« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月29日 (金)

原始的タイマー

 自分的にゴールデンウイーク。2泊3日で山に行こうと思っていたが、天気がダメだった。
気分がしけていたので、こんなときは星より機材。
バルブ時、時間を設定できるタイマーを作ってみた。
以前、ターボタイマーを応用したのを作ったが12V必要なこと、待機電流が単3電池にはつらいことで、いろいろ模索していた。
まず、市販のデジタル表示のキッチンタイマーを利用してみた。
が寒いときは液晶の表示が消えてしまうし、テンキーもこごえてうまく押せない。

続きを読む "原始的タイマー"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

八柱山

 5/15登山記。
 肉離れ後、久々の登山。
八柱山(2114m)北八ヶ岳の主稜線から東に外れた、地味な山。

Yabashiraenkei

臼田あたりから見ると、八柱山は上画像中央やや左、丸みを帯びた山頂から長く尾根を引いた姿が見える。

Yabashiraup

拡大したところ。左の丸いピークがそれ。右下には、爆裂火口跡も見える。

続きを読む "八柱山"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

夏の予感

 5/14はわりときれいに晴れたので、久しぶりに星を撮りに。
今回は、標準ズームでお気楽に。
こと座、そしてはくちょう座が昇ってきました。
高原野菜の緑が光害でほのかに浮き上がっています。

Shoka_st

PENTAX K-m/smc PENTAX-DAL  1:3.5-5.6 18-55mm AL(18mm)/F4  242sec  ISO400 AWB
長秒時NR ON SPACEBOYで放任追尾

続きを読む "夏の予感"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年5月10日 (日)

車坂峠ヒルクライム当日

 朝から当地でも暑さを感じる。距離は12kmのうちに標高差1003mのヒルクライムは、過酷さを増しそうだ。
 開会式会場へ緩やかに漕いでいくと、色とりどりの自転車が大集結。参加者は今までのおよそ2倍、エントリー350人(出走は318人だった模様)に達するという。

Enjoysp

開会式およびエンジョイの部スタート点。エンジョイの部の9:00のスタートを見届け、ロードレーサー、MTBの部のスタート点へ坂を下ると。

続きを読む "車坂峠ヒルクライム当日"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

前日の受付

 車坂峠ヒルクライムを翌日に控え、受付だけしてきた。

Uketuke

続きを読む "前日の受付"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

一日だけのGWが雨

 やっと家族そろって一日だけの休日。
しかし、しとしとと雨。なにもやる気が沸かない。

島崎藤村の「春」をようやく読み終えた。
自身の青春時代の自叙伝のような趣。今からすれば文豪でも、迷い多き人生の一端が読みとれる。
「ああ、自分のようなものでも、どうかして生きたい」などと。

そうだ、懐古園のなかにある藤村記念館にいってみよう。

続きを読む "一日だけのGWが雨"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

召集令状

 いよいよ来た。これで、もう後には引けない(笑)

Sankashou

続きを読む "召集令状"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »