« 謹賀新年 | トップページ | 冬の銀河 銀塩編 »

2009年1月 6日 (火)

うっすら雪と湘南色

 (気持ちの上では)久々の休日。
 今日は湘南色がこっちに来る日だ。寒いけど、しゃーない、起きるか。えっ、雪?
これはぜひ。
 傍から見ていれば♪寝坊できる休みの日にも、なぜあわてて飛んでいくのー、という感じですかね。

Snow753m

PENTAX  K-m/smc  PENTAX-6×7  1:2.8/165  /F4  1/750  ISO400 RAW トリミング

 電柱におでこをぶつける直前のようなタイミングになってしまったorz


 早朝というほどでもないが、雲が蓋をして朝日が射さない。
いくらかでも明るさを稼ぐために、ロクナナ用のレンズを使ってみた。
(DA  1:4-5.6  50-200mm  ED では暗い上、周辺減光を防ぐためひと絞りは絞りたい)
だがロクナナ用のレンズは寒さも相俟って、MFが重たい。連写は無理。
色収差もあるし、この辺の焦点域の良いレンズが欲しい。が、お値段もよろしいようで。

 さて、新聞でも公表されているが、湘南色169系も時限措置のようで、ある機材で出来るだけの記録をしておきたいと思った。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 冬の銀河 銀塩編 »

コメント

なれてくるとMFでも列車の動きに結構追随できますね。そう言えば昔はMFしかなかったか!
こんな条件であったならばISO400→ISO800はいかがでしょうか?そんなに悪くならない感じに思ってますが。

投稿: suge | 2009年1月 7日 (水) 07:45

雪の中の湘南食169系・・・
何とも言えませんね。
私もこんな天気だったら早起きしてでも撮りに行きます(笑)

そうそうこの塗装は期限付きなのは知っていましたが、いつ頃までなのでしょうか?
2月に職場の旅行で別所温泉に行く予定なのですが、その頃でも見られるのかな?

投稿: しんいち | 2009年1月 7日 (水) 22:45

>suge様

 MFカメラにMFレンズなら、ファインダーがピント検出の機能に神経を払って作られているので、なんとかなりました。
しかしAFカメラでMFは、ピントがわかりづらいのでなかなかつらいです。ましてロクナナレンズは古きよきグリスの粘るヘリコイドなので、とっさに回らないです。(笑)

この画像、RAW現像時、+1EV増感していますので、実質ISO800です。
このカメラ、ISO800が画質上の一応の限度かと思います。別のカットでISO1600もやってみましたが、さすがにノイズがだいぶ目立ちました。

>しんいち様

 この間は、霜の風景でしたが強烈に寒かったです。
 この日は、雪でしたが、うっすら降っただけでした。が、雪を見ると、これは行かねば、とモチベーションが高まります。
絵的にはもう少し雪が欲しいのですが、仕事を考えると、雪はご遠慮したいところですし・・・この自己矛盾(笑)

>湘南色
 公表された情報は、今年度いっぱいということですが、少なくとも2月は大丈夫だと思います。ヨビや検査の日も出てくると思いますが、月末になればHPで確認できると思います。


投稿: 豚磨 | 2009年1月 7日 (水) 23:14


 雪 の中の湘南色いいですねー
チャンスに起きるという気持ちよーくわかります。
 
 こういうときに忘れるのは防滴
心配のない機材でも一眼だと心配になりますね
W60ではなんら心配ないのですが、未だに
動体列車を撮ったことがないのですよ。

今年はW60でも鉄写真を撮らねば

投稿: baja | 2009年1月 9日 (金) 17:14

Super Takumar 150/4あたりはいかがでしょうか?
お値段もお手ごろですよ。

年末ゼロ系新幹線撮れんかったー、残念。。。

投稿: でぱいゆ | 2009年1月10日 (土) 20:46

>baja様

 ここらを169系が走る時間帯は、浅間山麓は厚い雲のベールに包まれていることが多いです。
雪もまた彩を引き立てます。
 しかし、寒さに、数分待つだけでも、シャッターを押すことさえままならないのです。
実は、手振れ補正にはかなりお世話になっていると思います。
カメラの対候性以前に、身が持たない感じです。それでも、撮影に向かうのは、もう自己分析できません(笑)

 W60のような完全武装なら、もっと思い切ったアプローチ・・・雪煙にまみれたアングルとか・・・が出来るかもしれません。が、あの微妙なシャッターボタンを押す指の感覚が残っているかどうか(^^;)
 新しい可能性を探るのは面白いかもしれませんね。

>でばいゆ様

>Super Takumar 150/4あたり
なかなか面白く、便利そうですね。
ここではトリミングしていますので、理想は200-300mmのF4クラス、今だ見ぬDA☆60-250あたりが欲しいのですが、
結局発売がのびのびですしねー。

0系新幹線、私も色々と思い出深く、「できればラストシーンをおさめたい。」という気持ちもあったのですが、さすがに遠く、かなわぬ願いに終わりました。
進化の速い新幹線で良くぞいままで活躍したと思います。

投稿: 豚磨 | 2009年1月10日 (土) 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うっすら雪と湘南色:

« 謹賀新年 | トップページ | 冬の銀河 銀塩編 »