« ちいさい春みつけた(?) | トップページ | それぞれの聖地 »

2009年4月 2日 (木)

ETC

  うちの車には2台ともETCは付いていない。
 日常のチョイ乗りと、出かけるにしても山、もともと山国だから下道ですむ。

 それに土日が休みとは限らないし(むしろ稀)、今度のいわば時限立法の高速料金割引の恩恵をあまり受けない。
 したがって、ETCを設備しても、元を取ることは自分の状況では難しい。
貧乏人はますます貧乏人になれ、ということか、とひねくれていた。

 それに、公共交通機関に携わる人間としては、どうもいやな予感がする。
たとえば、本州-四国のフェリーは40%以上も乗客を減らしたそうだ。
2年という(きまぐれの)試行で、公共交通機関が体力を消耗してしまったら。
車社会、そのほうが公共の福祉に貢献する、ともいえなくはないが。
しかし、公共交通機関を利用する人は、いわゆる交通弱者も少なくない。
去年の今頃はガソリンが一時的に安くなった。そのとき、時の首相は地球温暖化が加速する、といっていた。首相が変わったとはいえ同じ政府が。
考え方に一貫性がない。
高速料金減収分を税で補填することとあわせ、それでいいんかい、とそっと思う。
(目先のご機嫌取りでないことを祈る)

 ところがである。そんな難しいフィロソフィーは、相方といると雲散霧消してしまう(笑)
わが相方は、シエンタはおろか、軽の分もETCを発注してしまっていたのだ。
あの軽で、恩恵がうけられるような遠くまで高速で行くか・・・?
今からで助成を受けられるかどうか・・・?
そんな懸念はなんのその。

男と女が入れ替わったほうが、きっとうまくいく>我が家(´ρ`)


 まあ、取り付けは自分ですることにして。発注した機種では、物理的にはGNDとACCを配線し、アンテナを配置するだけだ。
きっとターボタイマー並みか、それより楽だろう。

 近い将来、初めてETCゲートに進入し、果たしてゲートが開くかどうか、ドキドキものだ(笑)。

|

« ちいさい春みつけた(?) | トップページ | それぞれの聖地 »

コメント

高速道路料金の値下げ、景気刺激策としては悪くないとは思いますが・・・。
なんでこんなに一斉に反応するんだろう、と。(笑)
うちはカミさんのスイフトに着いてます。前の車からなので4年くらい使ってますが便利ですよ。
出無精かつケチのオトーサンのストーリアに着くことはないでしょう。(爆)

投稿: ich | 2009年4月 2日 (木) 22:39

>ich様

 私の周りでも、個人としては非常なメリットを感じている人も多いようです。
ただし、打撃をこうむると予想する業界もあるのも事実です。
景気が立ち直ったら消費税アップも予想され、私はしらけています。
 でも、うちではアルトにもつきます(笑)

投稿: 豚磨 | 2009年4月 3日 (金) 06:10


私の主力車はもう車検を通すのももったいない車になって
おりますのでETCなど論外、普段使いの軽トラに欲しい 笑
でも軽トラで高速使用はありえない 笑笑

冷静になってどのように使うか考えると出資の項目は別に
なるのでしょうが、ワーっというのも必要じゃないでしょうか
お祭りのような気分になるし。そういうのに乗りやすいほうです。

我が家は燃費抜群のフィットに取り付けてあります。各種割引
を相当(ここ重要)駆使して恩恵はだいぶうけました。元は取りましたよ。
なにより便利です。

投稿: baja | 2009年4月 3日 (金) 09:16

>baja様

 まだ免許取立ての20代のころは、アルトで関越を走り東京まで、などということを平気でしておりましたので、
軽につけるのもありかなぁー、と思っていたりもします。
 割引、という語には野生動物の耳のようにきわめて感度の高い人種もいます(相方)
勢いで押せ押せどんどん、という感じですね(笑)
 各種!割引も調査してあるようです(笑)
 やっぱ、ネガティブな人間は損しますね(反省)

投稿: 豚磨 | 2009年4月 4日 (土) 07:37

従来から1000円未満の区間もETC料金割り引かれるようです。
しかし、我が国の物流を支えるトラックには適用されないのは、施策としては拙いのではないかと思います。
ただでさえディーゼル燃料(軽油)価格の方はあまり下がっていませんし..
大型車は道路を傷める割合が大きいから通行料金は普通車より高く..という考えは分からないでもないが、
▲荷主の時間指定に間に合わせなければならない。
▲燃料費が高くて困る。
▲まして、とても高速料金まで払えない。
ということから、深夜の一般道はトラック専用道と化しています。
つまり、国道など一般道が痛んでいるのです。昼間だと交通渋滞の原因にもなっている。
普通車一律1000円なら、高速道の大型車は一律2000円とかにすればいいのでは?
(現状のままなら、高速道路収益から財源を一般道補修整備にも回さないといけないと思う)

投稿: Ken28 | 2009年4月 5日 (日) 12:36

>Ken28様

私の中学の同級生も長距離トラックを仕事にしていますが、コストダウンの要求が厳しくて、高速に乗れず、やむを得ず下道を往来しているとの事です。
おまけに、燃料代も高騰し、若いときは相対的に高給取りだったつもりが、いい年になってもその割でない、と嘆いていました。

わが国ではいまや鉄道貨物は、一般の人には忘られるくらいにしか物を運んでいませんが、もう少し鉄道貨物をうまく使いこなしたら-トラックと鉄道のリレーで物流を-と思うのです。
旅客に関しては鉄道斜陽国アメリカでも、貨物はそれなりに活躍していますし。
しかし、どうしても鉄道では積み替えの手間、”戸口から戸口へ”のトラックの便利さには現状ではなかなか変わりえませんしねぇ。

だいぶ話が脱線したようでm(_ _)m

投稿: 豚磨 | 2009年4月 5日 (日) 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/44540930

この記事へのトラックバック一覧です: ETC:

« ちいさい春みつけた(?) | トップページ | それぞれの聖地 »