« 冬の銀河 銀塩編 | トップページ | 通院090116 »

2009年1月14日 (水)

湯治&スノー

 ムスメのスキー靴が小さくなったので、息子のを転用。息子、スキーが出来なくなる。かといって、新しい靴を買ってまでスキーに情熱がわかないといった表情。
 「いっそ、スノボーやりたい。」中学のスキー教室は、いまやボード希望者が大半のようで。
 
 用具はレンタル、スクールに入れて、我が家初のボーダーに仕立て上げた。

Sb1

午前、午後の講習の後・・・緩斜面なら、どうやら連続ターンできるようになった。
講習料は5k。だが、結果的にマンツーマン体制。
最初から個人レッスンだったら倍以上かかるのでラッキーであった。

が、まだまだデビュー初日。↓こんなこともしょっちゅう。
ボスボロット頭部破損の図(笑)

Sb2

が、どこかに「這えば立て、立てば歩けの親心」が自分のどこかにあるのがうれしかった。
(変な日本語)

Sb3

ムスメの一部用具更新も含め、Limitedレンズの1本も買えそうだった。が、
蛍の光が流れるまで挑戦する姿に、投資した甲斐があったと心をなでおろす。
こういうことになら金をかけてもいいな、と思うと同時に、カメラ関係の投資は今後厳しくなりそうだ(苦笑)

Hf_fuji

車坂峠からみる平尾富士~富士山がきれいだった。この画像のみK-m。


※W60の寒冷時の電池のもちに不満。満充電で持っていったのに、-10℃までOKと謳っているのに、数コマ撮ったら、電池黄1本。さらにズーミングしたら電池赤。それでもなんとか持ちこたえ、使命は果たしたが、精神衛生上よろしくない。0℃からのW30や単三2本の43WRのほうが安心だった。電池、できたらファームウェアの改善で ぜひとも改良して欲しい。

寒い話をしたので、ゆっくり解凍。別の日ですが。
ここでもW60が活躍。
温度変化で結露するから、お勧めできません(笑)

Yurari1

あっ、ただなんとなく湯船を。

Yurari2

↓撮れそうで撮れない写真!?

Yurari3

 じっくり子供たちと共有できる時間が少なかったが、たまにはいい。今年になってとみにそれを感じる。
 上も下も静かな反抗期をむかえて、口数も少なくお互いになんとなく避けるようになって久しいが、親の出方次第では、まんざらそうでもない。

 ブログに躍起になる時間があるなら、子供たちと接する機会をとっていきたい。だから、今後、更新は間隔があくと思う。
 でも、ブログをやめはしない(つもり)。趣味のモチベーション、ひいては人生のスパイスになる面も確かにあるから・・・。

|

« 冬の銀河 銀塩編 | トップページ | 通院090116 »

コメント

仰るように、当地スキー場も多くはボーダーです。
ボーダーとスキーヤーの棲み分けを図っている所も多いようです。
学校のスキー遠足も、中学高校を中心に今やスノボーにシフトしつつあるようですね。

>車坂峠
そういえば11月にお邪魔したポイントでした。(懐)
今だと日中でも氷点下ではないかな?路面も凍結状態ではないかな?
(磨り減ったスタッドレスでは怖くて上れないかも知れない)

>静かな反抗期
御意。年齢が上がるにつれ、会話が減る、スケジュールも合わなくなる..
日々成長していく子を見守る親の心境がよく分かります。

投稿: Ken28 | 2009年1月14日 (水) 17:50


今シーズンは未だスキーに行っておらず
もうそろそろ引退でしょうかね

年齢を重ねると遊んでくれる友達が一人二人と減り
それはそれぞれの家族ができるからであり、大切にする
気持ちはわかりますが、一緒にスキーに行くだけまし
”親離れ”している子供はそもそも相手にしませんしねぇ

自分のこどものときを考えるとどうでしょうか
親らしいことをしてもらっていなかったから、自分がして
あげるのがよいのかどうか、時間を割かず、趣味がある親
の姿を見せていたほうが素敵だと思いますけど。

