« TURNING POINT | トップページ | EF 300mm 1:4Lテスト(2) »

2009年8月29日 (土)

EF 300mm 1:4Lテスト(1)

 現行カタログにもなく、ネットで検索してもIS付ばかりがヒットして、もうブランドを信用して買うしかない。
 おお、さすがリングUSM、静かで速い。フルタイムマニュアルも違和感なし。
 まず、動体追従性。星には無関係だが、いちおう試してみる。

L3004t1

 前照灯と対称位置に、緑のゴーストが出ていて気になる。
前玉の保護ガラスによるものだろう。 

 class6のSDカードでAF-C、JPEGラージ/ファインで約4秒の間に14コマ=3.5コマ/秒でほぼ公称値(3.4fps)とおり。
 ピント追従性はときおり?なコマもある(まあしょせんKissなので気にしない)が、歩留まりは概ね良好。

 ただし、よどみなく連続連写ができるのは22コマまでで、その後はつっかえつっかえ。公称値は170コマなので、疑問が残る。これは、去年運動会で失敗したKissFも、また、K10Dでも公称値に達しなかった。試験の図柄と実態が異なることが原因だと思うが、いったいどんな図柄で試験しているのだろうか。

 近接作例 ISO400、1/1000、F4開放

L3004t2

ああ、なんだかいいレンズっぽい(笑)

|

« TURNING POINT | トップページ | EF 300mm 1:4Lテスト(2) »

コメント

こんばんは、
iphoneでブログ拝見したのですが、発色がよかったので、
メインPCのモニターで見直してしまいました。。いい写真です。
単LだとJpegも発色がナイスですね。これならCANONメイン十分OKですね。

300。4L。。
個人的にはオートフォーカスあるし気になるレンズの一つです。
フチの収差出方がどの程度なのか気になります。
是非、天文撮影でのレポートたくさんお願いします。です。

投稿: tarobu | 2009年8月30日 (日) 20:46

>tarobu様

ありがとうございます。
拙ブログで花の写真にコメントが付くことは、まずないので(笑)
このレンズがモチベーションを高めるということは、あると思います。
緑は、ペンタのほうが深く出て好きなのですが、このレンズだからなのか(?)Kissでも優しい感じでまたいいと思いました。

>ふちのほうの収差
青いハロが、ちょっと円周方向に羽を広げた感じで出ます。
星でどの程度気になるかは、やって見なければわかりません。
掲載していませんが、F5.6まで絞ると隅々まで乱れなく文句ありませんでした。
が、そこまで絞るのもちょっともったいないかな、と思っています。
星で開放はもちろん、F4.5、5.0と変えてしてやってみようと思います。

投稿: 豚磨 | 2009年8月30日 (日) 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/46060481

この記事へのトラックバック一覧です: EF 300mm 1:4Lテスト(1):

« TURNING POINT | トップページ | EF 300mm 1:4Lテスト(2) »