« 白物家電 | トップページ | 水ノ塔山、篭ノ登山 »

2009年10月20日 (火)

オリオン流星群にやられた

 オリオン流星群が巷の話題になっているらしい。平年HR=15程度というから、これでも立派なものだが、今年は月明かりの影響を受けず条件がいい。
極大は21日と予想されるが、勤めだし、天気もどうなるかわからない。ので10/19、試みた。
 大河原峠は、空は良いが激しい風。駐車中の車も揺れている。

Ori_wait

KissX3/smc PENTAX-DA FE 1:3.5-4.5 10-17mm ED[IF]開放/23:28から30sec  ISO3200 JPEG 
SPACEBOYで追尾

 狙ってもなかなか写らないものだ。眼視的にも、まだ宵の口?のせいかひとつも見ない。
流星狙ってここへきたのだから、ワイド系で狙えばいいのに、おばかなことに、M31を300mmで再挑戦した。
が、猛烈な風でガイド鏡の星は暴れまくり。ガイドしても意味がない。
透明度は抜群なのに、だめだよな、と空を見上げる。

 と、秋の銀河に沿って、でっかいのがペルセウスから白鳥座のほうへ一発流れた。うう、魚眼で狙っていれば、トホホ。
一息後、3分の露出の終わったM31の画像を確認してみると、たぶん、その流星と思われるものが写っている。
肉眼で見た限り、そのとき人工衛星はなかった。独特のグリーンの発色等からして。

Ori_m31
KissX3/EF300mmF4L開放/22:42から185sec  ISO800  RAW+JPEGのJPEG画像
EM-200で放任追尾

流星写れば、いつもならヤッター、となる。
のだが、これではM31スッパリ斬られた感が(笑)
勝ったような、負けたような。
実は、このM31の画像を撮影してから、主題はオリオン流星群と切替え、魚眼で連写するもひとつも写らず。
なんてこったい。魚眼の写角で写らず、300mm望遠の写角に写るとは(笑)。
明らかに見たのは、2時間弱の間に3個。が、派手に明るく、見応えは充分。

勤務の都合で、23:40には撤退。天気も下り坂であった。

|

« 白物家電 | トップページ | 水ノ塔山、篭ノ登山 »

コメント

X3、高感度でも短時間露出なら十分すっきりした写りですね。
やっぱりこうでなくちゃなぁ。

自分も肉眼では、2つほど大きめのやつを確認しましたが、撮影は出来ず。
見ている時間は比較的宵のうちと明け方近く。いずれもほんの5、6分だったのですが。
カメラ用意して待っていると、なぜか駄目というパターンが多いのが不思議です。(笑)

投稿: ich | 2009年10月20日 (火) 19:29

>ich様

 ISO3200だと、ノイズはそれなりにあるのですが、鑑賞距離ですと、気にならない性質なのが得をしていると思います。
また、連続撮影しても極端なノイズの悪化や不意な電池のダウンもなく、こういうところが信頼できます。

 これから極大を迎えるのでなんともいえませんが、今のところ、いわれるほど出現していない感じがします。
でも、飛ぶときは大物が多く、見ごたえはありますね。
 カメラ向けると沈黙するような気がしますが・・・この流星群は、人見知りするんでしょうかね(笑)

投稿: 豚磨 | 2009年10月20日 (火) 22:04

私も極大日に見ましたが、2時間くらいで7~8個。
ひとつだけ痕を残すくらいのが、カメラの画角内を横切ったはずが、電池切れ。
来月のしし座でがんばります。

投稿: でぱいゆ | 2009年10月21日 (水) 20:33

300mmレンズで流星捕獲とは..すごいことです。
昨夜は、極軸望遠鏡視野内をオリオン群流星が通過するのを目撃(22時頃)しました。
北極星をかすめたわけですが、同時に左目で明るい閃光を放ちながら流れるのを目撃。
↑これも珍しい体験?とは言えそうですが、如何せん貴殿のように画像に証拠が残って
 いるわけでもなく、作り話じゃないの?で終わってしまいそう..
ピークとされる今宵ですが、先ほどまでちょこっと外に出ていましたが、星空も見える
ものの、雲がやたら多くて意欲減退。orz
→もう一度外へ出る元気が出るかどうか?かなり微妙です。(苦笑)

投稿: Ken28 | 2009年10月21日 (水) 22:37

>でばいゆ様

前評判ほど出現しない感じでした。
平日ですので、いいところ2時間なのですが、やはり数個ですね。
でも、派手で見ごたえのあるものでした。
流星を収めるのって、難しいです。
魚釣りに似ているような気がします。
いざというとき、電池切れはつらいですね。

>Ken28様

300mmでの画像では、きっとそうだとは思うけど。、確かにそうだ、という確証がいまひとつなのです。
光度変化や色の変化が全長にわたって写っているわけではないので。

→もう一度外へ出る元気が
確かな成果を得ましたね。色や明るさの変化もわかっていいですね。

投稿: 豚磨 | 2009年10月22日 (木) 21:15

私も昨夜狙いましたが一つも写りませんでした。
露光中の画角内を2個~3個くらいは通ったのに・・・
300mmで捕獲されるとは凄いです!!!

投稿: yoshi | 2009年10月22日 (木) 21:58

>yoshi様

確かに画角内をよぎったはずなのに、写っていない・・・けっこう経験します。
いままでのいい加減な経験では、40こまにひとつあればいいほうかなと思います。
300mm画角中をよぎったのは、本当の偶然としか言いようがありません。
こうなったら銀塩機もフル動員して、来月のしし座はもっと収率アップをめざします( ̄Д ̄;;

投稿: 豚磨 | 2009年10月23日 (金) 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/46533373

この記事へのトラックバック一覧です: オリオン流星群にやられた:

« 白物家電 | トップページ | 水ノ塔山、篭ノ登山 »