« 政権交代 | トップページ | 撒き餌レンズ 夜の部 »

2009年10月10日 (土)

撒き餌レンズ

 EFレンズのなかでmostしょぼいレンズだが、なぜか惹かれた。

Makie1

しかも中古。このくらいお布施すべきか、と思うのだが。
ああ、心がしょぼい。(笑)

ある種、PENTAXのLimitedレンズとは対極にある。

Makie2

プラ寸胴、距離目盛も省略。絞りは5枚。
コーティングも単層コートとおもわれる面がだいぶ多い。
この究極の割りきりが、逆に潔い(笑)
AFも、マイクロモーターということだが、ギューギューと音がする。

描写は?
その1
Ef5018_1

その2
Makie3

その3
Ef5018_2

いずれも開放近いけど、充分に単焦点レンズのよさを味わえる。
星も撮ってみたけど、開放からけっこう使える。
そのかわり、絞りによる改善があまりはっきりしない感じ。

|

« 政権交代 | トップページ | 撒き餌レンズ 夜の部 »

コメント

EF 50mm/F1.8 ですね。単焦点の入門用として定番のレンズですが、いわゆる「ヌケがいい」というか、すっきりした写りですね。

PENTAXには確かに個性的なレンズはあるのですが、気軽に買える単焦点レンズ(現行品)も欲しいところですね。

投稿: ich | 2009年10月10日 (土) 07:30

はじめまして
私もこの間このレンズで星空を撮影しましたが、
F4くらいまで周辺の流れがそこそこあるので厳しかったです
マウントアダプタ経由でFA50mm F1.7とかの方がいいかも

投稿: H2 | 2009年10月10日 (土) 12:47

>ich様

 この辺の50mm標準レンズは、各社とも設計を無理していないせいか、穏やかで素直な描写がいいですね。
単層コートが多い割には、意外と抜けもいい感じです。
 単焦点の楽しさを普及するには、Limitedのような高級感もいいですが、いっそ、EF50/1.8Ⅱのような
路線のレンズで気軽にそろえられるのもいいのでは、と思います。

>H2様

はじめまして。
ハンドルネームからして、赤い星雲の波長を感じさせます(^^)
20DaのローパスをつけたKissF改で撮ってみましたが、
仰るように、3.5程度に絞っても、隅では放射方向に尾を引くように見えます。
想像ですが、収差というより、
銀塩時代に開発されているせいかあまり考慮されていない、(テレセンでない)
斜入光のせいではないかと思われます。
PENTAXでは、星に関しても、K55/1.8の穏やかな描写が好きです。


投稿: 豚磨 | 2009年10月10日 (土) 19:12

EF50mmF1.8は安いけど結構良く写るレンズのようですね。
撮影仲間が以前使っていましたが、フードを使っていると、重みでプラスチックがたわんでしまったのか片ボケするようになってしまったそうです。構造上致し方ないですね。
それでも中央部はF1.4より非常にシャープだと聞きます。気負わずスピーディに撮影するには良いのではないでしょうか。

投稿: Fuuma-mfuk | 2009年10月10日 (土) 23:06

>Fuuma-mfuk様

光学性能は、結構いいと思います。
星には開放だといまひとつピリッとしませんが、F2.5程度に絞れば充分シャープだと思います。
でも、構造上、ヘリコイドのガタが大きく、水平に近いところでピントを合わせて天頂近くに向けると、ピントがずれてぼやけます(笑)
星には昔のMFのレンズを使ったほうがいいのかな。
でも、昼間の撮影には、やはりCanon専用のレンズも欲しいです。
動体に対するAFの食いつきは、こんな安レンズでも、あそことは大違い。
敏捷なネコにも、ピントの来る率が段違いです・・・。

投稿: 豚磨 | 2009年10月11日 (日) 06:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/46442682

この記事へのトラックバック一覧です: 撒き餌レンズ:

« 政権交代 | トップページ | 撒き餌レンズ 夜の部 »