« 在りし日の急行信州(2) | トップページ | 在りし日の急行信州(4) »

2008年11月12日 (水)

在りし日の急行信州(3)

 西松井田―横川間走行音   MP3ファイル  3.7MB  約4分
この区間は、山合いに入り、登りつつやや急な曲線が連続する。
そのため、パワーをもてあますようなノッチ扱いが感じられる。

 横川も近づき、国道18号線が並行する。トラックのエンジン排気音がピラピラと聞こえてくる。列車はそれをじわじわと追い抜いていく。
やがて、列車は速度を落とし、横川に入っていく。
横川ー軽井沢間専用のEF63のブロア(抵抗器を冷やす電動送風機)の音が聞こえてくる。

Yoko_kona

1977年、横川駅構内

  横川―軽井沢間は、いよいよ専用電気機関車EF63のご厄介になる。
5分ほどの時間の間に、手際よく連結作業が行われる。

↓画像はイメージです。(軽井沢駅、モハ80型との連結)

Karu_reke

連結作業の音 約2.8MB 約3分

この5分ほどの間に釜飯を買う楽しみは、過去のものになりにけり。

Yoko_kama

急行は窓が開くのが良い。

|

« 在りし日の急行信州(2) | トップページ | 在りし日の急行信州(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 在りし日の急行信州(3):

« 在りし日の急行信州(2) | トップページ | 在りし日の急行信州(4) »