« 生まれてくるもの、消えていくもの | トップページ | 霜切列車 »

2009年3月16日 (月)

今日のS52

 きのう、シャッターチャンスを逃したので、今朝再度トライ。
しかし、昨日ほど北アルプスが凛としていない。。。
早春のほわほわ感はこの方がお似合いなのだが。

S52_09316

PENTAX K-m/DA50-200/RAW  カスタムイメージ ナチュラル

 このカメラ、カスタムイメージをナチュラルにしておかないと、(人物や風景では)意図しないほどの色乗りになって、ひどい目にあう(笑)

|

« 生まれてくるもの、消えていくもの | トップページ | 霜切列車 »

コメント

春の光には、この電車の塗色はお似合いですね。空気が温んでいる感じがします。

カスタム・イメージ(Canonだとピクチャースタイル)、私も殆どナチュラル以外
使っていません。
カメラ雑誌など見ると、本当は被写体に最も効果的な選択というのも有るとは思う
のですが・・・。

RAW撮影であれば後での変更も可能なわけですが、撮影時にきちんと決めたい、と
いうのはありますよね。

投稿: ich | 2009年3月20日 (金) 05:44

>ich様

みかんと葉っぱの色なので、暖かい地方のイメージ、春にはお似合いの色かもしれません。

KissFと併用していますと、色乗りの味付けというかこの辺の性格がだいぶ違うので、とっさのとき混乱します。
そして、そういうときに限ってRAWなりRAW+にしてない・・・というミスを犯します。
RAWの使えない普通のコンデジならピクチャースタイルも有用ですが、デジ一眼なら、迷ったらナチュラルでRAWと学習することにします(笑)

投稿: 豚磨 | 2009年3月20日 (金) 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日のS52:

« 生まれてくるもの、消えていくもの | トップページ | 霜切列車 »