« 湘南色169、最終日前日 | トップページ | 67と銀塩645の系譜の終焉 »

2009年3月22日 (日)

湘南色169、最終日

 まだ、肉離れの影響は残る。足の甲のむくみは引いたが、ふくらはぎのむくみは立ち仕事を続けるといまだ顕著。
 チャリCS2500にまたがり、撮影地をさがす。チャリだとだいぶ行動範囲は広がる。駐車スペースを気にしなくてすむのもいい。

 さて、最終日は天気がイマニ。時折雨滴も落ちてくる。こんなときはK10Dの防滴ボディが懐かしい。

 レンズは代打のロクナナ用200mm。

S52_322_97

もう少し画角が広くないと、味気ない。架線柱がうるさい。

 振り向きざまに。

S52_322x115

これまた、架線柱が。。。orz



最後の9655Mは、自然体に。

S52_322_9655m

PENTAX K-m/DA L 18-55 RAW


 ああ、これで見納め。
この塗り色とは、およそ半年間の付き合いであった。
最近この色、やっと見慣れてきたのになぁ。

|

« 湘南色169、最終日前日 | トップページ | 67と銀塩645の系譜の終焉 »

コメント

御社のHPを拝見して納得しました。
当地のJRローカル線は赤字問題からマイナス思考路線を突っ走っている感じがしてなりません。
JR西も御社のような企画してほしいものです。以前紹介されたハイブリッドディーゼルとか..
蒸気機関車の運行もよいかな?<転車台が無いから駄目か?

クルマなら県内どこからでも県都へ1時間内で到達できる反面、公共交通機関インフラ整備が最も遅れているようであります。多分。(複雑)

投稿: Ken28 | 2009年3月23日 (月) 01:27

>Ken28様

 ネットで調べて見ますと、城端線の歴史は長いのですね。
輸送密度も、比較的最近の数字で2829人/日と、ここいらのローカル線小海線1326、飯山線797よりずっと大きいわけですし。
 北陸新幹線が開通すると、城端線とクロスするようですし・・・様変わりするかもしれませんね。JR西がどう考えているかはわかりませんが。

>公共交通機関インフラ整備

 そんな中で富山ライトレールは、見習うべき要素の多い鉄道です。
当地のこの区間は、輸送密度3000(もうそんなにないかも?)程度なのですが、かつての幹線の一部だっただけに、施設は立派過ぎる電化複線。かといって、単線にしようにもそのコストがかかりすぎ、できないというようなジレンマ。
需要にみあった最小限のライトな設備がいいのですが。

 こんななか、HOYAはPENTAXデジタルカメラに携わる人員の大幅整理(800人を400人に!?)を発表しました。
今でさえ開発スピードは じれる ことも多いのに、大丈夫か。
それよりも、自分がリストラされないように、がわが身にとっては問題ですが(笑)
 
 

投稿: 豚磨 | 2009年3月23日 (月) 10:59

 お久しぶりです。ついに終わってしまいましたねえ。最終日は悪天候のためどうしようか迷いましたが、
徒歩及び車で10分程度のところで人の少ないところで撮影しました。天気が天気なのでそれなり写りです。

 今年に入ってからKマウントウィルスに罹患し、手元にはMX白黒1台ずつと交換レンズが数本転がっていますが、
ついに今回は169系の撮影には連れ出せませんでした。

投稿: てっこ | 2009年3月23日 (月) 22:24

>てっこ様

 お久しぶりです。
最終日は、天気がイマイチでしたね。
私も、勤務が終わってから、自転車で回れる範囲で収めました。

>Kマウントウィルスに罹患

オナカマ、オナカマーヽ(´▽`)/
MX白黒とは、うらやましい。
レンズの拡充が・・・また悩ましいですね。(笑)

ただ、私もついぞ、この湘南色をフィルムに収めることはありませんでした。

投稿: 豚磨 | 2009年3月24日 (火) 12:19

ブルートレインを捉えそこなったので、
湘南色はなんとか撮っておこうと思います。
山陽本線をまだ走ってますので・・・。
でもいつ来るのかなあ。

投稿: でぱいゆ | 2009年3月24日 (火) 23:47

>でばいゆ様

ブルートレイン、ひとつの時代が終わりました。
あのEF66の、凄みのある面構えが好きでした。
私のところのような山国では見ることもできませんが。

山陽本線は、湘南色が現役でまだ走っているのですね。

投稿: 豚磨 | 2009年3月25日 (水) 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湘南色169、最終日:

« 湘南色169、最終日前日 | トップページ | 67と銀塩645の系譜の終焉 »