« 霜切列車 | トップページ | 湘南色169、最終日 »

2009年3月22日 (日)

湘南色169、最終日前日

 DA50-200が、一目見てわかる片ボケを起こしてしまっている。知らないうちにぶつけたか?見納めも近いのに、貴重な戦力を失った。
 最初はK-mのSRを疑ったが、ほかのレンズでは認められないので、ボディはシロ。
 仕方がないので、ご老体MFレンズで。。。

 3/21、北アルプスは凛とした姿をみせてくれた。(似た写真ばかりですみません)

S52_321_2614m

PENTAX K-m/smc PENTAX 1:2.5 135mm

 ちょっと画角が窮屈な上に、やや遅れてきた列車にどうしたことかと気をそらした瞬間に、不意打ちのように視界に現れたものだから。。。焦って早めになってしまった。

 山が良く見えれば、チャンスがだめかレンズが不良。
 うまくいったかと思えば、山がぼけているかレンズが不良。
うまくいかないうちに、北アルプス背景バージョンは、おしまいorz

仕方がないから、日常の姿を。

S52_321_756m

やれ、イベントだ、ヘッドマークだと華やぐよりも、169には平素が似合う。

|

« 霜切列車 | トップページ | 湘南色169、最終日 »

コメント

169には平素が似合う。<<<「普通」と出てますからね~。

投稿: suge | 2009年3月23日 (月) 20:00

>suge様

 北アルプスバックのほうも平素なのですが・・・山がきれいに見えるのはなかなかないのでスペシャルな気持ちになります。
普段の通勤通学にそれとなく乗っていて、特段ありがたいわけでもなく、しかし何年かしてそれが見納めになったとき、ああ、なつかしい、と思う心持が出るのだと思います。
いやそれは、単に、日のあたる優等列車にめったに乗れないひがみ根性の自分か(笑)
 SLだって現役当初は煙くてのろくて大して快適なものではなかったはずで(笑)

投稿: 豚磨 | 2009年3月24日 (火) 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湘南色169、最終日前日:

« 霜切列車 | トップページ | 湘南色169、最終日 »