« ソニー・タイマー | トップページ | 浅間山小規模噴火 »

2009年1月30日 (金)

駆け込み需要?

 2月2日から値上げされるPENTAXのA、FAレンズ逝っておこうかと一瞬思った。
欲しいな、と思っているレンズほど値上げ幅が高い。FA☆600/4は別格としても。

 FA50/1.4とFA35/2はすでにあるし、Limitedはちょっと心残りだがDAでいこう。
A50/1.2は値上げ幅は無視できないが、欲しければ値上げ後でも買うであろう。
FAJ75-300・・・うーん、値上げ幅はそれほどでもないし、欲しければ値上げ後でも買うであろう。(おそらく買わない)

DA☆60-250は春に、DA☆55/1.4は2/20に延期。
まさか、経営的事情じゃないんだろうな?

 一方、コンデジは機種を絞って・・・といった以前のアナウンスにもかかわらず以前と代わり映えしない(失礼)ラインアップ。
 スライディングレンズシステムとか、レンズにsmc PENTAXを冠するなど、むしろ純度が高くなったようにも思える?



 PENTAXとかけて「赤字ローカル線」ととく。そのこころは。
遅くて本数が少ない!

 
AFが遅い。新製品投入が遅い。
 レンズの本数が少ない。お客がいないからと、ダイヤ間引き。A、FAレンズのラインアップはまるで地方交通線のダイヤのようである。
そして、少しでも収益率を改善するため、値上げに踏み切る。地方交通線の賃率(1kmあたりの運賃)は、概して高い。
 カメラは鉄道と違って、どんどん魅力ある機種を出せばよいと思うが、レンズマウントほか、意外と既存の施設に制限されるのは似ているかも。
 新幹線のように、過去を断ち切ってまったく新しい発想に基づけばいいのだが。(キヤノン)
 
 まあしかし、民間企業として、値上げしてでも存続するのは、立派ともいえる。

 ローカル線の魅力とは、「風光明媚な車窓」「郷愁を誘う旅情」であろう。
だから、PENTAXとしても、味わいのある単焦点レンズは維持、できたら少しずつでもリニューアル、ラインアップの充実を図って欲しいところである。


 厭世観に満ち満ちた一日だから、ろくなことは書けない。

|

« ソニー・タイマー | トップページ | 浅間山小規模噴火 »

コメント

私も変なレンズ(笑)に手を出さずに、PENTAXを買えばいいのですが。
FA43mm/F1.9 Limited が良いなぁ・・・と思ったらOnlineShopからは
FAが殆ど消えてますね。
正確にはマクロが辛うじて残ってますが・・。

流通在庫もあまり無さそうですし、注文生産なんでしょうかね。
大丈夫なのかなぁ、これで。


投稿: ich | 2009年1月31日 (土) 20:18

>ich様

>変なレンズ…
 N社の接近用ですか(笑)
あの辺の焦点距離は無理がなく、描写が高水準での個性を持っていますからね、何本でも欲しいですよね。
その路線ではFA43もA50/1.2もゆくゆくはレパートリーに加えたいのですが。

 しかし、現実はDA Lの標準ズームが案外描写がいいので、明るいか、より広角か、より高品位かで選びたいのですが、現行のレパートリーでは、これといった決め手が決まりません。
 今となってはFA20/2.8とかFA28/2.8が現役のうちに抑えておけばよかったな、などと後悔しています。

 FA35/2は自分にとっては、PENTAXに気持ちをつなぎとめた記念碑的レンズです。
価格改定でいったんはOn Line shopからは姿を消していますが、ベトナムに生産拠点を移してでも生産継続してくれる、と希望的観測をしています。
でも、駆け込み需要がどのくらいあったかでも、今後が変わってきそうな。
 自分みたいにしらけたファンばかりだと、きついかなぁ(´ρ`)

投稿: 豚磨 | 2009年1月31日 (土) 21:48

貴サイトがマルウェアに汚染されているとグーグル先生に怒られます。
”信州5号”で検索してみてください。

投稿: かか | 2009年1月31日 (土) 23:57


評判のズームレンズ一本だけを持っていればいいと豪語するN社信仰の御仁がいますが、
PENTAXは”いろんなレンズを持ってみたい病”にかかるメーカーだと思います。
値上がっても”いつかほしい”。

列車本数がいくら少なくなっても存続しているのなら
”いつかは行きたい”と思うローカル線と似ています。


投稿: baja | 2009年2月 1日 (日) 09:18

>かか様
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090201-00000518-san-bus_all
グーグルのほうで謝罪したみたいです┐(´д`)┌

投稿: 豚磨 | 2009年2月 1日 (日) 12:57

>baja様

 ズームは便利さと引き換えに、ある種の楽しみを忘れてしまうのだと思います。
・時刻を調べるほどのこともなく、少し歩けば駅があり、少し待てば電車は来る。都会。・・・ズームレンズ。
・時刻表で乗り継ぎを調べて、どこへ行くかあれこれ考えながら。不便だけど楽しいローカル線の旅・・・単焦点レンズ。
強引な対応かな(笑)

→となると、PENTAX人は”いろんなレンズを持ってみたい線”の乗客になることでしょうか。(笑)
いつかは逝きたい、あのレンズを夢見ながら。。。

投稿: 豚磨 | 2009年2月 2日 (月) 17:26

赤字ローカル線のPENTAX、絶妙な喩えです。
私の場合、国内外のOLD車両の宝庫、広島電鉄のようなM42。
消え行く豪華寝台特急のようなLeicaにも手を出してしまいました。

今は、FA31Limitedが入手できないのが心残りですが、
景気回復時の楽しみに取っておくことにします。

投稿: でぱいゆ | 2009年2月 3日 (火) 00:16

>でばいゆ様

>国内外のOLD車両の宝庫、広島電鉄のようなM42
>消え行く豪華寝台特急のようなLeica
これこそ、絶妙な喩えですよ。

なお、PENTAXには、
 中国大陸を行く大型SLのような、いまだ現役手巻きMFカメラの67線
 電化近代化して一気に”フル規格新幹線”となるのか、それともひっそり廃線に向かうかが注目の645線
もあり、去就が注目されます。

 ローカル線も、地元の人たちの利用(普及機)が大部分ですから、利用の多い区間、時間帯(DAズームほか)に資源を重点投資せざるを得ず、
旅人がいいなと思う車窓の維持(大口径、☆、Limited、隠れ☆)も、採算という文字の前には厳しい場面もあるわけです。
サービスは有限だな、と思うわけであります。
しかし、その線ならではの車窓は一朝一夕には作れません。なんとか維持を、そして魅力向上のてこ入れをお願いしたいところです。
 ライバルと物量を競っても勝ち目はないなら、別の魅力を磨いて。>PENTAX、並行在来線

なんか、へんな文章ですみません。
私の場合、A50/1.2が50mmという画角なら代役はありどうしても必要ではないだけに、でもできたら欲しい筆頭のレンズです。」

 

投稿: 豚磨 | 2009年2月 3日 (火) 11:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/43905931

この記事へのトラックバック一覧です: 駆け込み需要?:

« ソニー・タイマー | トップページ | 浅間山小規模噴火 »