« 束の間のチャンス・・・大河原峠 | トップページ | 夜の双子山(1) »

2009年9月22日 (火)

ニュウ

 9/20登山記。朝から快晴。世のシルバーウィークを羨みつつも、一日だけでも胸いっぱいに山の空気を吸いたい。

Niu1

 白駒の池を過ぎながら、スタート。
この天気ならば、ひょっとして夜も期待できるかも、とどうも昼間はしっくりこない印象のあるCanon  JPEGに馴れるため?、Kiss X3一台に絞り、登る。

 さて、この山、表記がまちまち。
Niu4

別の場所では、
Niu3

ニュー中山なんて、うらぶれたパチンコ屋かモーテルみたいだ(実在していたらごめんなさい)
が、どうもこれが語源では、というのが実はスタート点近くにあった。

 

Niu2
乳ね。うーん、なんでだろう。

と思いながら、ここから一時間弱、稜線に達する。
Niu5

原生林をひたすら登ってきたが、ここでぱっと視界が開ける。
ここから岩峰を登れば頂上はすぐ。
富士山がきれいに見える。

Niu6

ここで星景できたら。。。
硫黄岳を望む。

Niu7

東をみわたすと、松原湖が眼下遠くに見える。
Niu8

360度のパノラマ。ここで星景やるには、いくつかクリヤしなければならない点もあるけど、将来的には。
 中山-中山峠へのメインストリートに合流すべく、歩を進めると、稲子岳とのくぼみが不思議な地形。

Niu10

さて、気になっていた”乳”であるが・・・。
中山の頂上も近い地点からニュウを見ると・・・。
助平おぢさんは、じぶんなりにある結論に達した。

Niu9

どうしても○ッパイに見えてしまうのは、哺乳類のサガではと(笑)




 ↑左上、テーブルのように平たい山は荒船山。
「クレヨンしんちゃん」ご冥福をお祈りします。合掌。

|

« 束の間のチャンス・・・大河原峠 | トップページ | 夜の双子山(1) »

コメント

こ ヾ(^o^-) ん (o^ー^)o に o(^0^o*) ち (o^-^)ヾ わ (*^〇^*)ノ ♪
「ニュウ」 の 結論に達しられてよかったです (#^-^#) ポッ!!
みえる みえる ◎ッパイ山に… (笑) (^^;)
クレヨンしんちゃん世代の子供たち
アニメの心配してました
こころよりご冥福をおいのりもうしあげます。。。

投稿: 美豚 | 2009年9月23日 (水) 15:54

>美豚様

微妙に18禁な?当エントリーにコメントいただきまして、ありがとうございます(^^;)
おそらく、↑だからニュウなのです。きっと。
まあ、山関係の皆さん、それを知っていて、あえて直接的な表現を避けているのだと思われます。

うちの子達もまだ小学校のころ、荒船山にはつれていったことがあって、あの崖も覗いて見たことがありました。
もう普段はすっかり無口な長男も、「不慮の事故だったみたいだね。」とニュースを伝えにきました。
それを知ると、なおのこと、ご冥福をお祈りしたいです。

投稿: 豚磨 | 2009年9月24日 (木) 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/46276484

この記事へのトラックバック一覧です: ニュウ:

« 束の間のチャンス・・・大河原峠 | トップページ | 夜の双子山(1) »