« 67と銀塩645の系譜の終焉 | トップページ | 読後感想(5) »

2009年3月27日 (金)

ジテツーは断念か・・・

 肉離れは受傷後一ヶ月を過ぎた。立ち仕事のあとはふくらはぎのむくみは依然として残るし、どこか攣れるような痛みも少し残るが、早歩き程度はできるようになった。
 日常生活には、さほど支障はなくなってきてはいる。

 こんな中、主たる勤務箇所が変更になった。業種は基本的には同じだが、作業や人の流れや扱う機械も違う。年齢が自分の半分くらいの若い人やベテランに見習いについた。
 晴れて見習いが取れて、そりゃあ細かいことはいろいろあるが、この時期のこの地の、新学期を予感させるさわやかな空気もあいまって、新鮮な気分だ。

 しかし、問題もある。
 ジテツーがしづらくなった。ひとつは、始発電車で間に合わない勤務はないこと。ひとつはちょいと距離が長く、かつ、いいルートが見つからないことだ。
 免許がないころは、雨にでもなると悲壮感もあったジテツーだが、いよいよ自転車のいいシーズンが始まるのに、今度はその必要がないとは(笑)

 肉離れで引き篭もりがちだったせいか、一気にメタボに向かってばく進しつつあるorz
 ジテツーという大義名分がなくても、日常的に自転車に乗る習慣をつけなくては>自分














それにつけても、このところ疑問に思うのは自分の存在価値というもの。

・入社一年足らずの若い人より生産性が低い。
・そのくせ、わが社の平社員の中ではこれ以上昇給しないところまで(年齢が)来ている。
・過去の「失敗」、子供たちの進学等により、経済的にはぎりぎりの生活になってきた。
・趣味は生き甲斐。しかし、経済的に苦しいとここを切るしかない。何のために生きているのであろう。これには「子どもたちの成長を喜ぶ」という模範解答はいちおうあるのだが。
惨めにうじうじ生きている意味がいったいどれほどあるのだろう、と思うときも、実はある。
足が、山登りするほどまでは回復していないもどかしさから来る、一時的な鬱的症状と思うが。

|

« 67と銀塩645の系譜の終焉 | トップページ | 読後感想(5) »

コメント

>主たる勤務箇所が変更
実はこの4月から、私も現職とは大分趣きの異なる職場への異動が決まりました。
今までの所謂「現場」からは、少し距離を置いた立場なので、少々戸惑いを感じています。
豚磨様のように新鮮な気持ちで取り組めれば、と思っていますが…。

健康面では、昨年末のドックで問題となった血糖値の上昇が思ったより深刻なようで、
自分なりには摂生したつもりでしたが、再検査の結果も残念ながら思わしくなく、
かなりシビアなカロリーコントロールを余儀なくされています。
来月に再々検査の予定ですが、主治医の話では投薬治療が必要になりそうです。(嘆)

この歳になると、あちこち問題が出てくるのは仕方の無いところかもしれませんが、
こればかりは自分の責任なので、文句も言えません。(苦笑)

投稿: ich | 2009年3月28日 (土) 23:49

自分が大学入試の年、父親が半年も入院してしまって、
経済的にどうにもならない状態になりました。

でもなんとか奨学金もらったり、授業料タダにしてもらったりして、
学校へ行くことができました。

親ががんばってたら、子どもさんなりに、なんとかやっていくものですよ。

不景気もあって今年は20%程度減収になりそうですが、
ま、なんとかなるでしょう。(作笑)

明日はもしかしたら今日よりもいいことがあるんじゃないかな。

投稿: でぱいゆ | 2009年3月29日 (日) 01:33

>ich様

 私の場合は、職種に変化はなく、勤務場所が変わっただけのことですので、大きな戸惑いはないはずなのですが、夜勤手当が減って、実は減収ですorz
(体は仮眠時間が増えた分、いくらかでも楽なのですが)
 なれないことも多くて、どぎまぎの連続ですが、新鮮だともいえます。

>血糖値の上昇
ご自愛くださいませ。
私の両親とも、その血統なので、わたしもいずれと覚悟はしております。
一病息災なんて言葉もありまして、定期的にお医者にかかるので、健康管理が行き届く面もあります。
お大事になさいませ。

>でばいゆ様

うちの場合、まだ2人とも義務教育なのに。。。

二つのところにお布施したりデジタルとアナログの両方にお布施したり、という無駄も否めません。
今後は、本当に必要なもの、真から欲しいものを吟味して、そうはいっても趣味もやらせていただかないと(笑)。
無理にPENTAXのなかで答えを求めて、不満足なものを買っては売りに出し、などというのも今日を築いています(苦笑)

 

投稿: 豚磨 | 2009年3月29日 (日) 22:45

うちは、3人義務教育中です。

カメラは、レンズマウントで言うと、K、M42、Mを使ってます。
K:PENTAX LX or *istDS
M42:Bessaflex TM
M:Leica M2

もう少し、機材を絞ってもいいのかもしれませんね、私の場合。

投稿: でぱいゆ | 2009年3月30日 (月) 01:53

>でばいゆ様

M42がBessaflex TMというのは、なかなか渋いですね。
Mは・・・いつかはあこがれるも、時々心をかすめますが、近所の量販店の中古ショーケースにもあったりしますが・・・。

いや、機材を絞る必要もないのではないでしょうか。

私など、
67,645,K,EFそれぞれのお口に、望むままにえさ(レンズ)をあげていたら、いくらあっても足りません(笑)

投稿: 豚磨 | 2009年3月31日 (火) 14:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/44483904

この記事へのトラックバック一覧です: ジテツーは断念か・・・:

« 67と銀塩645の系譜の終焉 | トップページ | 読後感想(5) »