« 通勤記録081129 | トップページ | 観望会 »

2008年12月 2日 (火)

KissFaファーストライト

 11/30の撮影。良い天気。いかねば星屋が廃る。しかし「篤姫」もいよいよクライマックス、目が離せない。無血開城を見届けてから、近場で。
したがって、光害の影響はあり、シビアな評価は出来ないのだが。

Cas_ori_garax

KissFa/smc PENTAX-DA FISH-EYE 1:3.5-4.5 10-17mm ED[IF]開放 283sec ISO400
RAW  SPACEBOYで追尾
高感度NR ON 長秒時NR ON   

 KissFに付属のソフトDPPでRAW現像。DPPなら、RAW撮りならホワイトバランスは簡単に微調整できる。ローパス換装による赤かぶりを極度に嫌った、消極的な仕上げにしてみた(笑)。
ノーマルのままでは星降る夜の大河原峠でもHα領域はほとんど写らなかったが、光害地でも薄くほんのりとは出ている。

 ピントあわせ:ライブビューで10倍拡大でシリウスを狙えば、らくにスピーディーにピントを出せる。
ただし、問題発生。合焦位置がノーマルよりも直進タイプのレンズで0.5mmも繰り出したところに∞が来るので、IFのDA魚眼では収差バランスが崩れた。中央ではピントが合っているのに、周辺では明らかにボケている。焦点10mmしかないレンズが0.5mmも焦点を延ばしたら崩れるのも無理からぬところ。(ピントリングで0.5m-0.2mの中間ぐらいでピントが合った)

 KissDよりはきめ細かい描写になっている。



レンズを換えて。smc PENTAX-FA☆ 1:2  24mm  ALで。

Per_kissfa

KissFa/smc PENTAX-FA☆ 1:2  24mm  AL F4 215sec ISO400
RAW  SPACEBOYで追尾
高感度NR ON 長秒時NR ON

ちょっと押しは弱いが、好みに近い。E200フィルムのコクのある描写には及ばないが、もう少し煮詰めることで、これはこれで使えそう。

 smc PENTAX-FA☆ 1:2  24mm  ALもIFタイプのレンズだが、実質的なフランジバックがずれたことで、DA10-17ほど収差のバランスは崩れていない。もっとも2絞り絞っているせいもありそう。


星景に使ってみて

Asama_hokuto

KissFa/smc PENTAX-FA☆ 1:2  24mm  AL 絞りF4 500sec  ISO200
RAW  固定法
高感度NR ON 長秒時NR OFF

 浅間山の冠雪が赤っぽくかぶらないようにこだわって、ホワイトバランスを微調整。相当禁欲的な発色であります(笑)
 

 カラーバランスが赤に偏る問題は、やり方次第で何とかなりそう。だが、そのときの星雲の赤はだいぶ薄味(笑)

 と、無事画像も撮れ、それなりの成果も得たKissFaであったが・・・。突如Card異常を表示するようになって、画像を記録するカメラとしては、まったく役に立たなくなった。(カードを外した状態では空シャッターを切ったりして遊ぶことはできるが)フォーマットをしようが、べつのSDカードに変えようが、頑として受け付けないorz
更新やコメントレスが滞ったら、復旧作業に”はまっている”と思ってください(苦笑)   


    

|

« 通勤記録081129 | トップページ | 観望会 »

コメント

おお、なかなか良いではないですか。

固定法での撮影、8分あまりの露出でもすっきりした画像ですね。
だいぶ冷えてきましたし、低感度での長時間露出も楽しいかもしれ
ませんね。

投稿: ich | 2008年12月 2日 (火) 22:54

見た目に近い?自然な感じですね。
眼でHα領域は見えませんが、眼でも見えたらいいなぁ!と思うことは時々あります。
眼で見えるとしても、ここに掲載していただいた程度の方が自然な感じがします。

>Card異常
先日、自分の*istDS2も似たような症状が起き、どきっとさせられました。
何度かカメラによるフォーマット操作をしたら認識OKとなり、事なきを得ました。
どうやら、その程度の問題では無さそうですね..
ご自身で改造・復元されるほど卓越した技能をお持ちですから、きっとKissFa復活を果たされることと思います。

投稿: Ken28 | 2008年12月 3日 (水) 21:23

>ich様

Hα透過率約50%ということで、写っていないわけではないので、
それを画像処理で強調するか、さりげなく弱いなりに表現するかだと思います。
いままで強調の方向でうまくいっていませんでしたが、あっさり目にすると時と場合によってはいいかも、と考えています。
KissDより、きめ細かな印象が気に入っています。

当地もだいぶ冷え込んでまいりまして、DSLRのノイズにはいい方向に働きます。電池の持ちもいいのは助かります。
が、生き返ってくれないと、このままこれがファイナルライトorz

>Ken28様

 見た目に忠実ということなら、目には見えないHαなので、ノーマルで正解なのかもしれません。
そう考えるとHαの写るフィルムやローパス換装も、ひとつの演出、表現の手段かもしれません。
KissFa、あっさり目の水彩絵の具というところでしょうか。

 一度目の開腹手術をしました。コネクターの差込具合、カードスロットの汚れの点検。異常が見つからず、しかし復帰せずです。
数年前より、細かい作業に対する粘りがなくなって、作業まであっさり系になってまいりました。
もう一度後日トライです・・・とほほ。

投稿: 豚磨 | 2008年12月 4日 (木) 13:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/43300631

この記事へのトラックバック一覧です: KissFaファーストライト:

» オリオン中心部 [ich's Notebook]
KissX2 smc PENTAX M 1:3.5 /135mm ISO800 [続きを読む]

受信: 2008年12月 4日 (木) 05:19

« 通勤記録081129 | トップページ | 観望会 »