« 撮り鉄日和 | トップページ | 通勤記録081014 »

2008年10月13日 (月)

複線電化は難しい

 今日も浅間山は清涼に見えていた。
ロケハンしやすいように、自転車で。
もっとも雑誌の”鉄道ダイヤ情報”持っていれば、撮影ポイントが解説付きであるのだろうけど。

 大曲りを絡めて、新天地を求めて模索。
手持ちの望遠ズームの焦点距離から、きょうはKissF+EF75-300 1:4-5.6ⅢUSMで。

 まず、S字北側の外側から、9604Mを。

Sh1013_9604m

午前中の光線では、側面はいいのだが頭が暗くなる。それに浅間山が絡まない。うーん。

9603Mでは、S字北半分、西側からトライ。

Sh1013_9603m

雄大なあさまの裾野の端くれを芋虫のように這い回る感は出ている(笑)
しかし、KissF、ときおりこのような色数の欠けたような色になる。

接近してきたところで。

Sh1013_96032

電線類がうるさいし、中途半端にボケたススキが・・・。
せっかくだから、浅間と絡ませて、とあわててOptioW60を出すが、虻蜂取らずorz

Abuhati

さらに同じコンセプトで9605Mを待つ。太陽が西に傾き、側面がよく写るはず。

Sh9605m2

あれ、ちょうどいいところで森の日影に入っちゃう・・・。

Sh1013_9605m

しまりのない絵だorz
と、この直後から数秒、近くでヘラクレスオオカブトの羽音のような断続音が。
Nikonの一桁機をお持ちの”同業者”さんだった。
このわずか後、前頭は日なたに出るが、またすぐ架線柱についている碍子類に妨げられる。チャンスは一瞬。自分は見事に外した。
KissF、測距点がまばらなので、AI SERVOで連写すると構図が中央に固まってしまうし。

 頭のなかには51点AF、とか秒8-10コマとかが、ちらりとよぎる(笑)
 いや、こんな写し方で、楽しいのかなぁ、とすかさず塗りつぶす自分(笑)

いや、必要とする人には必要な機材が合ってよい。
趣味とはいえ、気合が入っているのだなぁ。

今日の反省。
一発必中でいくか、徹底した高速連写でいくか。どちらかにはっきり意思を決めないと中途半端に終わる。ダメだ。
おまけに自転車リム打ちパンクorz。
もっとも、どこから何を狙いたいのか、構想を決めることがそれよりも先か。

地の利をいかして、また行きますとも、きっと。

|

« 撮り鉄日和 | トップページ | 通勤記録081014 »

コメント

Optio W60は、レリーズラグが大きいです。
先日子どもとアメフトボールのおもちゃでキャッチボールしてて、捕球する瞬間を撮ろうとしたけど全然間に合わない。
こりゃ動くものを瞬間芸で撮るのは難しいやと思いました。

連写音は、Nikonは、まだシャッター音に聞こえるけど、CANONのは、バーっとかブーって音にしか聞こえません。
カメラっぽくないんですよねえ。

投稿: でぱいゆ | 2008年10月13日 (月) 21:41

>でばいゆ様

 Optio W60のタイムラグはほとんどAFから来ていると思われます。予めMFでピントを合わせておいて撮れば速くはなるのですが。不規則な動き物ではそうも行きませんよね。
私の場合、一眼レフと両刀遣いでは、脳神経が追いつかず、虻蜂取らずなのは必然orz

 今回の羽音はNikonでした。ブーって音でした。一回一回ミラーが降りているような音も小さく聞こえましたが。
気合の入れ方も違って、鉄道雑誌を飾るようなすごい写真ができるのだろうけど。
この世界(撮り鉄)には、あまり深入りしたくないな、と思いました(笑)。
沿線住民として、そっと捕らえていければと。弱気。

投稿: 豚磨 | 2008年10月14日 (火) 18:31

へへへ

見事な撮影地模索の記事に勝手にTBを発車してしておきました

リバイバル信州号よかったですよ
私のほうは模索というよりもっと撮影技術やカメラ管理を磨けという
お告げがきたような

投稿: baja | 2008年10月14日 (火) 18:34

W60って結構良い色で写せますね。懸賞品で来る予定のW60が来ないんですがどうしたか?
コンデジで鉄道写真を撮る時はMFとかパンフォーカスとかにしておかないとチャンスを逃しますね。
KissFの色合いが良くなく映るのはレンズのせい?

