月14日 (火) 20:16

初めまして
題名に惹かれてよく読ませていただいております。実は3名の先客の後からのこのことカメラ1台担いで歩いてきた素人風の前期高齢者です。中途半端な鉄道ファンで、自宅は鉄道博物館の近く、小さな小舎が追分のレタス畑隣の森にあります。(次の日の写真の場所はいつも朝日が昇る写真を撮っているところです)
この写真を見てびっくりしました。いつも楽しませて頂いている信州5号さんがお隣にいらっしゃったなんて、分かっていたらお礼を言いたかったのにと残念です。信濃追分を中心にした信州の風景ブログを作っています。
星も旨く写真はとれませんがこのブログを楽しみにしています。
いつかご挨拶をしたいと思いますのでよろしく。

投稿: ヘンゼル | 2008年10月14日 (火) 21:01

>suge様

実は、意外に聞こえるかもしれませんが、この線も、このあたりぐらいしか雄大な田舎を感じるところがないのです。
3両は確かに物足りない。でも、田舎ゆえ3両でも充分。
夜は6両だったりしますが・・・うまく写らないだろうなぁ。
冬の早朝なら9両も。いつか挑戦してみたいとは思いますが、寒さに打ち勝つモチベーションが出てくるでしょうか(´・ω・`)

投稿: 豚磨 | 2008年10月14日 (火) 22:44

> ヘンゼル様

こちらこそ、はじめまして。
この写真のとき御一緒していたなんて、出会いとは不思議なものですね。
ブログ拝見しました。美しい自然の風景、169系のエピソード、深く感銘しました。
またちょくちょく寄らせていただきます。

>このブログを楽しみに
お恥ずかしい限りですが、信濃追分の近所から発信していますので、またよろしくです。
お会いできることがありましたら、こちらからご挨拶したいと思います。

投稿: 豚磨 | 2008年10月14日 (火) 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 撮り鉄日和:

« 露出不足 | トップページ | 複線電化は難しい »