投稿: baja | 2009年1月15日 (木) 20:55

>Ken28様

 学校も職場も、若い人はほとんどボード希望のようで、時代の流れを感じずにはいられません。
 ここのスキー場もボード全面滑走可でした。

>車坂峠
その節は、ようこそおいでくださいました。
ここのところの寒気で、路面にも雪がありますが、寒すぎて、ギュッツ、ギュッツとスタッドレスには良くグリップします。
まあ、油断は禁物ですが(^^;)
日中でも氷点下なのは間違いないです。-10℃以下とは思えないのですが。ひょっとしたらそのくらい冷えていたのかな。
日が差し始めたのは夕方近く。それまでは時々吹雪の「冬山」でした。ならば、W60も想定外の使用ということですが(笑)

>静かな反抗期
ちょっと前までは授業参観にも来て欲しい雰囲気でしたが、
いまは・・・
「うぜーオヤジ」
息子ならまだしも、そうでないほうがのたまうorz

その一方、ひたひたと迫り来る未知の恐怖、英語。
上の子のときはどうやって自分のものに獲得していくか、を考えて欲しいと放置しすぎました。
そっとひもとく、とっかかりが欲しかった様子。
適切な動機付け。
今回のスノボもちょっと種類は違いますが、タイムリーにきっかけをつくってやれたらなぁ、と思います。

>baja様

>もうそろそろ引退でしょうかね
何をおっしゃる・・・。いつか貴ブログで拝見した滑走シーン、ただものではないと思いましたよ。

>趣味がある親の姿を見せていたほうが
そうですね。やっぱり。
マイペースでやることにします。
3日に一回のペースが4日に一回のペースになる程度でしょう。>ブログ更新。

冬は部活がシーズンオフなので、子供たちも親の使い方が少々うまくなった、というところでしょう。(笑)

投稿: 豚磨 | 2009年1月16日 (金) 13:11

はじめまして。こんにちは。
突然で申し訳御座いません。「ゆうひ豚の物置小屋」「カメラの部屋」を、資料としてリンクさせて頂きたく、ご連絡申し上げます。
宜しくどうぞ。

投稿: silvergray | 2009年1月16日 (金) 14:26

>silvergray様

はじめまして。
「ゆうひ豚の物置小屋」「カメラの部屋」・・・もう3年近く放置中ですが、(音源データが入っているので)
存続はしていくつもりです。
あんなのでよろしければ(笑)、リンク、ご自由にどうぞ。
よろしくお願いします。

投稿: 豚磨 | 2009年1月16日 (金) 18:19

どうもありがとうございます。
琢磨さんって・・・PENTAX PEOPLE の管理人の…
あらあら。
メンバーとしてお世話になっています。(笑)
検索掛けてLinkを渡ってきたら、此方にたどり着きましたが、
とんだ、「灯台下暗し」でした。
宜しくどうぞ。

投稿: silvergray | 2009年1月17日 (土) 10:32

こちらでは初めまして。
「~PEOPLE」のリンクリストに入れていただき、
ありがとうございます。
デジカメとしてのPENTAXは、まだ4ヶ月程度の付き合いですが、
かつて銀塩でSFXをいじっておりました。

そういえば、
PEOLE初代メンバーの「散策風土記」のきーじぇいさんとは
かつてキャンプや林道ツーリングを共にした旧知の仲でした(^^;

ともあれ、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 「ほ」 | 2009年1月17日 (土) 12:13

>皆様
我が家のネット環境、不具合発生中ですorz
臨時に、自宅外PCよりアクセスしてます。
復旧まで、レス遅れますことをお詫びいたしますm(_ _)m

投稿: 豚磨 | 2009年1月18日 (日) 23:01

コメントレス遅れまして、申し訳ございません。
PCリカバリーを余儀なくされまして、ゼロからのスタートです(苦笑)

>silvergray様

はい、PENTAX PEOPLE管理人の豚磨です。
TAKUMAR LENSES、どうぞご利用ください。(すでに実物は紛失してしまいました。)
ネットを通じて、外部にデータ物置を作っておきますと、自宅のPCがつぶれても、紛失しても助かるわけです(苦笑)

今後ともよろしくお願いします。

> 「ほ」様

このたびはPENTAX PEOPLEにお越しいただきまして、ありがとうございます。
ブログ拝見しますと、outdoorと日常ということで、K200Dも重宝しそうですね。
今後とも、よろしくお願いします。

投稿: 豚磨 | 2009年1月22日 (木) 10:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/43738535

この記事へのトラックバック一覧です: 湯治&スノー:

« 冬の銀河 銀塩編 | トップページ | 通院090116 »