投稿: suge | 2008年10月14日 (火) 20:11

>baja様

TBありがとうございました。
チャリで撮影地を模索したのですが・・・。
沿線の”カメラマン”の多いこと。その雰囲気、ちょっと苦手かな。
ヘッドマークのない、普段の静かなときにそっと狙いたいな、と思いました。

ここぞというときの電池切れは、痛いですね。
カメラも、腹が減っては戦は出来ぬ、といっているようで。

>suge様

W60の風景モード、彩度が鮮烈ですが、さっぱりしていていやみがないので、しばしば使っています。
KissFにもピクチャースタイルというのがあって、風景も選べるのですが、時としてどぎつくてあまり好きになれません。
私も懸賞品のOptio43WRを待ちましたが、来ませんでした。確率はどのくらい位でしょうか。
W60、通過してから、MFモードを思い出しましたorz
KissFの色、キットレンズでも出ることがありますので、うーん原因がわからない。
オートライティングオプティマイザーをONにすると、極端なハイキー(というか露出オーバー)になることが多くて、OFFにしています。
色があせているときは、ヒストグラムがだいぶ右によっています。なんだろう?

投稿: 豚磨 | 2008年10月14日 (火) 22:33

ブログを拝見すると「えっ?」どこかで見たような風景。
ありゃま、Nikonの一桁機をお持ちの”同業者”さんって私ではないか。そうか、あの方が豚磨さんだったのか。

 豚磨さん、先日は失礼しました。お話をしてよいものかどうか、考えれば考えるほどつい黙々と撮影してしまいました。
トンビの写真どうでしたか?私のカメラには35ミリレンズがついていたので撮れませんでしたが。

 決して気合いを入れていたわけでなく、時とともにただただ山の影になっていく線路を見て「あわわわ」となっていました。
結局撮れたのは後方が山影で日陰になった列車でした。でも線形と背景はすばらしいですね。

 経営分離前からあの場所が気になっていましたが、今回初めてあの場所に行きました。道の状況がわからなかったので、妻の軽自動車で。
結果軽自動車で正解でした。またどこかでお会いすることもあろうかと思います。今度はお話できればうれしいです。

投稿: てっこ | 2008年10月15日 (水) 07:59

>てっこ様

ご一緒していたとは、奇遇でした。
他の人の可能性も、と思ったのですが、確かにトンビ撮っていました(笑)

表現上、不適切な部分があったかと思いますが、気を悪くなさらぬように、お願いしますm(_ _)m
排他的PENTAXファンの鎖国を解いて、他社のカメラが機になる年頃、うまく写せないのも機材のせいにしたがる年頃の、だめだめおぢさんのたわごとと、受け流してくださいませ
(;;;´Д`)

私も、いつかどこかでお話できれば、と思います。

投稿: 豚磨 | 2008年10月15日 (水) 16:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/42777441

この記事へのトラックバック一覧です: 複線電化は難しい:

» 鉄道の日に [baja eye eye~~~]
今日は鉄道の日大宮に出来た鉄道博物館の開館一周年の日でもある今日のニュースで77回訪れたというオタクが登場していた sugoi鉄写真を沢山記事にしているが、新鉄道博物館はいまだ未訪なんとかして訪れたい... [続きを読む]

受信: 2008年10月14日 (火) 18:29

« 撮り鉄日和 | トップページ | 通勤記録081014 »